ブランドの箱は売れる?またいくらで売れるのか徹底調査

作成日:2019年12月17日
最終更新日:2021年06月15日

ブランド全般

shutterstock_542975587

ブランド品を購入した際に付属品としてついてくる箱。品物だけ売って箱が余っているなんて言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。買取エージェントは基本的に箱のみの買取は行っておりませんがメルカリやヤフオクなどフリマアプリを使用した個人売買では売られていたりもしていますし、箱のみを買取してくれるお店もありますので今回はブランドの箱のみが売れるのかについて解説していきます。

ブランドによっては買取してくれるお店もある

「ブランドによっては買取してくれるお店もある」のイメージ画像

エルメスやルイヴィトンなどのハイブランド品は、いつの時代になってもとても人気があります。もちろん空箱であっても、一定の需要があるため買取を行う業者が存在します。

 

ただし国内外を問わずに数え切れないほどブランドが存在するため、全ての物が買取対象とはならないので注意してください。

 

特に人気なのが以下のブランドです。

  • ルイヴィトン
  • エルメス
  • カルティエ
  • シャネル
  • ブルガリ
  • ロレックス

 

特にエルメスの空箱は人気が高く、バーキンやケリー、腕時計の箱の場合は千円以上と高値が付くケースもあります、

 

ただし買取対象のブランドにリストアップされている場合であっても、ブランド名や箱のサイズによって価格が変わります。また同じブランドの場合、定番のデザイン・サイズ、希少性の高いレアな空箱への需要が高いです。

 

箱と一緒に保存しておいた紙袋や保存袋、リボン、メッセージカードも買い取ってくれる場合があります。

同じブランドであっても箱の種類によっては売れない

「同じブランドであっても箱の種類によっては売れない」のイメージ画像

空箱を専門ショップで買い取ってもらう際には、同じブランドであっても箱の種類によって売れない場合があることを事前に理解しておきましょう。

 

例えば、ルイヴィトンやシャネルの場合にはバック専用の大きな空箱の場合は、一定した需要がありますので、比較的買取価格が付きやすいです。

逆にアクセサリーなどが収納されていた小箱は、数セット単位での買取りとなるケースが多々見られます。

 

また一時期に比べて買取の価格が低くなっている部分も注意すべき部分です。買取ショップに持ち込んだ際に、「買取対象ではなかった」、「満足できる査定額ではなかった」とガッカリする前にこれらの点を理解しておきましょう。

箱だけを売りたい時は個人売買がオススメ

買取ショップは利用しづらい点がネック

買取業者で空箱の買取を検討されている方は、ネックとなる点があります。それは空箱のみの買取を行う業者が、日本国内にはそれほどいないということです。

 

仮に買取店が運よく見付かった場合でも、単品買取不可なケースがあります。また時計やジュエリーなどの特定アイテムの空箱のみを買取対象としているショップが多いものです。

 

そのため買取ショップでの空箱の処分は、利用しづらいと言う声を時々耳にします。そのよう方達に「個人売買」での処分がおすすめです。

個人取引でスムーズにブランド品の空箱を処分

メルカリ・ヤフオクなどのフリマサイトでは、ブランド品の空箱へ一定したニーズがあります。

個人取引であれば、一個から販売できますし、買取業者を一生懸命探す手間が省けます。

 

またヤフオクでオークション形式で出品することにより、思いがけなく高値となるケースがあるのです。

 

何らかの理由で買取業者での処分をためらっている方にとって、時間も労力も一切掛けずに空箱をスッキリ処分できるとあれば願ったり叶ったりのはずです。

フリマアプリなどではどれくらいで売れているのか?

「フリマアプリなどではどれくらいで売れているのか?」のイメージ画像

これからフリマサイトでブランドの空箱の処分を考えている方は「いくらぐらいの価格で売却できるのだろうか?」と疑問に感じる部分でしょう。そこでフリマサイトの中でも特に人気がある、ヤフオクとメルカリでリサーチしてみました。参考になれば幸いです。

ヤフオクで空箱の販売相場はいくらぐらい?

大手フリマサイトのヤフオクをまずは見ていきましょう。「ルイヴィトン・エルメス・シャネル」の3ブランドの空箱を出品している方が非常に多いです。

 

ルイヴィトンの時計ケースの空箱ですと、単品で2,600円となっており、現在入札継続中です。さらに財布用の収納ケースですと、5種類×10個セットの計50個で5,000円で入札されています。

 

エルメスは腕時計のケースですと、3,000円で出品されておりルイヴィトンよりも高値となっている点が特徴的です。ただし現在の所入札されているのは、大中小サイズ違いのボックスが12箱セットで1,100円のみとなっています。

 

さらにシャネルですと1000円代、グッチは数百円で出品されているようです。また複数のブランドの空箱をセット販売している方もちらほらと見られ、「オメガ・フェラガモ・スワロフスキー、ジルスチュアート、ロンジン」の空箱がまとめて1000円で落札されています。

メルカリでのブランド空箱の相場はいくら?

若い年代の方達を中心に人気がある「メルカリ」をリサーチした結果です。ルィヴィトンのキーケースの空箱が720円、長財布ケース800円、 ネクタイケース700円となっています。

 

エルメスですと、スカーフ空箱1000円、ブレスレット収納箱350円、大箱サイズ6,000と大きさやアイテムのジャンルにより、大幅に価格が変わります。

 

シャネル、グッチの販売価格の方は、サイズにより異なりますが、小箱サイズで500円〜1200円ほどです。

 

ヤフオクサイトの方が高値の販売相場となっていますが、メルカリの方が売れ行きは良いようです。これからフリマサイトへの出品を検討している方は、事前に各サイト内の相場価格をリサーチした上で、利用してください。

まとめ

「まとめ」のイメージ画像

ブランド品の空箱の買取を行う業者はさほど多くない上、いろいろな買取条件が付くケースがあります。そのため個人の方にとっては利用しづらく、フリマアプリを利用した個人取引がおすすめです。

 

ただしフリマアプリによって一長一短ありますので、利用する前に相場価格や売れ行きをチェックした上で出品するようにしてください。また最近は送料も高くなっており売れたけど手元に残るお金がほとんどないと言ったことにもなりかねませんのでその辺も考えて売ることをオススメします。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら