CHANEL(シャネル)の定番、マトラッセを知ろう!

作成日:2017年04月01日
最終更新日:2021年06月15日

シャネル

シャネルの画像
CHANEL(シャネル)を代表するバッグといえば真っ先にマトラッセを挙げる人が多いのではないでしょうか。世の女性たちを虜にするチェーンバッグです。マトラッセといっても大きさや色など種類は豊富なので、年齢関係なく愛されています。本日はそんなCHANEL(シャネル)のマトラッセについて書いていきます♪

マトラッセって?

「マトラッセって?」のイメージ画像

マトラッセ自体をあまり知らない人のために、まずはマトラッセの紹介です。マトラッセとはフランス語で詰め物をする。綿入れをするという意味があります。そんな由来があるのでキルティングに綿を詰めたようなバッグとしての印象が強いですよね。
マトラッセが発売された当時、女性のバッグはハンドバッグのみでしたが、両手が自由に使えてなおかつバッグの置き忘れを防げるようなものを開発しようということでCHANEL(シャネル)の創業者である、ココ・シャネルによって1929年に発表されました。なかなか歴史の深いバッグなんです。二種類の異なる素材を縫い合わせることで表現した美しい凹凸が特徴的で、カジュアルからモードまでいろいろなスタイリングにマッチします。いわば定番的な存在を確立していますね。マトラッセの中でも最も人気のデザインが、チェーンストラップがおしゃれなショルダータイプです。
またCHANEL(シャネル)のブランド力も重要。マトラッセについたココマークはかなり存在感があります。

サイズは?

「サイズは?」のイメージ画像

マトラッセのサイズは主に五種類あります。ミニ、23センチ、25センチ、30センチ、34センチです。ミニマトラッセは名前の通り、小さく、長財布も入らないような大きさです。定番のサイズが25センチ♪結婚式やパーティーシーンにも対応できるので活躍の幅が広く、一番人気のタイプとなっています。フォーマルシーンはもちろんですが、デイリーシーンでもおしゃれのアクセントになっていいです。また小さめのサイズなので、ビビットな色にも挑戦できちゃうのも魅力。また、よりデイリー使いにおすすめなのがもうひとつ大きい30センチ。大き目の化粧ポーチなども収納可能なので、かなり実用的なサイズですね。大きいサイズになるとTシャツにダメージジーンズなどよりカジュアルな服装にもしっくりきそうです。

素材も種類が!

「素材も種類が!」のイメージ画像

マトラッセは素材の種類も豊富です。定番のキャビアスキンから、カーフスキン、ラムスキン、キャンバス素材、クロコダイルまで。人気者はやっぱりキャビアスキン。名前の通り、キャビアのような細かい凹凸があり、CHANEL(シャネル)オリジナルの素材なんです。カーフスキンよりも張りがあり、傷がつきにくいのがいいですね。そんなカーフスキンは、キャビアスキンに並ぶ人気素材。生後6か月以内の仔牛の革を使用したカーフスキンは、柔らかくなめらかな質感が楽しめます。またラフで丈夫なキャンバス素材もありますし、打って変わって超高級素材のクロコダイルもあります。素材だけでも印象や値段、全然違ってきます。マトラッセは非常に奥が深いですね。

チェーンバッグだけじゃない?!

「チェーンバッグだけじゃない?!」のイメージ画像

マトラッセといったチェーンバッグのイメージがあると思いますが、実はチェーンバッグ以外のタイプも販売されています。例えば持ちやすく実用的なハンドバッグや、カジュアルになりすぎないリュックなどです。さまざまなラインナップが存在しますが、この二つのタイプは特に人気があります。
ハンドバッグは丸いハンドルと大き目のフラップデザインが特徴的。台形を思わせる少し縦長のフォルムになっています。腕にかけたまま荷物が出し入れできるほどゆとりがあるのでかなり使いやすいバッグになっています。使いやすさを考えるならマトラッセのハンドバッグはかなりおすすめです。
またリュックも人気です。丈夫にフラップがつけられており、フラップ付きの外ポケットがあるタイプとないタイプに分かれます。リュックといったらカジュアルなイメージがありますが、マトラッセのリュックはカジュアルになりすぎないのが魅力。リュックなのになぜか上品で大人っぽい女性らしさを演習してくれるんです。CHANEL(シャネル)ならではのバッグですね。

永遠に愛されるマトラッセ

「永遠に愛されるマトラッセ」のイメージ画像

以上CHANEL(シャネル)のマトラッセについて紹介してきました。様々な種類がありますが、やはりCHANEL(シャネル)というブランド力とその女性らしさからこれからも永遠に愛されていくバッグだと思います。マトラッセというと定番の黒のチェーンバッグを思い浮かべる人が多いと思いますが、この記事を読んでいろいろな種類があるんだと知ってもらえればうれしいです。きっとみなさま一人ひとりの好みにあったバッグも見つかると思います。CHANEL(シャネル)のエレガントな個性をバッグとして足すだけで、その日のコーディネートも一気に華やかになります。一つあると必ず活躍するバッグですので、バッグ選びに困っている方はぜひ参考にしてみてください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら