飽きの来ないCHLOE(クロエ)のFAYE(フェイ)

作成日:2017年09月08日
最終更新日:2021年06月15日

クロエ

クロエの画像

2015年にコレクションで発表されて以来、愛され続けているCHLOE(クロエ)のアイコンバッグ、FAYE(フェイ)。以降のコレクションでも新作が発表されるなど今も人気の高いラインです。ゴールドカラーの大きな丸いリングが特徴のFAYEは、イギリス伝統の学生カバンである「サッチェルバッグ」ともいわれ、デイリーユースにも向いた、どんなコーディネートにも合わせやすいデザインとファッション性が世界中の人々に愛されているんです。
本日はそんなCHLOE(クロエ)の人気アイテムFAYE(フェイ)についてご紹介していきたいと思います。

シンプルかつ可愛いデザインが人気!

クロエの画像

FAYE(フェイ)が人気な理由は、シンプルながらもそのファッション性に優れた70年代のスピリットを彷彿とさせるレトロなデザイン。アイコンともいえる大きなゴールドリングは、FAYE(フェイ)バッグを洗練された大人なデザインに仕上げて、さらにFAYE(フェイ)バッグの顔として控えめながらも恥じることのない存在感で上品さを引き立てています。その洗練されたデザインはコーディネートの格を上げるスパイスとしても大人気なんです!

FAYE(フェイ)バッグ

クロエの画像

そんなCHLOE(クロエ)の中でもひときわ人気を集めているのがFAYE(フェイ)バッグです。同ラインの中でも様々なシルエットのバッグが発表され注目を集め続けるFAYE(フェイ)バッグ。フォーマルなシーンからカジュアルなシーンまで合わせやすいデザインで多くの人に親しまれています。

色も形も選び放題!

クロエの画像

そのシンプルかつエレガンスなデザインが評価されているFAY(フェイ)バッグですが、オススメしたい理由はなんといっても豊富なデザインとカラーバリエーション!クラッチ、ショルダー、リュック、ハンドキャリー、クロスボディなど、コーディネートによって様々なファッションを楽しめるのもFAYE(フェイ)ならではなんです。
カラーリングもシックで上品なワン・カラーから、よりガーリーな雰囲気のバイ・カラーまで幅広く用意されており、様々なシーンに合わせてのコーディネートが可能になっています。パイソン(ヘビ柄)やエスニック調、パッチワークデザインなども揃えられており、日本の夏の花火からインスパイアされた奇抜なデザインのFAYE(フェイ)バッグは前衛的なデザインとして注目を集めました。

こだわり抜かれた質感

クロエの画像

FAYE(フェイ)ではスムースカーフスキンとスエードカーフスキンを主に扱っており、その素材や質感にもこだわっています。カーフスキンは生まれてから6ヵ月にも満たない仔牛の革ことで、そのキメの細かさと柔らかさから最も上質な素材と言われています。アイテムによって使用されることのあるラムスキンは軽くて柔らかい素材になっている、羊皮の中では最も上質な素材とされています。キメの細かさ、柔らかさ、軽さはデイリーユースするには最適の素材として、重宝されています。

FAYEDAY(フェイデイ)

「FAYEDAY(フェイデイ)」のイメージ画像

2018年8月に販売が開始されるFAYEDAY(フェイデイ)はデイリーユースに最適。ゆったりとしたデザインが、女性らしいやわらかさを演出したモダンな仕上がりになっています。素材にはスムースカーフスキンとスエードカーフスキンを使用するなど、その肌触りの滑らかさと素材の柔らかさにもこだわった今注目のアイテムです。
そんなファッション性に富んだFAYDAY(フェイデイ)ですが、よりデイリーユースに最適化するために追求されたのがその収納力です!可愛いだけではなく収納力も兼ね備えることによって、普段使いしてもらえるよう考え抜かれたデザインになっているんですね。
さらにショルダー、クロスボディ、ハンドキャリーと持ち運びの方法も選べ、よりシーンに合った使い方ができるようになっています。

待望のウォレットバッグ

「待望のウォレットバッグ」のイメージ画像

2016年8月末に発売されたのがこのアイテム。2015年の春冬コレクションで発表されてから、そのエレガンスなデザインから世界のセレブやファッショニスタの間で話題を集めました。エレガンスなゴールドトーンに仕上がったメタル・ハードウェア(金属類)が小ぶりなシルエットの中でもスパイシーなフェミニンさを醸し出し、日常のカジュアルシーンからパーティなどのフォーマルシーンにも特別感を生み出してくれるのです。
6インチを超えるスマートフォンも収まってしまうそのサイズは大きすぎることも小さすぎることもなく、使いやすいデザインになっています。ちょっとしたお出かけにはもちろんのこと、普段使いできるアイテムとしても重宝できるアイテムになっているんですよ!

今もなお世界に発信され続けるFAYE(フェイ)シリーズ

クロエの画像

登場以来、モダニティなコレクションを多く発表してきたFAYE(フェイ)シリーズ、いかがだったでしょうか?70sのスピリットを感じさせながらも現代的に洗練されたFAYE(フェイ)バッグ。シンプルで飽きの来ないその上品なデザインが登場以来、多くの人に支持されている秘訣でもあるのです

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら