宝石商の王、カルティエの鮮やかなる歴史

作成日:2017年02月19日
最終更新日:2020年08月28日

カルティエ

カルティエの画像

 

フランスから誕生したジュエリー・高級時計ブランド、カルティエ(Cartier)。

 

高級時計や指輪などを始め、アクセサリーから財布まで数多くのアイテムを展開してきている人気ブランドです。

 

カルティエ(Cartier)の歴史は長く、1847年に宝石細工師であるルイ=フランソワ・カルティエが工房を受け継いだ時が始まりとされています。

 

流行や時代を超越しながら、世界各国の貴族や王族たちとの出会いから生まれたインスピレーションをかたちにし、独自のスタイルを築き上げてきました。

 

イギリス国王のエドワード7世が「宝石商の王」とカルティエ(Cartier)を形容するほど、絶大な支持を得ている名門ブランドです。

 

一般向けに量産された腕時計を世界で初めて作ったとされているのがカルティエ(Cartier)であり、今現在でもカルティエ(Cartier)の顔として色あせない人気を誇ります。

 

革新的な取り組みによって多くの人たちを魅了し続けてきたカルティエ(Cartier)。

 

そんなカルティエ(Cartier)の歴史を紐解いていきながら、世界中のセレブたちから愛され続ける理由を考察していきましょう

腕時計の創造主カルティエ(Cartier)

「腕時計の創造主カルティエ(Cartier)」のイメージ画像

当時ヨーロッパは、アールヌーヴォー・スタイルという誇張された曲線を主体としたデザインが流行っていましたが、ルイ・カルティエはこの流行を拒み、フランスの古美術、イスラム、東洋といった文様までを研究対象とした幾何学的で近代的な「ガーランド・スタイル」を確立。

 

それはのちにアールデコ・スタイルへと発展し、カルティエ・スタイルと呼ばれる世界的な流行を作っていくことなります。

 

カルティエ(Cartier)が腕時計を制作したのは1904年の事。飛行家である、サントス・デュモンのために作ったのがきっかけとされており、これを機に腕時計ブラントとして知名度を上げていくこととなりました。

 

宝飾工房として出発したカルティエ(Cartier)がでしたが、腕時計の製造に強い興味と関心を抱いていたルイ・カルティエは、独創的なデザインを持つ未来的な腕時計を造り上げ伝説的な存在として名を残すこととなります。

カルティエ(Cartier)を代表するサントス・ウォッチ

「カルティエ(Cartier)を代表するサントス・ウォッチ」のイメージ画像

カルティエ(Cartier)の代表的なモデルにあたるサントス・ウォッチは、世界で初めて一般向けに量産された腕時計。

 

携帯用の時計は懐中時計が一般的であった時代に、腕時計という存在は一風変わったブレスレット程度の扱いでした。

 

操縦桿を握ったまま時刻を確認することができる時計が欲しいという注文が実用性に優れた腕時計の誕生へと繋がり、丈夫でおしゃれなデザインであったカルティエ(Cartier)の腕時計は、瞬く間に大人気商品へと変わっていきました。

 

現在発売されているサントスモデルも、堅牢性のある実用的なデザインが特徴的で、さりげなくあしらわれたジュエリーがカルティエ(Cartier)らしさを演出します。

シンプルでエレガントなタンク・ウォッチ

「シンプルでエレガントなタンク・ウォッチ」のイメージ画像

シャープな角を持ったフラットなケースに、ユニークなデザインが美しく、さまざまなバリエーションが展開されてきました。

 

タンク・ウォッチはカルティエ(Cartier)の腕時計の中でも熱狂的なファンが多いモデルであり、世界各国の貴族はもちろん、有名セレブや著名人たちを魅了してきました。

 

数え切れないほどに美しく、圧倒的な存在感を放つ腕時計を造り上げてきたカルティエ(Cartier)ですが、その想像性は他社を圧倒するほどの影響力を持ちます。

 

シンプルでエレガントなデザインだからこそ、色あせることなく愛され続けていくのかもしれません。ジュエリー好きの方からも支持が高く、ステータスシンボルとして愛用される方が多いモデルになっています。

カルティエ・パシャ・シー(Cartier Pasha C)

「カルティエ・パシャ・シー(Cartier Pasha C)」のイメージ画像

トルコの言葉で「船長」を意味するカルティエ・パシャ・シー(Cartier Pasha C)は、カルティエ(Cartier)を代表する腕時計コレクションの1つ。

 

ラバーコーティングされたブレスレットが腕に滑らかにフィットし、モノトーンで仕上げられた力強いデザインが、普遍的さをアピールできると人気のあるモデルです。

独創性と実用性に溢れた最高峰の時計

「独創性と実用性に溢れた最高峰の時計」のイメージ画像

誕生から100年経過しても色あせない人気を誇るカルティエ(Cartier)。他の宝石商の製品とは決定的に異なった時計が、人々を魅了してやまない理由の一つでもあります。

 

宝石で派手に飾り立てなくとも、時計自体のデザインとフォルムを楽しむことこそがカルティエ(Cartier)の腕時計に秘められた愛され続けていく理由ともいえるでしょう。

 

シンプルでありながらも、存在感のあるデザイン、手にした瞬間に実感する心地よさ、カルティエ(Cartier)の腕時計だからこそ感じるアイデンティティが、魅力を増幅させ、時計製造にスタイルをもたらしたのです。

 

ジュエリーブラントとしても人気が高く、カルティエ(Cartier)の歴史を知れば知るほどに、より魅了されていくことでしょう。誕生から100年経過しても色あせない人気を誇るカルティエ(Cartier)。他の宝石商の製品とは決定的に異なった時計が、人々を魅了してやまない理由の一つでもあります。宝石で派手に飾り立てなくとも、時計自体のデザインとフォルムを楽しむことこそがカルティエ(Cartier)の腕時計に秘められた愛され続けていく理由ともいえるでしょう。

 

シンプルでありながらも、存在感のあるデザイン、手にした瞬間に実感する心地よさ、カルティエ(Cartier)の腕時計だからこそ感じるアイデンティティが、魅力を増幅させ、時計製造にスタイルをもたらしたのです。

 

ジュエリーブラントとしても人気が高く、カルティエ(Cartier)の歴史を知れば知るほどに、より魅了されていくことでしょう。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら