1年待ってでも欲しい!ドーンブリュート&ゾーンの購入方法とは

作成日:2018年09月18日
最終更新日:2021年06月15日

ドーンブリュート&ゾーン

ドーンブリュートの画像

ドイツ時計ブランドの「D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)」は、日本では入手することが困難と言われています。

ではなぜ入手困難なのでしょうか?その理由を解明するとともに、日本ではどのようにして手に入れればいいのか、購入方法もお伝えします!

時計愛好家なら誰もが知るブランドですので、気になる方や購入したいとお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1年待ちが当たり前!?

女性の画像

入手困難な理由には、2つあります。その1つが生産量です。

現在では機械による大量生産が一般的になっていますが、D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)ではすべてハンドメイド。腕時計の外装からムーブメントまで、伝統的な工具を使用して自社で製造しています。そのため、1本完成するまでに多大な時間を要します。

月に10本生産できたら良い方で、年間で120本ほどの生産数になります。

明らかに少ない生産量ですよね。そのため、1年待ちが当たり前になっています。

ディーラーに直接オーダー

パソコンの画像

入手困難なもう一つの理由は、販売ルートの少なさ。ドイツ国内でも小売展開はごくわずか。国外は一切小売展開なしで、ホームページからの受注生産のみとなっています。

ドイツにあるD.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)に直接注文。

または、専門のディーラからの入手になります。オランダの「アムステルダム時計会社」かアメリカの「WATCHBUYS」、オーストラリア/ニュージーランドの「Define Watches」のみ購入できます。

たった5か国、4会社からしか購入することができません。ほかの時計ブランドでは、あまり考えられない流通ルートだと思います。日本では、新品を公式で購入できるお店はありません。そのため、WEBからオーダーする必要があります。

購入の流れ

財布の画像

時計コレクションはホームページから見ることができます。また、カタログを取り寄せ、PDFダウンロードも可能。欲しいモデルが決まれば、まずは「価格リクエスト」から値段を問い合わせしてみましょう。お問い合わせをすると、数日後に、お目当てのモデルの値段が記載されたメールが返ってきます。

購入を決めたかたは、メールで購入する意思を伝えます。

他にも、何か気になることがあれば「お問い合わせフォーム」もあるので、コンタクト手段はたくさんありますよ。

ただし、どれもコンタクトはすべて英語になるので注意!

購入メールを送れば、後日に購入の詳細(注文書添付)が記載されたメールが届きます。

注文書を記載して、送信したら注文完了です。ドーンブリュートからは「いつでも連絡してください」と書いてあるので、コンタクトも取りやすいです。欲しいと思った方は行動に移すべきですよ!

待っている間も…

注文から商品が届くまで、1年ほど待ちますが、その間も連絡がきます。

時計制作がどこまで進んでいるのか、などの近況報告をしてくれるので、とても安心ですね!連絡がくるたびに、わくわくが高まっていきます!

ハンドメイド&オーダー制だからこそ、このような丁寧な連絡を取ることができます。大手メーカーにはない、生産者さんとのつながりに、さらに時計の価値を感じることができますね。

時計の完成が近づくと、あなたが購入した腕時計の詳細が送られてきます。

その1つが「3分の4プレート」のデザインになります。

D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)では、ドイツ式ムーブメントを採用。

その特徴の1つとして、「3分の4プレート」が挙げられます。

ムーブメントの3分の4を板で覆うことで、安定性を確保。また美しさも際立ちます。

ドイツ時計が好きな方は、この美しく綺麗な「3分の4プレート」が見たいがために、購入する方も非常に多いですよ。

この「3分の4プレート」にオリジナルの彫刻を施すことができます。

ドーンブリュートからの参考デザインをもとに、「どのようにしますか?」と連絡来ます。

決めたデザインの詳細(名前や製造日など)を送ると、後日プレビューが来るので確認!

まさに、自分だけの時計を手にすることができます。

このように連絡を入れてくれたり、気になることがあれば連絡が取りやすいので、安心して1年間待つことが出来ますよ!

商品到着

外箱、カタログ、保証書、クロス、内箱などの付属品と、腕時計本体が送られてきます。

腕時計を購入したら、箱も楽しみなアイテムの1つではありませんか?

ブランドによって様々な個性あるデザインが施された箱だけでも、かなり価値があります。D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)でも高級感あるボックスで、ブランドの個性が溢れ出ています。

置時計にもできるので、すぐに使うのに緊張する方はまずは置き時計にしてみるのもありかもしれませんね。

まとめ

女性の画像

D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)の購入方法をまとめてみましたが、いかがでしたか?

1年かかる理由も理解したうえで、欲しいと思った方は今すぐ連絡すべき!

百貨店や小売でパッと購入できないことや英語でのコンタクトが難に感じる方もいるかもしれません。でも、他のブランドではない生産者とのつながりを持つことができるのは、貴重なことだと思いませんか?

また、自分のために1つ1丁寧にハンドメイドで製造していることを思うと、本当に特別な1本なんだと改めて感じることができ、1年も苦ではないはず!

値段も他の高級時計ブランドに比べると、手が届く価格帯です。ぜひ、周りと差を付けたい方、他にはない腕時計が欲しい方はD.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)を!

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら