オーデマピゲの資産価値は?ブランド評価や魅力・高価買取モデル

作成日:2021年12月12日
最終更新日:2021年12月15日

オーデマピゲ

 

高級時計ブランド「オーデマピゲ」。スイスで生まれたオーデマピゲは、その高い技術力と革新的なデザインから、時計業界で大きく名を轟かせています。

 

高い資産価値を持っていることから、オーデマピゲの時計を資産運用として所有する方も少なくありません。

 

この記事では、オーデマピゲの資産価値やブランド評価・魅力についてご紹介致します。

オーデマピゲの資産価値はどれくらい?

オーデマピゲの資産価値はというと、冒頭でもお伝えしたように投資商材となる得るほど高いです。

資産価値の基準に購入価格に対する販売価格の割合を表した「換金率(リセールバリュー)」がありますが、オーデマピゲは100%超えモデルも。

つまり買ったとき以上の値段で売れるわけですね。

ハイブランドとしての格も信頼性も申し分ないため、

 

オーデマピゲの資産価値は他の高級時計ブランドと比較して非常に高い

 

と言えるでしょう。

ただし、モデルによっては定価割れでしか売れない個体もございます。

オーデマピゲを資産価値まで考えて所有される方は、資産として優秀なモデル選びが重要になってきます。

オーデマピゲで高く売れやすいモデル

オーデマピゲのなかで資産価値がもっとも優秀なのが「ロイヤルオーク」。

人気の高さから、換金率も多くが120%前後で買取されています。他の人気シリーズも高価買取ではありますが、定価を上回る価格で買取されるのは、シリーズ内でも入手困難な一部モデルです。

資産価値を考慮して購入を考えると、代表モデルかつ定価以上の買取が期待できるロイヤルオークをおすすめします。

ロイヤルオークの資産価値と評価

ここからは弊社買取実績を元にロイヤルオークの資産価値と評価を詳しくご紹介します。

ロイヤルオーク・クロノグラフ 26331ST.OO.1220ST.01

「ロイヤルオーク・クロノグラフ 26331ST.OO.1220ST.01」のイメージ画像

買取価格

¥7,020,000

定価

¥3,080,000

換金率

227.9%

買取日

2021年10月

 

オーデマピゲを語る上で欠かせない存在であるロイヤルオークシリーズ。

薄型時計が主流の時代に発売されたデカ厚時計。しかも、高級時計のなかでは珍しいステンレススティール製だったことから、高い注目を集めました。

もちろん異端だったから注目されただけではありません。スポーツウォッチとしての機能性も抜群だったため、デザインと実用性を兼ねている点も高い評価を受けました。

現在でも、世界中のセレブから「オーデマピゲを代表するモデル」として、高い評価を受けています。

こちらの26331ST.OO.1220ST.01はロイヤルオークの中でも特に高騰しているモデルで、換金率はなんと200%超え。今後も目が離せない一本です。

ロイヤルオーク・クロノグラフ 26315ST.OO.1256ST.02

「ロイヤルオーク・クロノグラフ 26315ST.OO.1256ST.02」のイメージ画像

買取価格

¥3,350,000

定価

¥2,750,000

換金率

121.8%

買取日

2021年4月

 

こちらは視認性を高めるため文字盤に「グランド・タペストリー」模様が施された26315ST.OO.1256ST.02。

ケース径は38mmで男女兼用のユニセックスモデルです。

クロノグラフがスポーティな印象ですが、カラーは全体的に同系色の落ち着いた雰囲気ですのでフォーマルシーンでも活躍するモデルでしょう。

換金率も120%超と資産価値も非常に優秀です。

ロイヤルオーク・オフショア ダイバー 15710ST.OO.A010CA.01

「ロイヤルオーク・オフショア ダイバー 15710ST.OO.A010CA.01」のイメージ画像

買取価格

¥2,630,000

定価

¥2,200,000

換金率

119.5%

買取日

2021年10月

 

こちらはダイバーズウォッチである15710ST.OO.A010CA.01。

300mの防水性能を誇るハイエンドモデルですがダイバーズウォッチ然としてはおらず、スーツにも違和感なくマッチするため、スポーティにもフォーマルにも幅広く身に着けられます。

こちらも換金率120%と安定して高い評価と資産価値を持つモデルです。

ブランド評価と魅力

高い資産価値に重要なのは換金率だけではありません。

市場での信頼性やブランドの人気も大切。

ここからはオーデマピゲのブランド評価や魅力を解説していきます。

世界3大ブランド時計のひとつ

オーデマピゲは、「パテックフィリップ」「ヴァシュロン・コンスタンタン」と並び、世界3大ブランド時計の一つと呼ばれています。

上記3つの時計ブランドは、時計業界での存在感が強く、他ブランドの追随を許さないことから「雲上ブランド」と称されることもあるほど。

オーデマピゲが3大ブランドに入っている理由は、ブランドの高い技術力とデザイン力にあります。

ブランドが設立した当時、「薄ければ薄いほど洗練されていて美しい」と評価されていた時計業界に、大きくて分厚い時計を堂々と登場。

デカくて厚いことから「デカ厚時計」とも呼ばれる「ロイヤルオーク」シリーズは、オーデマピゲの先進力と技術力を、世界に広めることに大きく貢献しました。

資産価値の高さは、人気や知名度、技術力に左右されます。その常に新しい技術・デザインで人々を魅力してきた歴史が、オーデマピゲのことを3大ブランドと呼ばれるまで押し上げ、資産価値の高い時計として地位を確立しているのです。

歴史が築いた高いブランド力

「歴史が築いた高いブランド力」のイメージ画像

オーデマピゲは1875年にスイスで創業されました。

創業者はジュール=ルイ・オーデマと、エドワール=オーギュスト・ピゲの二人です。オーデマピゲは、ブランドが誕生して以来、その高い技術力によって時計業界の発展を担ってきました。

1921年、世界で最も薄い厚さ1.3mmの懐中時計を開発。1957年には、永久カレンダーの小型化に成功しました。

高い技術力を持ったオーデマピゲだからこそなし得た偉業は、現在の時計業界にも大きく影響しています。

その築いてきた歴史によって、オーデマピゲは世界3大ブランド時計に加わるほどの高いブランド力を獲得し、資産価値を高めています。

幅広いバリエーションで収集家の心を掴む

オーデマピゲの特色として、幅広いバリエーションを有していることが挙げられます。

盤面や機能性、カラーリングなど。高い技術力とデザイン性を持ったオーデマピゲだからこそ、細部に違いを持たせた幅広いモデルラインナップが可能なのです。

とくにロイヤルオークには限定モデルやコラボレーションモデルも多く、その豊富なバリエーションから、時計収集家の心を掴んでいます。

その他の人気モデル紹介

最後にロイヤルオーク以外の人気モデルをご紹介します。

ジュールオーデマ

「ジュールオーデマ」のイメージ画像

ジュールオーデマは、設立者である「ジュール=ルイ・オーデマ」の名前から命名されました。ジュールオーデマはラグジュアリーモデルです。

ロイヤルオークが一躍有名になったため、スポーツウォッチのイメージが強いオーデマピゲのなかでは、若干影が薄い印象かもしれません。

しかし、シンプルなモデルから華美なモデルまで、多くの優良モデルが生まれたシリーズでもあります。

他シリーズよりも比較的入手しやすい相場も、人気を高めている要因です。

ミレネリー

ミレネリーは、日本人が開発に携わったことで知られているドレスモデルです。

楕円形のフォルムと機械調のデザインが印象的で、芸術性の高い時計を求めている方から高い評価を受けています。

ユニークなオーバルケースは、イタリアのコロッセオにインスピレーションを受けて開発されました。

製造本数が少ないことから、市場に出回る本数が少ないのもミレネリーの特徴です。美しい芸術性と入手困難さから、時計愛好家のコレクションとして愛されています。

CODE11.59

「CODE11.59」のイメージ画像

CODE11.59は、国際時計見本市の「SIHH2019」にて発表されたオーデマピゲの新規シリーズです。開発に5年の歳月がかけられたと言われており、オーデマピゲの高い技術力と情熱が込められたモデル。

名前の「11.59」は11時59分。日付が変わり新しい1日が始まる瞬間の数字を切り取って、その名前が付けられました。

伝統的なラウンド型に、新しい技術力が随所に詰められたその姿は、伝統と革新的なブランドスタンスを感じられる新シリーズとして高い注目を集めています。

オーデマピゲを高く売るために

大切にしてきた時計であるほど、できるだけ高値で買取してもらいたい気持ちがあると思います。

オーデマピゲはその資産価値の高さから、高価買取が期待できるブランドですが、事前準備を心がけることで、より高値での買取が期待できます。

時計をより高く売るためにできる、高価買取のコツをご紹介しますので、参考にしてください。

箱・ギャランティーカードなどを揃える

「箱・ギャランティーカードなどを揃える」のイメージ画像

買取店での評価は、ブランドの価値・モデルの価値以外に、商品の状態も重要です。

たとえば、盤面に汚れや傷みが目立つ時計や、付属品・ギャランティーカードが付いていない時計は評価が伸びません。

オーデマピゲのように高級時計であれば、多少の評価ダウンがあっても高価買取が期待できますが、せめて売却前に付属品・ギャランティカードは揃えておきたいところ。

とくにギャランティカードは、正規品であることの証明になるため、スムーズに査定してもらうためにもできる限り揃えて売るようにしましょう。

価格が高騰したタイミングで売る

「価格が高騰したタイミングで売る」のイメージ画像

時計は1年を通して常に需要がある商品です。しかし、より価格高騰したタイミングを狙うことで、高価買取が期待できます。

ブランド時計の価格が高騰しやすいのは、為替相場が円安に傾いているとき。円安時、海外ブランドの時計は販売価格が高くなるため、中古での購入需要が増えます。

それにより、買取店での在庫確保の動きが大きくなるため、より高値で買取してもらいやすくなるのです。

オーデマピゲのような海外の高級時計を売る際には、為替相場もぜひ意識してみてください。

時計に精通する買取店へ売却

「時計に精通する買取店へ売却」のイメージ画像

高級時計を売る際は、時計に精通する買取店への売却が必須です。

時計に精通していない買取店では、そのモデルの詳細な情報や価値を把握できず、相場よりも低い価格で買取されてしまう恐れがあります。

時計に精通している買取店は、目利きも確かですし、買取後に時計を売る販路も保有しているため、高価買取が可能です。

オーデマピゲを売却するのなら、時計の査定士が在籍しているような、時計買取に強い専門店を選ぶようにしましょう。

まとめ|オーデマピゲを売るなら買取エージェントまで

オーデマピゲの資産価値やブランド評価についてお話しました。

買取専門店「買取エージェント」ではそんなオーデマピゲの時計を高価買取中。

時計の市場価格に精通した熟練のスタッフが各店に在籍しております。

そのため高価買取にはどこよりも自信がございます。

金額が気になる方は査定だけでも大歓迎です。

手数料なども一切かかりませんのでお気軽にお申し付けください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら