相手に好印象を残すならペローニ・フィレンツェの名刺入れを選ぼう

作成日:2018年09月17日
最終更新日:2021年06月15日

ペローニ・フィレンツェ

ペローニフィレンツェの画像

peroni FIRENZE(ペローニ・フィレンツェ)の高い技術と、厳選された素材で作られた名刺は一級品。

ビジネスなどのシーンにおいては、名刺入れによって相手の印象を大きく変えてしまいます。そのため、名刺入れ選びは手を抜いてはいけません。きちんと信頼される印象を残すには、好印象を与える名刺入れを選ぶのが吉。

そこで今回は、上質で品のあるperoni FIRENZE(ペローニ・フィレンツェ)の名刺入れを厳選してご紹介します。

名刺入れをお探しの人は、ぜひ参考にしてくださいね。

名刺入れはとっても重要

ビジネスの画像

働く人に欠かせない「名刺入れ」。

皆さんはどのような名刺入れをお持ちでしょうか?

「適当に安いのを選んでいる」「そもそも持っていない」ではいけません!

名刺入れはあなたの顔になる存在です。靴やバッグ、時計にこだわるように、名刺入れはあなたの第一印象を決める重要なものなので、選び方には注意しなければなりません。

名刺は自分(または相手)の情報が記載された、大切な紙です。「私はこんな人です」「覚えてください」と伝える手段の1つ。そのような大切な紙を財布に入れていたり、汚してしまってはいけませんよね。

また、交換する際には名刺入れの上に置いて渡すため、相手がどのような名刺入れを使っているのか、実は見られています。

最近ではアプリが普及し、名刺を持たない方も増えていますが、それも少数派。まだまだ名刺の需要は非常に高いです。そのため必ず、1つは良い名刺入れを持っておくべき。

そこでおすすめしたいのが、peroni FIRENZE(ペローニ・フィレンツェ)の名刺入れ。

ファーストコンタクトで好印象を残す、名刺入れが揃っていますよ。

名刺入れの選び方

ペローニフィレンツェの画像

名刺は少しでも汚れがあったり、曲がっているとマナー違反。そのため、耐久性がありしっかりした形を保てる革素材がおすすめです。

また、質感で高級感を出すことができ、あなた自身のイメージアップにも繋がります。革素材は高いイメージがありますが、名刺入れのような小物アイテムは比較的価格を抑えて購入できるので、できれば革素材を選ぶべき。

次に色合いですが、ビジネスシーンといえば、ブラックorブラウンのダーク系の色でなければいけないイメージがあります。もちろん、その方がスマートな印象を残すため、おすすめですが、実は小物なら明るめの色合いを選んでもOK!明るいカラーはインパクトを残し、その人自身を明るい印象に演出してくれます。

最後に品質です。革素材を使用していても、作りが悪ければ意味がありません。そこで購入する前に、機能性、縫い目、端の部分を必ずチェック。

■機能性は名刺が何枚入るのか、そしてポケットケースが付いていれば使い勝手が良いため確認しておくべき。おすすめは30枚入れるサイズ感です。

■縫い目が雑だと耐久性が怠ります。細かく、均等な間隔の縫い目こそが丁寧で時間をかけてつくられた証拠。

■端の部分とは、通称コバと呼ばれ、コバの仕上げが美しければ職人技が活かされたハイクオリティな名刺入れと判断。染料、磨きによる、色味や手触りを美しく完成させることができるのは真の職人だけ。

この3点は必ず確認しておきましょう。

革素材を採用、カラーバリエーションが豊富、そしてデティールまでこだわったハンドメイドの名刺入れを提供するブランドこそがperoni FIRENZE(ペローニ・フィレンツェ)なのです!

peroni FIRENZE(ペローニ・フィレンツェ)おすすめの名刺入れ

名刺入れ クロコタイプ

ペローニフィレンツェの画像

クロコタイプと聞くと、派手すぎるのでは?と思われている方もいるかもしれませんが、

実は表面がツルツルしたスムースレザーに比べて、凸凹のある型押し革の方が、長年使用したときに経年劣化が分かりにくいため、いつまでも綺麗に使い続けることができます。

こちらのモデルは、若い雄牛の最高級の革をなめし、さらにクロコ型押しを施しています。両サイドに名刺、またはカードを収納できる2つ折りタイプで、サイズが【横幅:約78mm、高さ:約110mm、厚さ:約20mm】としっかり厚みがあるため、30枚以上収納可能。

名刺を多く収納しても、厚みは5mm程度しか変わらないので、収まりもよく持ち運びも安心。ただし、名刺はお尻のポケットに入れると失礼にあたるので、ジャケット内のポケットかバッグにしまっておきましょう。

カラーは、

・ブラック/レッド

・ブラック/パープル

・ブラウン/ナチュラル

・コニャック/オレンジ

の4種類になります。どれも外側はダーク系の色味でスマートな印象ですが、中身が明るいカラーになるため、名刺を渡す際に開いた瞬間のインパクトが強めになります。外側から派手すぎるのが嫌な方は、こちらのモデルがおすすめ。

お値段は約10,800円となります。

横型or縦型 名刺入れ

ペローニフィレンツェの画像

植物性フルタンニンなめしを施した最高級レザーを使用。

さらに、高い技術をもつペローニファミリーの職人が1つ1つハンドメイドで作った名刺入れの完成度は他にはないクオリティーの高さ!見た目から分かる高級感と美しい質感に、相手の視線を奪います。

何年も使い込むほど、ツヤや質感が変化し、さらに美しい風合いに。自分だけの名刺入れを持つことができます。また、少し古味があれば「大切に物を使う人」という印象を残すこともできます。

こちらのアイテムは、横型と縦型の2タイプございます。日本ならではの縦書きの名刺をお持ちの方でも対応。

サイズはどちらも【横幅:約65mm、高さ:約100mm、厚さ:約12mm】とすっきり持ち歩きたい方におすすめです。

カラーは、

・ブラック

・ブライヤー

・ボルドー

と、ビジネスシーンで使いやすい色味3種になります。お値段は、どちらのタイプも約12,960円。こちらのモデルは贈り物にも人気があります。頑張って働いている方へのプレゼントにいかがでしょうか。

22金金箔押し 名刺入れ

ペローニフィレンツェの画像

豪華な22金の刻印入り、さらに9色と豊富なカラーから選べる名刺入れです。

33もの工程をすべてハンドメイドで仕上げているため、世界に1つだけの名刺入れともいえます。

この名刺入れの特徴は、一枚革で作られているように継ぎ目がなく、どこから見ても綺麗!また、素材には傷の少ないレザーを厳選。そこに、天然染料を使って染色するため、質感が際立って美しく、使い込むほど美しさはグレードアップ!

そして名刺入れの表側周りに22金のゴールドライン、センターにはフィレンツェの紋章を刻印。クラシカルでゴージャスな名刺入れに圧倒されます。

サイズは【横幅:約65mm、高さ:約105mm、厚さ:約15mm】。

カラーバリエーションは、

・ブラック

・ダークブラウン

・ボルドー

・レッド

・テラコッタ

・ミディアムグリーン

・ネイビー

・バイオレット

・ライトブルー

と、落ち着いた色味から鮮やかな色味まで様々!

明るめの色に抵抗がある方でも、濃く暗めに作られているので、派手すぎません。

また、赤は「赤字」を連想することから避けられることが多いですが、ワインレッドのような色であれば許容範囲内なので、手に取って頂いても大丈夫です。

お値段は、約170,10円となります。

デキる人が持つ名刺入れ

ペローニフィレンツェの画像

名刺入れの大切さや、peroni FIRENZE(ペローニ・フィレンツェ)のおすすめの名刺入れをご紹介していきましたが、いかがでしたか?

上質で品のある名刺入れを持つことは、デキる大人への第一歩。

使用するレザーはもちろん、ハンドメイドの温かみが感じられるperoni FIRENZE(ペローニ・フィレンツェ)は、どれも品のあるオシャレなものばかり。

ペローニファミリーだからこそできる、ディテールまでこだわった名刺入れを1度目にしてみてはいかがでしょうか?また、プレゼントにも最適ですので、父の日や、昇進祝いなどの機会に贈ってみると喜んでいただけることでしょう。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら