IWCポルトギーゼマニア必見!150周年アニバーサリーモデル紹介

作成日:2018年10月03日
最終更新日:2021年06月15日

IWC

IWCポルトギーゼ 画像
2018年1月に創立150周年を迎えた「IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)」。この記念すべき年に、ポルトギーゼから4つのアニバーサリーモデルが登場しました。どれもポルトギーゼらしい洗練されたデザインをしており、かなり魅力的です。

 

そこで今回は、ポルトギーゼのアニバーサリーモデルを一挙にご紹介!IWCポルトギーゼマニアの方は必見です。

創立150周年を迎えたIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)

時計 画像
日本の時計業界では「インター」の略称で親しまれてきた「IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)」。この時計ブランドは、アメリカ出身の時計師「フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ氏」によって設立されました。始まりは1868年。スイスのシャフハウゼンにて最新の製造技術と近隣にあったライン川の水力発電を利用し、最高品質の腕時計を作り上げたのです。以後、現在に至るまで手作業で1つひとつ、丁寧に製造しています。

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)を代表するコレクション

■パイロット・ウォッチ
■ポルトギーゼ
■インヂュニア
■アクアタイマー
■ダ・ヴィンチ
■ポートフィノ

日常的に使用できる時計やプロ仕様のスポーツウォッチ、複雑機構を搭載した高級腕時計など、IWC の時計は実に様々です。これらのコレクションは非常に長い歴史を持ち、IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)を大いに支えてきました。中でも「ポルトギーゼ」「パイロット・ウォッチ」「ポートフィノ」の3つは、IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)でトップクラスの人気を誇っています。それぞれ全く違う顔を持っており、魅力も異なります。

 

今回ご紹介するポルトギーゼは、IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)で最も洗練されたデザインをしています。無駄のないシンプルな見た目は、世界中の男性を虜にしています。

ポルトギーゼの150周年アニバーサリーモデルをご紹介

ポルトギーゼ・コンスタントフォース・トゥールビヨン “150 イヤーズ”

「ポルトギーゼ・コンスタントフォース・トゥールビヨン “150 イヤーズ”」のイメージ画像

プラチナ製のケースにラッカー仕上げの文字盤、サントー二社製ブラックのアリゲーターストラップが特徴の「ポルトギーゼ・コンスタントフォース・トゥールビヨン “150 イヤーズ”」。このモデルには新しく作られた手巻きムーブメントや、96時間ものパワーリザーフが備わったキャリバー94805が搭載されています。それに加えて、動作精度の高いムーンフェイズ表示も採用しています。

 

カラーはホワイトとブルーの2色展開。なお、こちらのモデルは、わずか15本のみの限定生産となっているため、2916万円とかなり高い価格が付けられています。

ポルトギーゼ・クロノグラフ "150イヤーズ"

「ポルトギーゼ・クロノグラフ "150イヤーズ"」のイメージ画像

ポルトギーゼの中で最も高い人気を誇るクロノグラフの端正なルックス、そして優雅な雰囲気を受け継ぐ「ポルトギーゼ・クロノグラフ “150イヤーズ”」。

こちらのモデルは、ステンレススティール製のケースにラッカーで仕上げられた文字盤が美しく、見るものすべてを魅了します。

 

ポルトギーゼ・クロノグラフ “150イヤーズ”は、デザイン性に優れているだけではありません。

高性能ムーブメント「キャリバー69355」や、46時間のパワーリザーブを確保できる双方向爪巻上げ機構を搭載し、実用性にも力を入れています。

 

なお、このモデルにはカラーリングの違う3つのパターンが存在しています。

 

●IW371601/84万7800円
ステンレススティールのケースにブルーの文字盤が組み合わさっています。深みのあるブルーの文字盤は、大人の余裕を感じさせます。

 

●IW371602/84万7800円
ステンレススティールのケースにホワイトの文字盤が組み合わさっており、非常にシンプルなデザインとなっています。

 

●IW371603/187万5960円
18kレッドゴールドのケースにホワイトの文字盤が組み合わさり、上品な印象をもたらします。

ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ”

「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ”」のイメージ画像

「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ”」最大の特徴は、文字盤上で統合されている永久カレンダーとトゥールビヨンでしょう。これは初めての試みであり、時計製造を極めているIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)だからこそなせる業。

 

また、ソリッドゴールド製ローターを備えたぺラトン自動巻き機構を搭載し、7日間という驚異的なパワーリザーフを実現しています。傑作とも言える、こちらのモデルはわずか50本のみの限定生産。価格は1221万4800円となっています。

ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー “150 イヤーズ”

「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー “150 イヤーズ”」のイメージ画像

ポルトギーゼコレクションに昔から搭載されている「永久カレンダー」に、特別な解釈を加えたタイムピースが魅力の「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー “150 イヤーズ”」。

 

こちらのモデルは、ジュビリーコレクション特有のクラシカルなデザインが魅力です。

また、ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー “150 イヤーズ”にはカラーリングの違う4つのモデルがあります。

 

●IW503401/472万5000円
18kホワイトゴールドのケースに、ミッドナイトブルーの文字盤が組み合わさっています。高級感とミステリアスな雰囲気が混ざり合い、非常に魅力的です。

 

●IW503404/439万5600円
18kレッドゴールドのケースにスレートグレーの文字盤を組み合わせ、落ち着いた大人の男性に似合うカラーに仕上がっています。また、ケースにゴールドを使用しているため、上品な印象が強調されています。

 

●IW503405/451万4400円
18kレッドゴールドのケースにホワイトの文字盤を組み合わせています。このモデルは唯一、ブルースティールの針採用しており、デザイン性に富んでいます。

 

●IW503406/640万9800円
プラチナケースにシルバーメッキの文字盤を組み合わせ、限りなくシンプルなデザインへと仕上げています。さりげなく存在感を放ち、ファッションの邪魔をしません。また、使い勝手の良い見た目をしていますので、オンオフ問わず着用できます。

まとめ

パソコン 男性 画像
ポルトギーゼマニアにはたまらない、150周年アニバーサリーモデルをご紹介いたしました。どれもポルトギーゼらしい洗練されたデザインで、細部まで作りこまれたその姿は芸術品のようにも見えます。なお、これのモデルは限定生産となっていますので、購入はお早めに!

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら