紳士的な表情が魅力のヴァシュロン・コンスタンタン「ヒストリーク」

作成日:2018年10月10日
最終更新日:2020年04月07日

ヴァシュロンコンスタンタン

ヴァシュロン・コンスタンタンの画像
“世界三大高級腕時計メーカー”にも名を連ねている「ヴァシュロン・コンスタンタン」は、創業から現在に至るまで数々の名作を作り出してきました。その中に「ヒストリーク」と呼ばれるコレクションが存在しているのをご存知でしょうか?

 

このコレクションは、ダンディーな雰囲気とシックなデザインが大きな魅力です。また、お笑い芸人の宮迫博之さんが愛用していることでも知られています。ここではそんな「ヒストリーク」についてご紹介いたします!

ヴァシュロン・コンスタンタンについて

時計の画像
ヴァシュロン・コンスタンタンは、「パテック・フィリップ」や「オーデマ・ピゲ」と並ぶ有名な時計ブランドです。スイスのジュネーブを拠点としており、そこで最高の技術を持つ職人たちが1つ1つ丁寧に時計を製造しています。

 

また、ヴァシュロン・コンスタンタンでは「トゥールビヨン」を始めとする複雑な構造が組み込まれた機械式時計や、宝石をあしらった煌びやかな宝飾時計など、幅広く扱っています。どれも洗練されたルックスが魅力で、まさに高級腕時計の頂点とも言えるでしょう。

 

そんなヴァシュロン・コンスタンタンには、「ヒストリーク」を含む11つのコレクションが存在しています。特に人気が高いとされているのは、「パトリモニー」「オーバーシーズ」「トラディショナル」の3つです。日本ではもちろん、海外でも絶大な支持を受けています。

ヒストリークとは

ヴァシュロン・コンスタンタンの画像
ヒストリークは、1920年~1940年代に製造されたモデルをオマージュして作られました。このコレクションは歴史的価値が高いとされており、時計愛好家やコレクターからも高評価を得ています。

 

また、見た目はとてもクラシカルですが、サイズやムーブメントなどは現代人向けにブラッシュアップされています。このバランスの良さも、ヒストリークの大きな特徴だと言えます。

 

そんなヒストリークコレクションでもひときわ目立った存在なのが、「ヒストリーク・アメリカン」。こちらのモデルは、アメリカ人の顧客から要望を受けて作成されたもので、若干傾きのある時計表示が大きな特徴です。

 

最近は同モデルの小径バージョンが登場し、女性でも着用できるユニセックスモデルへと進化しました。また、ストラップを赤に変更したモデルも存在しており、ずば抜けた個性を見せてくれます。

ヒストリークコレクションのモデル紹介

ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955:5000H/000R-B059

「ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955:5000H/000R-B059」のイメージ画像

「ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955」は、1950年代を象徴する腕時計を現代風にアレンジしたモデルとなります。このモデルは美しいラウンドケースにマッシュルーム型と呼ばれるプッシュピースなど、大胆なスタイルが最大の魅力。

 

また、3時位置に30分積算計が、9時位置にはスモールセコンドが配置されています。ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955は、デザイン性と実用性両方を兼ね備えているモデルだと言えるでしょう。

ヒストリーク・アメリカン 1921:82035/000J-9964

「ヒストリーク・アメリカン 1921:82035/000J-9964」のイメージ画像

クッションのようなスクエア型ケースに、傾斜のついた時間表示が特徴の「ヒストリーク・アメリカン 1921」。この時間表示方法は、運転中やスピーチ中でも手首をひねらずに時間を見られるようにとの目的があるのだとか。その独特なデザインは世界中の男性を鷲掴みにし、ヒストリークコレクションの中でも高い人気を誇ります。

ヒストリーク・トリプルカレンダー1948:3100V/000R-B422

「ヒストリーク・トリプルカレンダー1948:3100V/000R-B422」のイメージ画像

ピンクゴールドの素材で作られている「ヒストリーク・トリプルカレンダー1948」は、非常にエレガントな雰囲気が漂います。文字盤には、趣を感じさせるアラビア文字と三角のインデックスが散りばめられています。また、このモデルには「キャリバー 4400 QCL」を搭載し、約65 時間の余裕あるパワーリザーフを実現しています。

ヒストリーク・エクストラフラット 1968:43043/000R-9592

「ヒストリーク・エクストラフラット 1968:43043/000R-9592」のイメージ画像

知的な印象を受けるスクエア型のケースに、シンプルな文字盤が魅力の「ヒストリーク・エクストラフラット 1968」。素材にはピンクゴールドを使用し、高級感のある仕上がりになっています。ストラップは、ブラックのアリゲーターストラップを採用。落ち着きのある大人な男性にぴったりマッチします。

ヒストリークコレクションの価格

ヴァシュロン・コンスタンタンの画像
上記でご紹介したヒストリークコレクションの新品価格をまとめてみました。
この価格は、ヴァシュロン・コンスタンタン公式HPより抜粋しています。

 

■ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955(5000H/000R-B059):¥6,696,000
■ヒストリーク・アメリカン 1921(82035/000J-9964):¥4,222,800
■ヒストリーク・トリプルカレンダー1948(3100V/000R-B422):¥4,179,600
■ヒストリーク・エクストラフラット 1968(43043/000R-9592):¥4,293,000

ヒストリークを着用して、こなれ感のある男性に!

男性 画像
ダンディーでシックなデザインが魅力的な「ヒストリーク」をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

このモデルは程よいビンテージ感があり、着用すればこなれた大人の男性に見せてくれます。
さらに、実用性にも富んでいるため、デイリー使いの腕時計としても活躍してくれますよ!
ヴァシュロン・コンスタンタンで腕時計を購入する予定の方は、ヒストリークも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら