agnes b.(アニエスベー)の歴史から見るブランドの魅力

作成日:2017年06月12日
最終更新日:2022年05月24日

アニエスベー

 

ナチュラルなテイストで人気で有名なブランドagnes b.(アニエスベー)。

フランス生まれのブランドで、バッグや時計、財布などを持っている方をよく見かけます。

今となってはこんなに人気のあるブランドagnes b.(アニエスベー)ですが、ここまで成長するのにどんな歴史をたどってきたのでしょうか。

歴史に触れながらagnes b.(アニエスベー)の魅力について知っていきましょう。

デザイナー、agnes b.(アニエスベー)

「デザイナー、agnes b.(アニエスベー)」のイメージ画像

agnes b.(アニエスベー)の名前はブランドのデザイナーであるアニエス・ベーの名前から来ています。

本名はアニエス・トゥルブレといいますが、最初の夫であるブルゴワ姓の頭文字が由来です。

アニエスベー氏は1941年、フランスのヴェルサイユに弁護士の娘として生まれました。

ヴェルサイユ美術学校を卒業後、ファッション誌のELLEの子供服のエディターになります。

同じころクリスチャンブルゴワ氏と結婚して長男を出産しますが、間もなく離婚。

その後、ドロテビスでスタイリストを、ピエールダルビーでデザイナーを経験します。

agnes b.(アニエスベー)の誕生

「agnes b.(アニエスベー)の誕生」のイメージ画像

そんな経歴を辿ってきたアニエスベーですが、1975年にパリのジュール通りに最初のブティックをオープンします。

agnes b.(アニエスベー)の商品はすべてアニエスベーが手掛け、洋服以外のサングラスや眼鏡、腕時計なども最終的にはすべてアニエスベーが手掛けています。

アイテムは可能な限りフランスで生産されています。

流行に左右されないシンプルなデザインが特徴のフレンチカジュアル。

色や形のバリエーションも多彩で自由にコーディネートが楽しめるのが人気の秘訣です。

世界中に展開

「世界中に展開」のイメージ画像

フランスで一躍人気を獲得したagnes b.(アニエスベー)は、世界中に店舗を拡大していきます。

1980年にはニューヨークに2号店を出店。続いてオランダ、イギリス、日本、香港、スイスなどにも進出し、世界中に店舗を持つブランドに成長しました。

日本には1984年、東京の青山に一号店がオープンし、たちまち人気に。

世界に店舗を構えているagnes b.(アニエスベー)ですが、拠点のパリでは20店舗以上も構えています。

世界では100店舗以上の店舗を構えており、世界的に人気なブランドという認識です。

タイムレスなアイテムが揃うアニエスベー

「タイムレスなアイテムが揃うアニエスベー」のイメージ画像

agnes b.(アニエスベー)といったら今や時計やバッグ、財布、サングラスなどアパレルだけでなく色々な商品を展開しています。

1993年に鞄アイテムに力を入れるためにagnes b.(アニエスベー)ボヤージュを展開しました。

それから2010年には若い女性をターゲットにしたトゥービーバイagnes b.(アニエスベー)を展開します。

このようにどんどん新しいことにチャレンジしつつ、世界中の人たちを飽きさせない商品を作り続けたのです。

社会活動にも熱心なagnes b.(アニエスベー)

「社会活動にも熱心なagnes b.(アニエスベー)」のイメージ画像

agnes b.(アニエスベー)の歴史を語る上でその社会活動を無視するわけにはいきません。

agnes b.(アニエスベー)はファッション業界だけでなくチャリティー等幅広い活動を行っており、世間でも評価が高いです。

2012年には海洋保護のために高い功績を収めた人に贈られる海の保全者賞を国際海の保全者協会から受賞します。

また日本赤十字社、エイズ撲滅活動やサラエヴォやコソボに対する支援も行っています。

阪神淡路大震災の際にもTシャツを販売して収益を支援活動に充てました。

映画界とも関わりが深く、独自の映画製作会社「Love Streams Productions」をパリに設立。

2013年、家庭に問題のある11歳の少女と60歳のスコットランド人男性が偶然に出会い、男性が運転するトラックに乗って旅をするロードムービー「わたしの名前は」を本名のアニエストゥルブレ名義で自ら監督。

この作品はヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映され、第14回東京フィルメックスで特別招待作品となりました。

幅広い分野、地域で人気のagnes b.(アニエスベー)

agnes b.(アニエスベー)の歴史を辿りました。

ファッションのブランドという認識をお持ちの方がほとんどだと思いますがagnes b.(アニエスベー)はファッションだけでなく色々な分野で、また世界中で人気のあるブランドだということがわかります。

もちろんそのお洒落なアイテムも魅力的ですが、社会活動に積極的であったり映画も作っていたりするという新しい姿を知ることでより一層agnes b.(アニエスベー)の魅力を感じることができたと思います。

このようにブランドにはそれぞれ違った背景やあまり知られていない活動があり、新たな見方も生まれるのではないでしょうか。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら