ブランドバッグを高く売りたい人必見!買取相場や査定のポイントを徹底解説

作成日:2021年02月18日
最終更新日:2021年06月15日

ブランドバッグ

james-ree-ZmeFtu11Hpc-unsplash

大切に使っていたブランドバッグでも、デザインに飽きたり、新しいブランドが欲しかったりして売ろうと考えることはありませんか。新品と同様の値段で売ることはできなくても、思い出のあるバッグだからこそ、できる限り高く売りたいと考える人は多いでしょう。ここでは、ブランドバッグを売る時に知っておきたい、価格相場や査定のポイント、高く売るためのコツなどについて詳しく紹介します。

知っておきたい!ブランドバッグを売る3つの方法

「知っておきたい!ブランドバッグを売る3つの方法
」のイメージ画像

ブランドバッグを売る方法は、大きく分けて3つあります。「ブランド買取専門店に売る」「リサイクルショップに売る」「フリマアプリなどを使い自分で売る」という方法です。これらの方法には、それぞれメリットとデメリットがあります。ここからは、それぞれの方法について詳しく見ていきます。

ブランド買取専門店に売る

ブランドバッグを売る方法として、最もメジャーなのが「ブランド買取専門店に売る」ことです。ブランド買取専門店はプロが査定をするため、適正価格で買い取ってもらうことができます。仮に、ブランド品を査定する人がいい加減だった場合、「バッグに傷がついている」「実は偽物ブランドだ」などと言われて、査定額は驚くほど下がってしまうリスクもあります。しかし、ブランド買取専門店であればプロの鑑定士が対応してくれるので、いい加減な値段をつけられるリスクはなく、安心してブランドバッグを売ることができるのです。

また、ブランド買取専門店の良い点は他にもあります。専門店にバッグを持ち込めば「すぐに換金してもらえる」ケースもあり、「宅配買取が利用できる」こともあるのです。急にお金が必要になったとき、急いでブランドバッグを買取専門店へ持って行けば、その場で現金がもらえることもあります。また、忙しくてなかなかブランドバッグを売ることができない人でも、宅配買取なら段ボールにバッグを詰めて送るだけで、簡単に査定をすることができるのです。

リサイクルショップに売る

ブランドバッグは、「リサイクルショップ」で買取をしてもらうこともできます。リサイクルショップは商品の品揃えも多く、気軽に利用できるというメリットがあるでしょう。ベビー用品を購入するついでに、ブランドバッグの査定をしてもらうといった利用もできます。また、大きなリサイクルショップの場合は車で向かうこともできるので、売りたい商品がたくさんある場合も便利です。

 リサイクルショップの場合も店舗に持ち込めばその場で査定し、すぐに現金化できます。そのため、急いでお金を用立てたいときにはとても便利です。しかし、リサイクルショップの場合、高級ブランドバッグに詳しいスタッフが査定するとは限りません。対応に手が回らないときは、アルバイトが査定をするということもあるのです。プロの鑑定士が値段を決めるわけではないため、査定額が低くなる恐れがあります。

ネットオークションやフリマアプリで売る

ブランドバッグは、ネットオークションやフリマアプリで販売する方法もあります。特に、ネットオークションは入札方式なので、お店に売るより落札価格が高くなることもあるでしょう。買取店では1万円程度の査定でも「このバッグを探していた!」という人が入札してくれた場合は、その金額よりも高く買い取ってくれる可能性もあります。そして、フリマアプリはユーザー数も多く、気軽に個人間で売買をすることが可能です。店舗へ持ち込む必要もないため、気軽に始めることができます。

ただ、ネットオークションやフリマアプリは、高く売れる可能性も高いですが、売れない可能性もあります。出品しても数カ月間売れないといったこともあるのです。また、顔の見えない取引のため、クレームが来て商品が返品されたり、かなり悪い評価をつけられたりと、何かしらトラブルが発生することもあるので注意しましょう

ブランドバッグの買取価格の相場をブランド別に紹介

ブランドバッグを売るには、そのブランドにおけるある程度の相場を知っておくことが大切です。バッグの買取価格は、ブランドの種類や状態、デザインや大きさなど、さまざまな要因で決められます。それでも、ルイ・ヴィトンの○○ならいくら位、シャネルの××ならこのくらいといった査定額を覚えておけば、実際に買取査定に出すときも役立ちます。ここからは、人気ブランドの査定相場を具体的に見ていきましょう。

ルイ・ヴィトン

「ルイ・ヴィトン」のイメージ画像

日本で、最も人気のある高級ブランドバッグといえば「ルイ・ヴィトン」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ルイ・ヴィトンは昔から人気のあるブランドであり、買取に出しても高い値段がつけられることも多いです。ここでは、ルイ・ヴィトンのライン(柄)別に見た査定額を紹介します。

モノグラム

ルイ・ヴィトンといえば、代表するラインは「モノグラム」です。一目見ただけでルイ・ヴィトンというブランドが分かり、落ち着いたデザインはオフィスシーンでもカジュアルシーンでも活躍します。また、年代や性別を問わずに持つことができるのが、モノグラムの特徴です。多くのユーザーに愛されるモノグラムは、基本的に流行に左右されないため、安定した人気を誇っています。そのため、10年以上昔のモノグラムバッグであっても、高値がつけられることも多いです。

モノグラムの買取価格を一例にあげると、「スピーディ・バンドリエール30」における新品買取価格相場は、約14万8000円です。もともとの定価は18万5000円(税抜)なので、とても買取価格が高いことが分かります。このほかにも、ショルダーバッグ使いやすい「モノグラム フェイボリットMM」の買取価格は新品状態で10万4060円。こちらも定価は12万1000円なので、買取査定は高いです。基本的にモノグラムは高い値段で取引される傾向にありますが、なかでも定番シンプルのデザインであるモノグラムは、高額で買い取ってくれるケースが多いです。

ダミエ

ダミエは、モノグラムに次ぐ人気デザインです。モノグラムのようにシンプルなデザインで、いかにも「ルイ・ヴィトン」といった主張がありません。ダミエの方が落ち着き感はあるので、特に大人の女性には人気のあるデザインです。ダミエもモノグラムに劣らず、昔から安定した人気があり新品であれば定価の約70%の買取価格がつくところが多いでしょう。また、ダミエは中古品であっても、汚れや日焼けが目立たないといったメリットがあります。そのため、年数の経ったダミエでも落ち着いたカラーであれば、高値がつきやすいのです。 

ダミエの買取価格を参考に見てみると、スピーディ30の定価は18万5000円(税抜)であり、新品の買取価格相場は約14万8000円です。定番のデザインであるダミエならば、定価の7割程度で買取出来る事多いでしょう。ダミエのラインには、ダミエアズールやダミエグラフィットといった、変わった色合いのものもあります。ただ、こちらは使うユーザーに隔たりがあるため、ダミエほどの高値はつかないことが多いです。

マルチカラー

ルイ・ヴィトンの「マルチカラー」は、モノグラムを華やかにした明るいデザインです。現在は生産終了しておりますが根強い人気があり状態が綺麗な物に関しては値上がり傾向にあります。遠目から見てもルイ・ヴィトンであることが分かり、主張が強いデザインは若い女性を中心に人気があります。マルチカラーは、モノグラムやダミエに比べるとラインとしての歴史は浅く、またデザインも凝っていることが多いため、定価は高めです。そのため、マルチカラーは一般的なルイ・ヴィトンのデザインに飽きたユーザーや、高級志向の人から人気があります。

ただ、マルチカラーは配色について好みが分かれるため、定価の割には、買取価格は低く設定されることが多いです。「スピーディ30」のマルチカラーにおける定価は34万7000円(税抜)と高額ですが、中古ランクの買取価格相場は約14万になっています。モノグラムやダミエは中古の場合定価の5割以上で買取されているのに対し、マルチカラーは廃盤であることも考慮され、中古の場合定価の4割ぐらいになる場合が多いです。そして、マルチカラーに限らず、ルイ・ヴィトンは奇抜なデザインに対しては高値がつきにくいです。やはり、定番の色、定番の形のバッグの方が、高額査定に期待できるでしょう。

更に詳しいルイヴィトンのバッグ買取についてはこちら→ルイヴィトン バッグ買取ページ

シャネル

「シャネル」のイメージ画像

シャネルは日本のみならず、アジア圏を中心に根強い人気のあるブランドです。買取られたシャネルのバッグは、国内で転売されるだけでなく、中国などへ輸出されることも多いです。ここからは、シャネルの人気ラインバッグを中心に、買取価格について見ていきましょう。

マトラッセ

シャネルの「マトラッセ」は、シャネルを代表するシリーズで特にチェーンショルダーのバッグが人気です。独特の大き目キルティング模様は、シャネル特有の美しいデザインであり、片手で持つことのできるオシャレなブランド品として昔から人気があります。また、マトラッセは結婚式やパーティーシーンで使われることも多く、需要が高いのも特徴です。チェーンショルダーバッグにはさまざまなサイズがありますが、近年では大きいものよりも、小さいものの方が人気は高くなってきています。

マトラッセの買取相場を見てみると、マトラッセ25キャビアスキンの定価は56~60万円であるのに対し、買取相場は20~36万円です。およそ5割の値段で買取されることも多く、特に定番のブラックなどは人気があります。マトラッセにはいろいろな素材がありますが、特に高額が期待できるのが「ラムスキン」や「キャビアスキン」「クロコダイル」「リザード」などです。一目見てシャネルならではの光沢ある素材の方が、買取価格に期待ができるでしょう。

ニュートラベルライン

ニュートラベルラインは、シャネルの中でもカジュアル感の高いデザインバッグです。簡単にいうと高級感のあるトートバッグであり、多くの荷物をたくさん詰めることができます。シャネルバッグというと高級品のため、あくまでファッションの一部として利用する人も多いでしょう。しかし、ニュートラベルラインは実用性を意識して作られており、通勤やプライベートで毎日のように使うことができます。使い勝手がよく年代やファッションも問わないため、人気の定番商品です。

ニュートラベルライン トートバッグの定価は約10万円であり、買取価格は1~6万円となっています。人気商品ではあるものの、流通量が多いため、それほど高く買取されることはないでしょう。商品の状態によって価格が変わるため、使い込んだ状態では1万円程度の買取額になることが多いです。ニュートラベルラインはシャネル特有のロゴマークを前面に打ち出すといったデザインではないため、シンプルなデザインを好む人にも人気があります。

更に詳しいシャネル のバッグ買取についてはこちらから→シャネル バッグ買取ページ

カンボンライン

カンボンラインは、シャネルの象徴である「ココマーク」が大胆にあしらわれた人気の高いラインです。発売されたのは2004年であり、大胆なデザインながら上品さもあり、どのファッションにも合わせやすいことから大人気のラインとなりました。それゆえにコピー品も多く、購入をする際には専門の業者を選ぶといった注意も必要です。 

カンボンラインの買取価格を見ると、「カンボン ボーリング A25171」の定価が約21万5000円に対し、買取相場は3万5000~10万円となっています。カンボンはシャネルの中でもカジュアルなデザインであり、ユーザーの好みも分かれることから、買取価格には幅があるでしょう。たくさんの種類があるものの、カンボンラインは、ココマークとバッグの色がブラックのものに、高値がつきやすいです。

エルメス

「エルメス」のイメージ画像

エルメスは、ブランド品のなかでも高級品が多いことで有名です。特に、バーキンやケリーといったモデルは、バッグによっては100万円以上することも多く、買取査定がどの程度になるのか注目したいところです。ここからは、エルメスのバッグのなかでも人気モデルの買取相場について見ていきましょう。

バーキン

バーキンは、数あるブランドバッグのなかでも資産価値が高いバッグだといわれており、中古品であっても価値が高いという特徴があります。理由としては、バーキンは1点1点ハンドメイドで作られており、世界的にみても流通量が非常に少ないからです。しかも、正規店であっても購入するのが非常に難しく、エルメスから顧客だと認められなければ、希少なバーキンを案内してもらえないのです。そのため、中古品のバーキンが定価以上で売られていても、正規店で購入できないことを考えたら、お得だと考える人は多いです。

バーキンの買取価格を見てみると、「トゴ 黒 30cm」の定価は132万円(税抜)です。これに対し、買取相場は約180万円前後にアップすることもあります。バーキンは元値が非常に高額ということもあり、買取価格が数万円ということは考えられません。よほど状態が悪くても、デザインが古くても、50万円以上の買取査定がつくことが一般的です。

ケリー

ケリーも、バーキンと同じように大変資産価値の高いバッグです。ケリーを持つ人はセレブとして認められることも多く、世界的に見ても芸能人やハリウッドスターが持っていることも多いです。ケリーは素材にもさまざまな種類がありますが、高値がつく商品はトゴ、エプソン、トリヨンクレマンスなどの革素材です。保存状態やデザインなどにもよりますが、定価よりも買取価格が高くつくケースもあるでしょう。ケリー「トゴ 黒 28cm」の買取査定を参考にしてみると、定価120万円(税抜)であるのに対し、買取相場は180万円にアップすることもあります。ケリーはプレミアがつくことも多く、定価よりも40万円以上買取価格があがることも珍しくありません。

ボリード

エルメスのバッグの中でも、カジュアル的な雰囲気で気軽に使えるのが「ボリード」です。ただ、こちらも定価は100万円前後することが多いため、カジュアルデザインとはいえ決して安い代物ではありません。それでも、バーキンやケリーに比べると正規店で手に入りやすいため、初めてエルメスを持つ人にも人気があります。ボリードの「トゴ ローズジャイプール 31cm」の買取価格を参考にしてみると、定価92万4000円(税抜)のところ、買取相場は65万円前後です。バーキンやケリーほどの高額査定にはならないものの、定価の半分以上の査定が期待できるでしょう。

 ボリードで人気の素材は、ヴォー・エプソンです。エルメスならではの美しいフォルムが人気であり、中古品であっても買い求める人がたくさんいます。

更に詳しいエルメスのバッグ買取についてはこちら→エルメス バッグ買取ページ

ブランドバッグを相場より高く売りたい!査定のポイントとは

「ブランドバッグを相場より高く売りたい!査定のポイントとは」のイメージ画像

ここからは、ブランドバッグの査定ポイントについて見ていきましょう。ブランド品の値段が決まる決め手は「バッグの状態」「付属品の有無」「どのくらい需要があるか」といった3つのポイントがあります。

バッグの状態

買取価格の決め手となる1つは「バッグの状態」です。当然ながら状態がよく、綺麗な商品ほど高値がつきます。例えば、シャネルのバッグが2つあったとします。1つは買ってまだ1年、もう1つは買って10年が経過していたとします。それだけ聞くと、買ってまだ1年の方が高値で買取ってもらえるイメージがあるでしょう。しかし、1年目のほうは乱暴に扱ってしまい、傷や汚れがついています。一方の10年目のほうはほとんど使わず、箱に入れて大切に保存しており、傷や汚れはついていません。この場合、買って10年が経過しているシャネルのバッグの方が状態は良いため、10年目のバッグのほうが高値で買い取ってもらえる可能性が高いのです。 

バッグの状態というのは、一目でわかるものばかりではありません。買取査定のときにチェックされるポイントとしては、バッグの持ち手や底のスレ、金具やファスナーの劣化などです。どれだけ大切に使っていても、この辺りの状態は汚れや劣化が進みやすく、査定に大きな影響を与えることもあります。また、長期間使っていないバッグというのも要注意です。長い間放置されているとバッグ内部にベタつきが起こる場合があり、ベタつきの有無もチェックされます。また、掛けっぱなしの保存はカバンの形崩れを引き起こすこともあり、日のあたる場所ではバッグが変色してしまうこともあります。こうした要因が、査定額を下げることにもなってしまうでしょう。

付属品の有無

バッグを売るときは「付属品」があった方が、高値で買取をされることもあります。例えば、同じデザイン、同じような状態のブランドバッグが2つあったとします。しかし、保証書などの付属品が片方のバッグにだけあった場合、そちらのバッグのほうがさらに高値で買取られることが多いのです。それだけ付属品は大切なポイントになります。ブランドバッグにおける代表的な付属品としては、ギャランティカード、保証書、ショップカード、領収書などがあります。また、バッグを購入した際の保存袋や外箱も、査定の際には重要なアイテムとなるケースもあるでしょう。

特に、バッグが本物であると証明されるショップカードや保証書は、中古のバッグを買う人にとって本物と証明できる重要アイテムになります。付属品があるとないとでは査定額が変わるため、買取をする際には必ずバッグと一緒に持っていき、それを含めた査定額を出してもらいましょう。

バッグの需要

バッグの買取価格を決めるポイントとして「どれだけ世間に需要があるか」というのも大切です。例えば、10年前にはかなり流行したブランドバッグであっても、現在はあまり人気がないとなれば、買取価格はそれほど期待できません。定価があまり変わらない商品であっても、色やデザイン、素材によって、買取価格が異なる場合が多いのです。ただ、基本的にエルメスやルイ・ヴィトン、シャネル、プラダなどのラグジュアリーブランドは、世界的にも需要が高く、買い手がつきやすいです。 

例えば、日本ではシャネルのチェーンショルダーがバブル時期に非常に流行りました。一時期日本で持つ人はあまりいなくなりましたが中国ではチェーンショルダーがとても流行り買取価格が値上がりしたというケースがあります。世界的にも有名な高級ブランドの場合、昔の商品であっても買取額が高いこともあるのです。しかし、万人受けしないような奇抜なデザインであると、買い手がつかない恐れがあるため、査定額は低めになります。期間限定で派手なデザインバッグが売られることもありますが、そのようなバッグは査定額が低めなことも多いでしょう。

簡単!ブランドバッグを少しでも高く売る方法とは

「簡単!ブランドバッグを少しでも高く売る方法とは」のイメージ画像

ブランドバッグは、その種類やデザイン、状態などによってある程度買取価格は決まっています。しかし、少しの工夫で買取価格をアップさせることもできるのです。ここからは、ブランドバッグを高く売るための具体的な方法を見ていきましょう。

自分でクリーニングをする

ブランドバッグは、状態が悪ければ悪いほど買取価格は低くなってしまいます。そのため、バッグを売る前に「できるだけ綺麗にしておく」と印象はよくなるでしょう。ただ、経年劣化によるほつれやカビ、手垢などは、完璧にキレイにするのは難しいです。無理に取ろうとすると、かえってバッグを痛めることにもなるのでやめておきましょう。しかし、バッグの表面や内部についた汚れやホコリは、掃除機で吸い取ることが可能です。また、汚れがひどくて気になる場合は、乾いた布でふき取るか、専用クリーナーを使用するのもおすすめです。きちんとした専用クリーナーであれば、バッグを痛めることもなく、シミや手垢の汚れもキレイになる可能性もあります。

さらに、バッグは「染みついた臭いを取る」ことも大切です。どれだけ状態がキレイなバッグでも、タバコの臭いが染みついたバッグを欲しがる人は少ないでしょう。香水やタバコなど、バッグについたニオイをとるには、風通しのよいところに1日干すと良いです。消臭スプレーなどは、場合によってシミになることもあるので控えましょう。

相見積もりをする

少しでもブランドバッグを高く売りたい場合、複数店舗で見積もりをとる「相見積もり」をすると良いです。相見積もりは、買取店であるA店に見積もりを出してもらい、その後他のブランド買取店である、B店やC店にも同じように見積もりを出してもらいます。そのなかで一番高い査定額を出してくれた店に買取ってもらうことにより、損をすることはありません。複数店舗で見積もりをとるには、スケジューリングが大切です。各店舗の距離が電車で移動するようでは、相見積もりに疲れてしまい、適当なお店でバッグを売ってしまうことも考えられます。 

そのため、相見積もりはなるべく1つの駅周辺にある複数店で行うと良いでしょう。短時間で複数の店舗を回れるよう、ルートなどを見て計画を立てます。また、高額査定が見込めそうな店舗は、最後に来店すると効率が良いです。最初に査定してしまうと、最後にまた来店しなければならなくなる可能性があり、手間が掛かります。

人気のある時期に売る

ブランドバッグを高く売るには「人気のある時期に売ること」も大切です。需要が多い方が査定額は高くなるため、買ってからあまり年数が経過してないものの方が高値はつきます。例えば、ネットやテレビで話題となっているブランド品があった場合、話題にされている間に売るのがポイントです。その数年後に売ったとしても、ブームが去って需要が少ないと、査定額はガクンと落ちることも多いのです。また、あまり年数が経過してないと、比較的購入時の状態をキープできていることも多いでしょう。経年劣化による汚れや傷がつくこともないため、高く売れる可能性があります。

ただ、エルメスやヴィトンといったラグジュアリーブランドの定番商品は、基本的に人気が安定しています。いつ売っても買取額はある程度決まっているため、時期によって買取額が大きく変わることは少ないでしょう。

ブランドバッグを売る時の注意点について

「ブランドバッグを売る時の注意点について」のイメージ画像

ブランドバッグを売る際には、ただ買取店へ持っていけば良いということはありません。信頼できる店を選ばないと、査定額をだまされたり、すぐに現金を受け取れなかったりするトラブルもあるのです。ここからは、ブランドバッグを売る時の注意点について説明します。

信頼できる店舗に査定を依頼する

まずは「信頼できる店舗に依頼する」ことが大切です。ブランドバッグの買取は、信頼できる店舗に査定を依頼しないと、トラブルが発生することがあります。例えば、HP上などでありえない高値の買取をうたっている店は怪しいです。あまりにも高額査定をアピールしている場合、客寄せのための宣伝だけであり、実際は買取査定がとても安いといったケースもあります。また、未成年の買取を了承していたり、身分証明の提示が不要だったりする店も、犯罪トラブルに巻き込まれるリスクがあります。

そして、特に注意したいのが「宅配買取」です。宅配買取は、商品を送るだけで便利な反面、商品を送っても振り込みがなかったり、返品を依頼しても返送してくれなかったりというトラブルもあります。宅配買取を利用する場合も、実店舗を構えて営業しているお店を選ぶことが大切です。また、店舗へ出向いた際は「接客態度」をチェックしましょう。バッグを丁寧に扱わない、強引に買取を成立させようとするといった店は、注意が必要です。説明をじっくりせず、ただ金額だけを提示するような店には誠意も感じられません。商品を丁寧に扱ってくれる店なら、売ったバッグも丁寧に扱われ、次のユーザーへ手厚く渡してくれるでしょう。

売りたいバッグの買取に力を入れている店か確認する

バッグを売る際には「売りたいバッグの買取に力を入れている店かどうか」を確認しましょう。世の中には、実に多くの買取業者が存在します。しかし、業者のなかにも「ルイ・ヴィトンを多く取り扱う店」や「シャネルの買取に力を入れている店」など、店舗によって取り扱うブランドの種類はさまざまです。自分の売りたいバッグに力を入れているお店を選んだ方が高価買取に期待できるでしょう。取扱商品に関しても、高級腕時計に強い店だったり、ブランドバッグに力を入れていたりと、取り扱う品物に強みがあるケースも見られます。

どの商品に力を入れているかを確認するには、お店のホームページを見たり、広告をチェックしたりして知ることができます。また、販売実績を確認することも大切です。自分の売ろうとしているバッグの相場や、取引の多さを確認することで、ある程度の買取価格を予想することもできるでしょう。

すぐに現金化してくれる店か確認する

買取は、品物を渡したらすぐに現金化してくれる店のほうが安心です。実店舗に持ち込んだ場合は、バッグを買取ったと同時にすぐに現金化してもらえることが多いです。しかし、宅配買取や出張買取だと、後日に銀行口座への振り込みになります。銀行振込で時間が掛かる理由としては、査定に時間が掛かったり、振込日があらかじめ決まっていたりと、自分のお店の都合を優先している場合が多いのです。早く現金化したい場合は、現金化までのスピードも、きちんと確認する必要があるでしょう。確実に振り込んでくれるかどうか不安な場合は、その場で現金化をしてくれる実店舗を利用するのがおすすめです。

すぐに高く売りたい場合は買取エージェントへ!

「すぐに高く売りたい場合は買取エージェントへ!
」のイメージ画像

ブランドバッグを買取査定に出すとき、いろいろなことを考慮すると次のような店が良いことになります。まず「信頼できる鑑定士がいること」、そして「販売実績がありブランドバッグの買取に力を入れている」「実店舗がある」といった店です。これらをすべてクリアしている店なら「買取エージェント」がおすすめです。買取エージェントを利用すれば、安心して査定ができ、買取金額のアップにも期待できます。ここからは、買取エージェントで売るメリットについて説明します。

経験豊富な鑑定士が高額査定

買取エージェントにおける鑑定士の平均業界年数は9年です。経験豊富なスタッフがそろっており、ブランドバッグが買いたたかれてしまうといったリスクもありません。また、国内外のオークションへ出向くスタッフもいるため、世界基準の買取が可能です。ブランドバッグのなかには、海外旅行へ行った際に購入したというケースもあるでしょう。そのようなバッグでも、買取エージェントにお願いすれば、国内外の需要を踏まえた査定をしっかりと行ってくれます。国内外に販路があることで、トップクラスの金額で販売することができ、高額査定が可能なのです。

 そして、買取エージェントは社内でも相場に関する情報を共有しているため、どの店舗で査定を行っても満足できるように徹底されています。中野店でも銀座店でも、店舗に寄って査定額が違うということはないのです。そのため、家や職場から近い買取エージェントで査定を頼むことができ、とても便利で安心です。

スピード買取で即日入金も可能

買取エージェントのメリットは「すぐに現金化できる」ということもあります。店舗にブランドバッグを持って行けば、その場ですぐに現金に換えてくれるのはもちろん、出張買取や宅配買取に関しても現金化の対応が非常に速いのです。急な飲み会予定ができて、とりあえず現金を用意したい、来週の結婚式のご祝儀を準備したいというようなときはぜひ買取エージェントを利用しましょう。特に、店舗で直接ブランド品の取引をすれば、その場での現金化が可能です。

 また、出張買取とは、業者に家まで来てもらい、売りたいブランド品をその場で査定してもらうことをいいます。買取エージェントの場合、基本的には売った代金は翌日の銀行振り込みとなりますが、現金の支払いを希望する場合は、事前連絡をすることによりその場で現金を受け取ることができるのです。他店の場合は現金での取引をせず、振込でも何日も待たされてしまうことがあります。その点、買取エージェントなら出張買取でもスピーディに現金化ができるので大変便利です。

そして、買取エージェントの宅配買取は、無料で利用できる宅配キットにブランド品を入れ、買取エージェントへ送ることで査定をしてもらう方法です。買取エージェントなら荷物が到着したあとすぐに査定をしてくれるので、査定結果に何日も待たされることはありません。しかも、宅配買取で13時までに成約した場合、即日振り込みが可能となっています。

宅配買取は無料で利用可能

買取エージェントは、宅配買取を利用する人も多いです。流れとしては、まずは電話やネットから買取エージェントへ連絡をし、宅配買取を申し込みましょう。すると、その後自宅へ宅配キットが送られてきます。この宅配キットに売りたいブランド品を梱包し、そのまま買取エージェントに送り返すだけで宅配買取の査定は完了します。買取エージェントの宅配買取なら、往復の送料や査定料、梱包キットはすべて無料なので、近くに店舗がない人も利用しやすいのです。

しかも、査定額に満足できなかった場合は、すぐにキャンセルもできます。もちろんキャンセル料も無料となっているので、気軽に査定を依頼することができます。また、近くに店舗があるといった場合でも、宅配買取を利用する人は多いです。事前に荷物を送っておくことで、後日都合のいい日に手ぶらで査定金額を聞きに行くことができるからです。売りたいバッグなどが複数ある場合は、宅配買取を利用すると良いでしょう。

確かな実績があり安心

買取エージェントの年間取扱実績は100億円を超えており、非常に多くのお客様に選ばれています。その理由は、高額査定はもちろん、接客についての勉強会を行い、気持ちの良いお取引ができるように気を配っているためです。ブランドバッグをただ買取する店は多くありますが、気持ちの良い取引ができるのは買取エージェントならではのサービスといえるでしょう。買取エージェントは、ブランドバッグの取り扱い実績が多いのはもちろん、腕時計や金、宝石類や着物など、数多くの商品を取り扱っています。そのため、他店では買取ってもらえなかった品物でも、買取エージェントなら買取が可能ということもあるのです。また、片方だけのダイヤピアスや、使わなくなった型落ち金ネックレスなども、買取エージェントならすぐに現金化が可能です。ブランドバッグのついでに、これも買取ってもらえるか見てほしい、そんな気軽な相談も買取エージェントなら喜んで対応します。

ブランドバッグは信頼と実績のあるお店に売ろう!

ブランドバッグを高く売るには、バッグの汚れや臭いをチェックするなどのメンテナンスを行い、信頼できるお店へ持ち込むことが大切です。買取エージェントなら、多くのブランドバッグに対する取り扱い実績があり、他店よりも高値で取引をしてくれる可能性があります。買取エージェントでは、年中無休で無料査定を行っています。宅配買取といった便利な査定も行っているため、まずは気軽に査定を依頼してみましょう。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら