現代に蘇った伝説の初代モデル!IWCポルトギーゼ「クラシック」

作成日:2018年10月03日
最終更新日:2020年05月11日

IWC

IWCポルトギーゼ 画像
IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の中でトップクラスの人気を誇る「ポルトギーゼ」。その初代モデルである「Ref.325」は、今から約80年も前の1939年に誕生しました。当時は大型の腕時計が珍しく、時計業界では革命だとも言われました。そんな伝説の初代モデルが時を経て、現代に蘇ったのです!それが「ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック」、通称クラシック。

 

すべての始まりである初代モデルをそのまま受け継いだクラシカルな見た目で、数多くの人々を虜にしています。
本記事では、そんなクラシックについて詳しくご紹介いたします。

「大型」というジャンルを確立させたIWCポルトギーゼ

時計 画像
IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)の中で1.2を争うほど人気の高い「ポルトギーゼ」。このコレクションはかなり長い歴史を持っており、1939年の発売から現在に至るまで時計業界の第一線を走り続けています。

 

初代モデルとなる「Ref.325」は、直径43mmの大型ケースに明瞭で無駄のない文字盤、そして精度の高いムーブメントが特徴です。当時は直径43mmほどまでの大型腕時計が存在しておらず、時計業界も世間の人々も驚いたそうです。そして、ポルトギーゼはのちに「大型」腕時計という大人気ジャンルを確立して成功させました。Ref.325を発売した後は「クロノグラフ」や「オートマティック」、「ヨットクラブ」など数々の名作を作り出し、ポルトギーゼは高級腕時計ブランドの中で確固たる地位を築き上げていきます。

 

そんなポルトギーゼ最大の魅力は、美しく調和のとれた文字盤でしょう。シンプルで読みやすいアラビア文字のインデックスやスタイリッシュなリーフ針が文字盤を彩り、他のコレクションをも凌駕する個性があります。

クラシックってどんなモデル?

IWCポルトギーゼ 画像
「ポルトギーゼ・クロノグラフ・クラシック」、通称クラシックは1930年代に作り出された初期モデルのデザインを受け継いでいます。ポルトギーゼコレクションの良さをふんだんに盛り込んだクラシカルな見た目は、これまでに数々の男性を虜にしてきました。また、クラシックにはIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)製キャリバー89361が搭載されており、最大12時間までの計測を行うことが可能です。デザイン性だけでなく、実用性にも富んでいるところがクラシックの大きな魅力だと言えるでしょう。

 

なお、こちらのモデルは2017年に新作が発表されています。旧モデルとの違いとしては、まず文字盤の目盛りが挙げられます。従来の文字盤はかなり細かな目盛りが採用されていましたが、新モデルはレイウェル分目盛り「シェマンドフェール」を取り入れています。これにより、かなりすっきりとした印象を受け、時間の読みやすさも格段にアップしています。他にも、旧モデルはケースの厚みが14.5mmあったのに対し、新作は14mmへとダウンしました。よりスタイリッシュなデザインへと変更され、クールで洗練された印象を与えます。

クラシックのモデル紹介

IW390301

「IW390301」のイメージ画像

温もりが感じられる18Kレッドゴールドのケースにシルバーメッキの文字盤を組み合わせ、落ち着いた大人の雰囲気を漂わせています。ケースは直径42mmと大きめですが、カジュアルな印象はなく、上品で高級感に溢れています。また、ブラウンのアリゲーターストラップを採用することで、全体的にまとまりのあるデザインに。スーツはもちろん、オフの日のファッションにも取り入れやすくなっています。

IW390302

「IW390302」のイメージ画像

シルバーメッキの文字盤に、ブルーの針とインデックスが組み合わさっており、クールな印象を受けます。なお、ストラップにはブラックを採用し、ブルーの針とインデックスを際立たせています。また、全体的に締まりのあるデザインで、クラシックの中で最も男らしさが感じられます。

IW390303

「IW390303」のイメージ画像

クラシックコレクションでは唯一、ブルーの文字盤を使用しています。ブルーと言っても鮮やかな色味ではなく、深みのある大人びたカラーをしています。この文字盤とブラックのアリゲーターストラップのコントラストが美しく、ひと際目を引きます。デザイン性を重視されている方には、おすすめのモデルです。

クラシックの価格

お金 画像

新品

■IW390301:245万1600円
■IW390302:134万4600円
■IW390303:134万4600円

中古

■IW390301:190~220万円前後
■IW390302:100~120万円前後
■IW390303:100~120万円前後

IWCポルトギーゼらしさが欲しいなら「クラシック」がおすすめ!

男性 腕時計 画像
ポルトギーゼには、「クロノグラフ」や「オートマティック」など様々なモデルが存在しています。そのため、どれにしようか迷ってしまった方も多いはず。そんなときは、自分が何を重視しているのかを考えてみましょう。

 

デザイン性や実用性など重視するポイントは人によって違いますが、もしあなたがポルトギーゼらしさを求めているなら、「クラシック」モデルを検討してみてください。新品の場合は150~300万円近くしますが、中古の場合は100~200万円ほどで購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら