独特なデザインが目を惹くエルメスのリンディ

作成日:2017年02月04日
最終更新日:2021年06月15日

エルメス

エルメスリンディの画像

フランスの誇るハイブランド、エルメス(HERMES)。これまでにも数多くのスタイリッシュなバッグを生み出してきました。機能性に優れ、遊び心あふれるエルメス(HERMES)にはまだまだ魅力的なバッグが多数存在しています。本日おすすめするのは、ショルダーバッグ、ハンドバッグ両方の楽しみ方ができる2Wayバッグとして発売された、エルメス(HERMES)のLindy(リンディ)です。Lindy(リンディ)はエルメス(HERMES)のバッグの中でも少しユニークなつくりになっているのが特徴的です。本日は、エルメス(HERMES)のLindy(リンディ)の魅力に迫りながら、自分好みのバッグを見つけていきましょう。

スタイリッシュなデザインが特徴的なエルメス(HERMES)のLindy(リンディ)

「スタイリッシュなデザインが特徴的なエルメス(HERMES)のLindy(リンディ)」のイメージ画像

エルメス(HERMES)のLindy(リンディ)は、通常、前面と背面を挟んで対になっているはずのハンドルが、バッグのサイド側にあたるマチ部分についているんです。では、ハンドバッグとしてLindy(リンディ)を持った時にショルダーストラップは一体どうなるのか。このポイントこそがエルメス(HERMES)のLindy(リンディ)が親しまれるポイントの一つでもあるんですが、ハンドバッグとしてLindy(リンディ)を持った時に、ショルダーストラップがうまく背面に落ちるようなデザインになっているんです。ヴィジュアル的にも、使用した際にも邪魔にならないように計算されて作られたのがLindy(リンディ)のバッグなんです!では、人気のあるサイズやカラーは一体どのようなものがあるのでしょうか?

Lindy(リンディ)のおすすめカラー

「Lindy(リンディ)のおすすめカラー」のイメージ画像

エルメス(HERMES)のLindy(リンディ)は大きく開くと開口部がファスナー式になっているので、モノがたくさん収納でき使いやすいと人気があります。サイズは26、30、34があり、傷のつきにくい柔らかなエルメス素材が主流のようです。Lindy(リンディ)のバッグはカラーバリエーションが豊富にあるので、カラーで迷う方が多いと思います。これはエルメス(HERMES)ならではの悩みですね。エルメス(HERMES)のレザー製品はどれも鮮やかで美しい染色が施されており、イエローやグリーンでさえ、レザーで美しく表現されています。エルメス(HERMES)ならではの定番カラーや、シーズン限定の新色など、素敵な色がありすぎて中々一つに絞ることができないという贅沢な悩みもしばしば。しかし迷っている時間でも、楽しいと感じるのが(HERMES)の魅力でもあります。

エルメス リンディ26 トリヨンクレマンス ローズウッド(ボワドローズ)

「エルメス リンディ26 トリヨンクレマンス ローズウッド(ボワドローズ)」のイメージ画像

柔らかなローズカラーが大人の雰囲気を演出してくれます。エルメス(HERMES)のLindy(リンディ)はシーンに合わせて使い分けることができる2Wayバッグなので、落ち着いたローズウッドはエルメス(HERMES)ファンの中でも人気の高いカラーになっています。

エルメス リンディ30 ハンドバッグ ショルダーバッグ ブルージーン

「エルメス リンディ30 ハンドバッグ ショルダーバッグ ブルージーン」のイメージ画像

エルメス(HERMES)の定番カラーでもあるブルージーン。同じブルーでも色合いが変わるだけでもガラリと印象が変わるのがおもしろいところですよね。ブルージーンは主張しすぎない安定した色合いなので、季節に関係なく使用することができます。

リンディ26 ハンドバッグ カプシーヌ×シルバー ヴォースイフト

「リンディ26 ハンドバッグ カプシーヌ×シルバー ヴォースイフト」のイメージ画像

比較的明るめなカプシーヌ×シルバーカラー。素材は手に吸い付くような質感が特徴的なヴォースイフトを使用しており、弾力性のある柔らかなバッグとして仕上がっています。ヴォースイフトは発色に優れた素材なので、鮮やかなカラーをだしたいときには最適の素材になっています。発色の良いオレンジが、素材にうまくマッチしていますね。

リンディ26 ショルダーバッグ トリヨンクレマンス ブラック

「リンディ26 ショルダーバッグ トリヨンクレマンス ブラック」のイメージ画像

トリヨンクレマンスはエルメス(HERMES)のレザー製品の中でも一番多く使用されている素材でもあります。定番色でもあるブラックは、マットながらも光沢を放ち、レザーならではの繊維の細かさが、しなやかさを生みます。耐久性にも優れ入ていて、水分が付着してもすぐに拭き取ることができるので雨の日でも安心です。

お気に入りのLindy(リンディ)を見つけよう!

「お気に入りのLindy(リンディ)を見つけよう!」のイメージ画像

エルメス(HERMES)のLindy(リンディ)についてご紹介しましたが、まだまだおすすめのカラーは数多く存在しています。カラーだけでバッグを選ぶのではなく、素材で選ぶのもポイントのひとつです。カラーのニュアンスが変わると、全体の印象もかわってきますが、素材が変わるだけで使い心地や、色合いも変わったりもします。色や素材にこだわりを持ち、自分のお気に入りを見つけていってみてください。人気カラーは売り切れるのが早いので、タイミングも大切になってきますよ。落ち着いたベージュカラーや、コーディネートに合わせすいブラックはLindy(リンディ)の中でも人気の高い定番カラーです。カラーで迷ったときは、一度手に取って素材の質感を手で感じ取ってみてください。2WayバッグのLindy(リンディ)で毎日を楽しく彩りましょう。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら