ジェイコブのアストロノミア|芸術的な腕時計の魅力に迫る

作成日:2018年10月05日
最終更新日:2021年06月15日

ジェイコブ

ジェイコブ 画像

 

多くの著名人から愛されている「ジェイコブ」の腕時計。

 

時計の概念を覆すかのような、アーティスティックな作品を想起させるデザインに驚きを隠せないはず。そんな型破りなアイテムが勢ぞろいしているなかで、群を抜いているコレクションが「アストロノミア」です。

 

著名人でもなかなか手が出せない、その理由とは…!?
今回は、ジェイコブ最高傑作といわれる「アストロノア」の魅力について迫ります!

ジェイコブについて

時計の画像

 

高級な素材を使用した装飾、また独創的なデザインでブランドを確立しました。もとは、ジュエリーブランドとして立ち上げたジェイコブ。そのため、腕時計もジュエリーのようなゴージャスな仕上がりが目立ちます。

 

高級時計で有名なスイス製、ダイヤモンドはすべてハイクオリティーとジェイコブならではのこだわりがうかがえる仕上がりに、多くの著名人から愛されています。

 

なかなか手が出せないブランドとして知られていますが、そのなかでも超高額なうえに販売数が限られていることから入手困難とされているのが「アストロノミア」シリーズです。

アストロノミアとは

精密機械

 

ジェイコブの代名詞といえば「ファイブタイムゾーン」ですが、2014年に登場した「アストロノミア」もジェイコブを語る上で忘れてはいけないコレクションです。

 

型破りなデザインの腕時計を展開するジェイコブは、腕時計に見えないものばかり。そんな斬新なデザインが多いなかで、格別な存在を放つのがアストロノミア トゥールビヨン。見た目も技術も凌駕した仕上がりに圧倒されるでしょう。

トゥールビヨンとは

時計技術のなかで最も難易度が高く、世界三大複雑機構の1つ。

 

1800年に天才時計技師で有名なアブラアム・ルイ・ブレゲ氏が開発しました。時計の精度の向上、主に機械式時計で発生する誤差をなくすために、とても重要な機構として役割を果たします。

 

しかし、あまりにも複雑な機構なため、技術が進んだ現代でも、トゥールビヨンをつくることができる職人やブランドは極わずか。そんな難易度な機構の腕時計を展開しているブランドこそがジェイコブなのです。

アストロノミアの種類

2015年に発表された、人気モデルをご紹介します。

スカイ

「スカイ」のイメージ画像

「時計のメリーゴーランド」とまで言われる芸術作品のような仕上がり。

 

4つの軸として月・地球・時分針・トゥールビヨンを置く文字盤は20分で1周、さらにトゥールビヨンは2軸で、水平に60秒周期、垂直に5分周期で回ります。

 

通常の文字盤と異なり、浮き出た4つの回転するユニットを収めるために、サファイアクリスタルのドーム型風防に仕上がっています。

 

どの角度からみても、内部の機構がすべて見えるオープンワーク仕様を強調するように、ケースサイドが大きく作られていますよ!

 

さらに、星座表示機能も搭載されており、ドーム型の風防のなかにある複雑なメカニズムの下には、1恒星年をかけて全体が1回転します。そして、18Kゴールドの星を散りばめてたブルーの星座ダイヤルによって、「オーバルスカイ インジケーター」が表示してくれます。

 

北半球でそのとき見ることができる星座を、1日1回のスピードで文字盤が1回転することで知ることができますよ。

 

普段過ごすなかで「自転」を気にする人はあまりいないでしょう。しかし、実際には宇宙や天体の動きはハイスピードかつダイナミックなもの。それをそのまま、表現したものこそが、ジェイコブの「アストロノミア トゥールビヨン スカイ」

 

どの角度からでも美しいトゥールビヨンを堪能できるデザインで、「時刻を知る」道具ではなく楽しむためのアート作品といえるでしょう。

 

スカイモデルは、文字盤底部にアヴェンチュリンが敷き詰められていることが特徴。世界で、なんと18本しか販売されませんでした。

 

【スペック】
ケース径: 50mm
ケース素材: 18KRG
ベルト素材: アリゲーター
防水: 3気圧
ムーブメント: 手巻き
仕様: 
トゥールビヨン オープンワーク
価格:約8100万円

バゲット

「バゲット」のイメージ画像

スカイと同じメカニズムですが、デザインが名の通り“バゲットダイヤ”を底面とラグに贅沢が過ぎるほどセットされていて、光を当てると神々しい輝きを見ることができます。

 

時計のなかに小さな宇宙を鑑賞することができ、ずっと見てたくなるダイナミックな動きに思わず息を呑んでしまいます。

 

世界で、9本とあまりに少ない販売数で、スカイモデルより手に入れることが非常に難しい腕時計だとわかります。

【スペック】
ケース径: 50mm
ケース素材: ダイヤ付18KRG
ベルト素材: アリゲーター
防水: 3気圧
ムーブメント: 手巻き
仕様: 
トゥールビヨン オープンワーク
価格:約1億5000万円

GACKTさん愛用

男性の画像

 

高級アイテムを身に着けて、常に輝きを放っているおしゃれな芸能人といえばGACKTさん。

 

実は、ジェイコブの「アストロノミア スカイ」の愛用者の1人。世界で18人しか手に入れることができない、貴重な腕時計を日本の著名人が身に着けているなんて誇らしく、また羨ましくもあります。

 

斬新なデザインのアストロノミアは、GACKTさん自身もやはり時間を見るというよりかはジュエリー感覚で身に着けているそうです。ジェイコブの時計は「時間を見る」ためではなく、美しいデザインを魅せるために身に付ける時計といえます。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら