真の時計の姿を楽しむZENITH(ゼニス)の「クロノマスター」

作成日:2018年07月15日
最終更新日:2020年04月28日

ゼニス

ゼニスの画像

ZENITH(ゼニス)の数あるコレクションのなかで、高い人気を誇る「クロノマスター」。まさに、高級ウォッチの顔でもある「クロノマスター」は、時を刻む姿が美しいモデルばかり。今回は誇り高いモデルを一挙ご紹介していきたいと思います。人とは違う時計が欲しいという方は、ぜひチェックしてくださいね!

芸能人着用モデル

田中圭愛用「ゼニス クロノマスター オープングランドデイト」

「田中圭愛用「ゼニス クロノマスター オープングランドデイト」」のイメージ画像

ドラマで田中圭さんが着用していました。複雑機構により様々な機能が組み合わされたクロノグラフで、1/10秒単位での時間計測を実現。さらに、ムーン&サンフェイズ機構も搭載。ムーンフェイズは月の欠け満ちを確認、サンフェイズは昼夜を確認することができる機能で、高度な技術が必要なことから高級時計にしか搭載されない複雑機構です。

文字盤11時の位置には、名機「エル・プリメロ キャリバー4047」の心臓部を眺めることができるオープンハート。ブラウンの文字盤が上品さを演出し、ローズゴールドのリューズ、ステンレススチールのケースが高級感を醸しだしています。田中圭さんはドラマで、スーツ着用時に身に着けていたことから、ビジネスシーンでも大活躍間違いなしです。

クロノマスターレディー

クロノマスターにはレディースラインも存在。豊富なカラーと高いデザイン性、さらに十分な実用性で人気の高いモデルです。全部で4モデルありますが、共通して言えるのは、ZENITH(ゼニス)が誇る「エル・プリメロ」の心臓部が文字盤から覗けること!繊細な複雑機構をいつでも眺めることができる、オープンハートは男性だけでなく女性の心も奪ってしまいます。

では、4モデルそれぞれの特徴をみていきたいと思います。

グレー

「グレー」のイメージ画像

ステンレススチールのケース周りに、ダイヤモンド(0.65ct)をセッティング。ケースサイズは38mmと少し大きめですが、その分インパクトを残すことができます。ブレスにはブラックのアリゲーターストラップを採用。全体的に落ち着いたクールなデザインでダイヤモンドを引き立てています。お値段は約124万円。

ブルー

「ブルー」のイメージ画像

ステンレススチールのケース周りに、贅沢にダイヤモンド(0.65ct)がセッティングされています。ブレスは鮮やかなブルーカラーを採用することで、全体的に華やかな印象を与えます。「エル・プリメロ」、ホワイトマザー・オブ・パールの文字盤、ダイヤモンド、ブルーブレスなど、様々なカラーが存在しますが、綺麗に調和し、それぞれの美しさを引き出しています。お値段は約124万円。

オレンジ

「オレンジ」のイメージ画像

ローズゴールドのオーバル型のベゼルを採用。それだけでも十分にラグジュアリーな印象を与えますが、加えてベゼル1周にダイヤモンド(0.65ct)をセッティングすることでゴージャス感が満載ですね。ブレスにはオレンジカラーを採用。なかなか見かけないカラーですが、ピンクゴールドとダイヤモンドとの相性も良く、綺麗にまとまっています。お値段は約250万円と、高級ウォッチになっています。

ブラック

「ブラック」のイメージ画像

ぱっと見た瞬間、女性らしい妖艶さがあるブラックベースのクロノマスターレディ。さらに、ピンクゴールドのケースにダイヤモンド(0.65ct)が贅沢にセッティングされていることで、煌びやかな印象に。文字盤とブレスにブラックカラーを採用したことで、華やかになりすぎず落ち着いた印象に。お値段は約250万円。

時計愛好家を唸らせるモデルとは

ゼニスの画像

「エル・プリメロ」を楽しむことができるオープンハートやシースルーバッグは、時計愛好家にはたまらないデザインですよね。さらに上をいくデザインをもつ時計が「ル・プリメロ トゥールビヨン GFJ」です。トゥルービヨンは、時計の時間差を無くし、より正確な時刻が表示できるようにする高い精度の機構のことを指します。

ブランド名とエル・プリメロの文字盤が浮き彫された地盤が文字盤。通常のような文字盤が存在しない斬新なモデルです。そのため、30分積算計と12時間積算計は、機械そのままが表示されています。セラミックケースとスケルトンダイヤルをオールブラックで仕上げることで、スタイリッシュな印象を与えます。150本限定で販売され、価格は約580万円。かなりの高額にはなりますが、それくらい価値がある、希少性の高いモデルです。

全部で4モデルありますが、どれもなかなか手にすることができないです。本当に欲しいと思った方は、中古市場をチェックしてみましょう。中古市場は意外と品揃えがよく、運が良ければとても綺麗な時計が置いてあることも!さらに、新品での購入より少しお安く買える可能性もあるので、1度見に行ってみましょう

名誉な賞も受賞!

トロフィーの画像

2013年に発表した「クロノマスター・エル・プリメロ ライトウェイ」を少数限定で販売しました。クラシックなケース、モノトーンを基調にしながらもレッドカラーを挿し色にアクセントを加え、上品でスポーティーな印象のデザインが特徴。名機「エル・プリメロ」を搭載されていたことから、機能性も高く、注目を集めたモデルが、2014年に進化を遂げ、第2のライトウェイが発売されました。

高い性能や独創性を確保し、無駄な重量をそぎ落とすことで、重厚感ある見た目とは裏腹に、着け心地も最高。最新の研究や技術を生かし、チタンおよびシリコン製のムーブメントと、ウルトラ-スポーティなカーボン製ケースとを組み合わせています。さらに、注目したい点はGPHG スポーツウォッチ賞を受賞したこと!

GPHGは「ジュネーブ時計グランプリ」の略で、スイス高級時計の一流のメーカーが競い合う美の祭典です。この賞を受賞したことで、ZENITH(ゼニス)の時計製造技術や高いデザイン性が認められ、さらに信頼のおける時計として価値が上がりました!

今後も要チェック!

男性の画像

ZENITH(ゼニス)のクロノマスターのモデルをたくさんご紹介していきましたが、いかがでしたか?高い機能性を誇り、時計本来の姿を楽しむことができるデザイン性をもつクロノマスターをはじめ、ZENITH(ゼニス)の時計はどれも目が離せません!今後もどのようなモデルが誕生するか楽しみですね!

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら