生産終了したミルガウスの白はプレミア価格になっているのか?

作成日:2019年12月12日
最終更新日:2021年06月15日

ミルガウス

 

2016年に惜しまれながらも生産が終了となった白文字盤のミルガウス。現在はGVと呼ばれるグリーンサファイアガラスの黒文字盤と青文字盤の2種類の展開となりました。生産が終了すると価格が高騰すると言われるロレックスですがミルガウスはどうなっているのか?今回は年代別の買取価格と一緒に注目していきます。

白文字盤の116400のスペックと生産時期

116400

白文字盤のミルガウスのスペックについて今一度説明しておきます。

型番:116400

ケースサイズ:40mm

ベゼル:スムースベゼル

ムーブメント:Cal.3131

パワーリザーブ時間:48時間

生産時期:2007年~2015年

ミルガウスはケースのサイズが40mmと他のスポーツモデルと一緒です。パワーリザーブ時間もまだ生産されている116400GVと同じ48時間。デイトナなどのスポーツモデルは72時間と大幅に伸びていますが耐磁性の高いCal.3131はまだ変わっておりません。ちなみにCal.3131はエアキングRef.116900にも搭載されております。生産期間は約8年間。8年間の製造期間ですとある程度は流通数はありますが、もともとの需要がすごく高かった訳ではなかった事も影響し中古のマーケットでは他のスポーツモデルに比べると少ないと言えます。

白文字盤のミルガウスはプレミアとなっているのか?

「白文字盤のミルガウスはプレミアとなっているのか?」のイメージ画像

2019年12月現在ですが、最終定価が税抜き73万だった白文字盤のミウルガウスは年式や付属品などによっても違いますが70万円台半ばから販売されております。購入するのであれば今はほとんど最終定価と変わらないぐらいですので、まだプレミア価格がついているとは言えません。また買取価格は60万円台半ば前後ですので、買取目線で言ってもプレミア価格がついているとは言えません。しかし徐々に上がってきておりますので年代ごとに買取価格をまとめました。

生産終了後の買取価格の動き

年代で見るミルガウス白の買取価格

年月 買取価格(平均買取相場)
2019年12月 ¥640,000
2019年6月 ¥610,000
2019年3月 ¥590,000
2018年12月 ¥590,000
2018年6月 ¥530,000
2018年3月 ¥520,000
2017年12月 ¥520,000
2017年6月 ¥480,000
2017年3月 ¥460,000
2016年12月 ¥450,000
2016年6月 ¥430,000
2016年3月 ¥420,000
2015年12月 ¥410,000
2015年6月 ¥400,000
2015年3月 ¥380,000

こちらの数字を見てわかるように年々上昇傾向にあります。2019年12月時点では¥640,000と1年前の2018年12月に比べると5万円ほど上がっております。短期的には数万円しか変わりませんが年単位で見ると大きく変わってきます。しかしこれはミルガウスに限った事ではなくロレックス全体値段が上がっておりますので生産が終了したからと一概には言えません。しかし生産が終了したモデルは徐々に入手が困難になってくる為価格は上がる傾向が多いです。

通称マンゴー文字盤と呼ばれるミルガウスの白

「通称マンゴー文字盤と呼ばれるミルガウスの白」のイメージ画像

ロレックスには時折珍しい文字盤などが存在しそれらにペットネームのように名前が付きます。最近で言うとデイトナ116520の白文字盤の一部に見られる白文字盤が少しクリーム色っぽくなることによって呼ばれる『クリーム文字盤』やGMTマスターにみられる『スティックダイヤル』等ですね。GMTマスターの青黒ベゼルのモデルが『バットマン』と呼ばれるのも近いですね。

白文字盤のミルガウスは針の色がマンゴー色と言う事から通称『マンゴー文字盤』と呼ばれたりします。今はまだ注目されておりませんが年代によって若干字体が違ったりしていることがあり、それがごく僅かにしかない等になれば価格が一気に上がる可能性もあります。

 

まとめ

「まとめ」のイメージ画像

以上今回はミルガウスの白はプレミア価格がついているのか注目してみました。結論的にはまだまだプレミア価格がついているとは言えませんが年代やコンディションによっては定価を超えて販売されているものもあり、もし当時の状態のものをそのまま保管している、いわゆるデットストックになってくると確実に定価を超えて販売されます。今後価格が上昇するかどうか確実な事は分かりませんが近年マンゴー文字盤と言われ注目が上がってきている事は確かですので今後上がってくる可能性は大いにあります。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら