金の買取時に手数料ってかかるの?

作成日:2019年10月02日
最終更新日:2021年10月21日

貴金属

「金を売りたい!」

そう考えたときに気になるのが「手数料がかかるのかどうか」ということではないでしょうか?

せっかく高く売れても手数料がかかるのであれば手元に残るお金が少なくなりますし何だか残念な気持ちになりますよね。そこで今回は金を売る時に手数料がかかってしまうのかどうか、かかるのであればいくらくらいなのかなどについて解説していきたいと思います。

金の買取をお願いした際手数料はかかる?

「金の買取をお願いした際手数料はかかる?」のイメージ画像

結論から言いますと金の買取の際手数料がかからないお店の方が多いのですが、手数料がかかるお店もあります。

金を買い取る際の手数料には決まりがないので価格はお店により違いがありますので査定の前に手数料がかかるのか等は聞くようにしましょう。ちなみに手数料を設けているお店の手数料は買取価格の10%~20%のように金額に対するパーセンテージの所もあれば100g1万円といったような重さに対してのパーセンテージなど様々です。

手数料はお店が自由に決める事ができますので、悪徳なお店はめちゃくちゃな手数料を取る所もありますので気をつけましょう。

よくわからない理由で手数料を取るお店もある

様々な名目で多くの手数料を取るようなお店のサイトを見ると、手数料についての記載が非常に分かりにくくなっているケースも少なくありません。

査定料などもそうですが、こういった手数料は基本的にお店の言い値です。後から気付いても泣き寝入りするしかないような事もありますので金を売る時には事前に手数料をしっかりチェックする習慣をつけておきましょう。

なぜ手数料がかかる?

なぜお店で金を売る際に手数料がかかってしまうのかということの理由から説明していきたいと思います。

一つ一つの利益が非常に少ない

「一つ一つの利益が非常に少ない」のイメージ画像

金製品は1点あたりのもうけが非常に少ないのが現実で1g数十円のもうけしかないなんて当たり前の世界です。

お客様から買取した後の処理の手間などを考えると数十円の利益では正直厳しいですね。金はある程度取引される金額が決まっておりイレギュラーで高く売れる事は基本的にありません。その為競合店が多くあるような激戦区では必然的に利益を削って削って買取をするようになります。

そういった事が原因で金は薄利になりますので手数料を取るお店が中にはあります。

新たに再生、加工するために費用が掛かる

「新たに再生、加工するために費用が掛かる」のイメージ画像

買取された金は溶かされてから加工される事が多いのですが、自社で溶解、加工するお店は非常に少なくほとんどのお店は加工する貴金属業者に卸します。

業者に卸すのみであれば余計な手数料、手間がかからないのですが、加工するお店は加工する手間などがかかります。

勿論加工した後にその分高く売れますが、加工するお店は少ないため加工する料金のような理由で手数料を取る事もあります。

どれくらい手数料がかかる?

手数料はお店によってさまざまですが、大手の貴金属会社さんを例にしますと

tesuuryou

となっております。こちらのお店ではグラムごとによって手数料が別れております。20gを2回に分けて売ると合計¥8,800の手数料がかかり1回にまとめると40gで手数料は¥4,400ですのでグラムを考えて売ったほうが良いです。

手数料がかかるお店とかからないお店の金額比較

100gあたりの24金のインゴットを例にしましょう。

手数料がかかるA店 買取価格¥559,700-手数料¥16,500=受け渡し金額¥543,200

手数料がかからないB店 買取価格5¥554,700-手数料¥0=受け渡し金額¥554,700

となり、手元に残るお金はB店で売った場合の方が残ります。

今回A店の買取価格をB店よりも高いと仮定して例にしましたが、そもそもB店の方が買取価格が高いという事もあります。手数料がかかるといかに最終的に残る金額が変わるかがこちらでお分かりいただけたかと思います。

手数料がかからない、取らない理由はなぜ?

「手数料がかからない、取らない理由はなぜ?」のイメージ画像

手数料がかからないお店が多いと最初に説明しましたが何故手数料がかからない、取らないかについて説明します。

これは率直に手数料を取ると最終的にお客様にお渡しする金額が安くなって他のお店で売ってしまうためです。手数料を取らないお店が多い中で手数料を取っているとお客様は売ってくれないですよね?だから手数料を取らないのです。それほど金の買取は競合が多い世界で薄利な買取アイテムです。

買取エージェントもそういった理由でお客様から手数料などを一切頂いておりません。ただ手数料を取っておらず薄利で買取をするからたくさんのお客様にご利用頂けております。薄利多売で買取を行う事ができ利益を出せる為成り立ちます。

手数料がかからないお店で売った方が良い?

「手数料がかからないお店で売った方が良い?」のイメージ画像

では、金を売る時に手数料がかからないお店で売った方が絶対に良いかというと、そういうわけではありません。手数料無料としているお店の中には、初めから金のグラム単価を相場より安く設定しているずるいお店も存在しているからです。

実は金を買い取る際のグラム単価はどこのお店も同じというわけではなく、それぞれのお店ごとに勝手に決めることができるのです。

ですから手数料無料でグラム単価が安いお店で売るよりも、手数料はかかってしまうけれど相場通りの価格で買い取ってくれるお店の方が実際の買取価格が高くなるというケースもあるのです。

金を売る際は「手数料無料だからお得!」と短絡的に飛びつくのではなく、「この金を売った場合に自分が受け取ることができる金額はいくらになるのか」まできちんと考えてお店を選んでください。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら