ボロボロになったブランドの財布って買取してくれるの?

作成日:2019年12月02日
最終更新日:2021年06月15日

ブランド全般

女性 はてな

 

毎日使う財布はどうしてもボロボロになってしまいがちです。

丈夫なお財布でも長年使うとお財布の角が擦れたり、破れたり、ファスナーが壊れたりなど使用感が出ます。今回はボロボロになったお財布でも買取ができるか説明していきたいと思います。

 

ボロボロになった状態でも買取は可能?

「ボロボロになった状態でも買取は可能?」のイメージ画像

まず初めにボロボロになったブランドのお財布でも買取が可能かどうかについてですが、ブランドによっては買取が可能ですし、ブランドによっては買取ができない事があります。ルイヴィトンやエルメス、シャネルなど高級ブランドと呼ばれるお財布は例えボロボロになっても買取ができないという事はほとんどありません。しかし、もともとも定価が安いブランドに関してはボロボロ、使用感が出ると買取ができなくなる場合があります。状態やブランドによって買取が可能かどうかが決まりますのでお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

ボロボロになった財布の買取相場

「ボロボロになった財布の買取相場」のイメージ画像

ボロボロになったお財布ってどれぐらいで売れるのか?と言う金額、相場のお話ですが、

まずブランドによっても価格が異なり、ブランドでもモデルなどが様々ありますのでかなりマチマチです。

最も買取の多いブランドと言えばルイヴィトンですがルイヴィトンのモノグラムラインのお財布でかなり使用感がでると数千円~1万円ぐらいが相場となります。

もともとの定価が高いエルメスのお財布は革を使っている物は数千円~2万ぐらいが相場です。あくまでも参考で状態などによってマチマチです。一点のみでは買取ができない場合でも数点まとめてお持ちいただければ買取できる場合もあります。1点よりも2点と多く持ち込み頂ければプラス査定することが可能です。

クリーニングした方が良いの?

「クリーニングした方が良いの?」のイメージ画像

使いこんでボロボロになったお財布でも少しでも高く売りたいと思う方は多いと思います。少しでも高く売るならやはり少しでも綺麗にしていただく事がベストです。ただ変にクリーニングをして逆に汚れてしまったりすることもあります。よくテレビやインターネットで消しゴムで汚れが落ちる!?なども見かけますが、当社では取れそうな汚れ、取れなさそうな汚れは見て大体わかります。取れそうな範囲であればその汚れがないことを想定して買取しております。逆に消しゴムでこすりすぎて色が薄くなった、破れたなどが起りえますので軽く汚れを取ったり中のごみなどを取って頂くぐらいでOKです。

少しでも綺麗にお財布を使う方法

「少しでも綺麗にお財布を使う方法」のイメージ画像

ボロボロになってしまった状態の物をもとに戻すことはかなり難しくお財布を少しでも高く売るにはやはり綺麗な状態を保つという事がベストです。そこで少しでもお財布を綺麗に保つ方法を教えたいと思います

カードの入れすぎに注意

「カードの入れすぎに注意」のイメージ画像

まずは女性の方に多いのですがカードの入れすぎです。お財布にはカードを入れるポケットが大体ついておりますが、このカードのポケットに2~3枚分厚いカードを入れるとかなり窮屈になります。それをすべてのポケットにしているとお財布の形自体が崩れる可能性があります。基本的に一度崩れた形はなかなか元に戻りません。その為カードの枚数が方はカードケースを別に持つことをオススメします。

雨で濡れたら綺麗な布で拭きましょう

「雨で濡れたら綺麗な布で拭きましょう」のイメージ画像

お財布の天敵でもあるのが雨ですね。雨はシミになったり臭いの原因にもなります。

雨の日は特にお財布をそのまま持ち歩かずにバッグにいれて持ち運び、濡れた場合は乾いた綺麗な布で軽くふきましょう。

くっつく場所にはおかない

「くっつく場所にはおかない」のイメージ画像

ブランドのお財布と言っても種類が様々で素材も色々とあります。中にはエナメル素材の物がありますが、このエナメル素材のお財布には特に注意が必要です。まず日にずっと当てていると変色します。そしてもう一つ、雑誌の上などエナメル素材とくっつく様な場所に置かないようにしてください。くっつく場所に置いていると色が移る事がありますので気をつけましょう。

ポケットに直接入れるのは避けましょう

「ポケットに直接入れるのは避けましょう」のイメージ画像

バッグを持たない男性に特に多いのですが、ポケットに直接お財布を入れるという行為。これはお財布にとっては非常に悪く、変色、変形の原因となります。

多い事例ですが、デニムパンツの後ろポケットにお財布を入れていて雨が降る。そうするとデニムの色がお財布に移ります。またデニムは雨が降ると臭いが発生することもありその臭いがお財布に移ったりもします。できる限りポケットにお財布を入れるのは避けましょう。

まとめ

「まとめ」のイメージ画像

ボロボロになったお財布が売れるかどうかですが、ブランド、状態によって違いますが、高級ブランドであればほぼほぼ買取することは可能です。どうせつかないだろうと思い捨ててしまうのは非常に勿体ないですのであきらめずに是非一度ご相談ください。

買取エージェントは査定料など一切不要。LINE査定、メール査定も行っておりますので是非そちらも合わせてご利用ください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら