シャネルの手帳カバーってどんなもの?カードケースなどのスモールアイテムもご紹介

作成日:2020年06月03日
最終更新日:2020年06月03日

シャネル

ワクワク女性

 

シャネルといえば、洗練されたデザインのアイテムを数多く展開しているブランドです。

 

国内外を問わず絶大な人気を誇っていて、「憧れのブランド」という方も少なくありません。

そんなシャネルの人気アイテムの一つが、「手帳カバー」です。

 

そこで、今回はシャネルの手帳カバーをはじめ、そのほかのスモールレザーアイテムを詳しくご紹介します。

シャネル「手帳カバー」の特徴

まずは、シャネルの手帳カバーの特徴についてご紹介します。

他ブランドにはない、シャネルならではの手帳カバーの魅力をチェックしていきましょう。

シンプルなデザイン性

「シンプルなデザイン性」のイメージ画像

画像引用 amazon

 

シャネルの手帳カバーはシンプルなデザイン性が特徴です。

 

「黒のみ」「白のみ」など、単色のデザインを採用していたり、アクセントにシャネルのロゴマークのみを配置していたりなど、無駄のない気品あふれるデザインです。

 

シャネルの手帳カバーは、全体的に落ち着いた印象を感じますので、世代を問わずに使いやすいアイテムです。

使用素材はさまざま

シャネルの手帳カバーは、使用素材がさまざまですので、あなたの好みに合わせて選べます。

 

例えば、柔らかな手触りが特徴のラムスキン(羊革)、かっちりとした印象のキャビアスキン(牛革)、しなやかな柔軟性を誇るトゴ(雄仔牛革)など、さまざまな素材の手帳カバーがあります。

 

素材によって使用感や印象が異なりますので、自分にあった手帳カバーを求めている方にはシャネルがおすすめです。

使い勝手が良い

「使い勝手が良い」のイメージ画像

シャネルの手帳カバーの特徴として挙げられるのが、「使い勝手の良さ」です。

 

素材特有の「柔らかさ」「軽さ」は、シャネルの手帳カバーにしかない魅力でしょう。

実際に持ってみると、しっとりと手になじみ、アイテムに愛着が湧いてくるはずです。

 

毎日手帳を開く習慣がある方にこそ、シャネルの手帳カバーがピッタリです。

シャネルの手帳以外のスモールレザーアイテム

シャネルでは、手帳カバー以外にも、さまざまなスモールレザーアイテムを取り扱っています。

ここからは、シャネルの代表的なスモールレザーアイテムをご紹介します。

スマホケース

「スマホケース」のイメージ画像

画像引用 BUYMA

 

シャネルのスモールレザーアイテムの一つが、「スマホケース」です。

 

バリエーションが豊富で、「ポーチのように収納するタイプ」「スマホ画面が露出するタイプ」「画面が露出しない手帳型ケース」などがあります。

 

また、デザインも多く、シャネル定番の単色や、大きなロゴを配置したものなどを展開しています。

クラッチバッグ

シャネルのクラッチバッグは、ふっくらとしたキルティング加工を施したデザインが目立ちます。

 

ショルダーストラップは、チェーン状のものを採用しているアイテムも多く、小さいながらも存在感を発揮します。

 

クラッチバッグの使用素材は、ラムスキンやゴートスキン(山羊革)などで、品があり高級感があります。

カードケース

「カードケース」のイメージ画像

画像引用 BUYMA

 

シャネルのカードケースは、ポーチのような形状や、パスケースのようなデザイン、開閉式名刺入れのようなアイテムなどさまざまです。

 

アイテムによって、収納可能なカード枚数が異なりますので、用途に応じて選ぶことをおすすめします。

 

たくさんのカードを収納したいのであれば開閉式のカードケース、バスの定期券を入れたいならパスケース型がピッタリです。

財布

シャネルの財布は、エレガントな印象を感じるデザインが多くあります。

 

例えば、上質なラムスキンを使用したものや、ゴールドカラーのチェーンショルダーが付属するものなど、どれもシャネルの持つ「高級」なイメージを感じます。

 

シャネルの財布は、単色デザインが多いですが、スパンコールをちりばめたものや、花がモチーフとなった可愛らしいデザインなどもあります。

小銭入れ

シャネルのスモールレザーアイテムとして挙げられるのが、「小銭入れ」です。

 

定番の長方形や正方形だけではなく、楕円形、丸み帯びた四角形などさまざまなデザインを展開しています。

 

使用素材は、ラムスキンやカーフスキン(牛革)、グレイフカーフスキン(仔牛革)などです。

ポーチ

「ポーチ」のイメージ画像

画像引用 楽天市場

 

シャネルのポーチは、スタイリッシュでスリムなデザインが特徴です。

 

サイズ展開が幅広く、「スマホが入るサイズ」「タブレットや小さめのPCが入るサイズ」などがあります。

 

シャネルのポーチは、厚みを抑えたものが多いので、バッグの中でかさばるのがいや、という方におすすめです。

シャネルの中古スモールレザーグッズの価格目安

シャネルのスモールレザーグッズを中古で購入する場合、どれくらいの価格で買えるのでしょうか。

ここからは、アイテム別に中古の価格目安をご紹介します。

手帳カバー

シャネルの手帳カバーは、サイズや素材によって異なるものの、2万~20万円ほどで販売されています。

 

シャネルの手帳カバーは、文庫本ほどのサイズであれば2万円前後で購入でき、A4やA5ほどの大きさとなると10万円前後にまで価格が上がります。

 

また、状態の良いものに関しては、さらに高額な値がついています。

スマホケース

シャネルのスマホケースは、中古で購入すると10万円前後です。

 

しかし、シャネルのスマホケースは、対応スマホが新型であるほど価格が高くなっています。

例えば、2020年現在、iPhone8とiPhoneXRとでは後者のスマホケースのほうが高額です。

 

しかし、ポーチ型のようにスマホの大きさや機種を問わないアイテムであれば、新型のスマホであっても比較的安いケースを選べます。

クラッチバッグ

「クラッチバッグ」のイメージ画像

画像引用 シャネル公式HP

 

シャネルのクラッチバッグは、中古市場を見ると10万円~20万円の価格帯のものが多くあります。

 

シャネルのクラッチバッグは、一旦人手に渡った新作、もしくは美品であるほど高額な値が付けられます。

また、人気のデザイン・素材のアイテムほど、高額です。

 

しかし、中古でありながら、状態の良いクラッチバッグが定価を大幅に下回る商品もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

カードケース

シャネルのカードケースの中古価格は、2万~10万円が目安です。

 

シャネルのカードケースは、デザインやサイズなどが幅広く、多くの中古アイテムが販売されています。

 

中には、限定コレクションのレアアイテムが2万円程度で販売されていることもあり、希少性の高いカードケースをお得に入手できることがあります。

財布

シャネルの定番アイテムともいえる「財布」の中古価格目安は、10万円前後です。

 

シャネルが展開する財布は、デザインや素材、ラインが幅広いものです。

中古市場でもさまざまなシャネル財布が売られていますが、ほとんどが8万~15万円ほどです。

 

中古のシャネル財布は美品のものも多く、買っても失敗しにくいアイテムです。

小銭入れ

シャネルが展開するアイテムの一つ「小銭入れ」の中古価格は、10万円弱が目安です。

 

シャネルの小銭入れは、全体的に6~10万円の価格帯となっていますので、財布と比べると入手しやすいかもしれません。

 

また、新作限定品も7万円台で販売されていますので、シャネル好きの方はチェックしてみてください。

ポーチ

シャネルのポーチの場合、中古での価格目安は非常に幅広いのが特徴です。

 

安価なものでは数千円、価格が高いものは20万円と、ばらつきがあります。

全体的には、安価なポーチが多いものの、使用感が目立つアイテムも多く、「値段相応」といった印象があります。

 

とはいえ、美品や使用感が目立たないポーチもありますので、中古品をお探しの方は状態をしっかりチェックしてください。

まとめ

今回は、シャネルの手帳カバーをはじめ、スモールレザーグッズをご紹介しました。

 

シャネルのアイテムは、どれも品がありエレガントな印象を感じます。

 

同ブランドのアイテムに興味がある方も多いでしょう。

しかし、新品は容易に手が出せるような価格帯ではありません。

 

もし、シャネルに興味があるのなら、気になるアイテムを中古で探してみてはいかがでしょうか。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら