時計の査定ポイントは!?高く売る方法も教えます

作成日:2019年10月11日
最終更新日:2021年06月15日

publicdomainq-0033833ule時計を査定に出すときは、事前に中古品買取業者の査定基準を把握しておきましょう。中古品買取業者がどのような基準で査定を行うのか知り事前に準備することで、買取金額が上がり高く売れることがあります。ここでは、時計の査定基準と高く売るための3つの方法について解説します。知っているのと知っていないのとでは、買取価格に大きな差が出ます。時計の査定、売却をお考えの方、時計を少しでも高く売りたい方はぜひご参考ください。

時計の査定基準とは?

中古品買取業者は、時計を査定するときにどのようなチェックを行なっているのでしょうか。時計の査定基準は中古品買取業者によって異なりますが、下記3点はどの業者も共通している査定基準です。ひとつひとつ見ていきましょう。

1.相場価格

「1.相場価格」のイメージ画像

数量が少ないモデルや限定品は需要があり、中古でも高値で買い取られています。また、人気のモデルや現在の流行に合ったデザインは高値が付きやすくなります。反対に、需要の少ないモデルは相場が低く、状態が綺麗であっても高値が付きにくいことが多いです。査定に出す時期も相場価格に関係します。例えば、夏・冬のボーナス時期は時計の需要が上がり、買取価格が上昇する傾向があります。また、ブランド品は急に人気が高まることがあるため、需要の動きをチェックすることもおすすめです。

2.時計の状態

「2.時計の状態」のイメージ画像

時計を査定に出すと、外観や内部を虫眼鏡などで細かく見て、汚れやキズのチェックが行われます。当然、綺麗な状態のものほど高値が付きやすくなり、状態の悪いものは減額されます。どの程度減額されるかは買取業者の判断によりますが、希少価値の高いモデルは多少キズがあっても高値で買取されることが多いです。

3.附属品が揃っているか

「3.附属品が揃っているか」のイメージ画像

時計が入っていた箱や保証書、部品が揃っているか確認されます。付属品の有無は査定金額に大きく影響します。査定に出すときは、持っている付属品は全て出すようにしましょう。付属品がなくても査定に出すことは可能ですが、付属品がある場合と比べると、買取価格は低くなってしまいます。また、保証書や修理証明書は時計が純正品であることを証明する書類です。どのようなルートでいつ購入したか証明でき、買取価格が上昇する可能性があります。買取業者によっては、保証書などの証明書がない場合は著しく買取価格が下がったり、買取自体を拒否されることも。

時計を高く売るための3つの方法

時計の主な査定基準は「相場」「状態」「付属品」です。では、どうすれば高く買取してもらえるのでしょうか。ここでは、時計を高く売るための方法について、3つの具体例を出し詳しく解説します。

1.モデルの相場価格を調べる

「1.モデルの相場価格を調べる」のイメージ画像

査定に出す前に、時計の相場価格を調べておきましょう。多くの買取業者が自社のホームページなどで買取価格を公開しています。大体の相場価格が分かると、査定の際に指示された価格が適正かどうか自己判断ができます。しかし、時計の状態・使用感などによって買取価格は変わります。また、ブランド品は時期やタイミングによって価格が変動します。あくまで参考程度に見ておきましょう。

2.できる限りの手入れを行う

「2.できる限りの手入れを行う」のイメージ画像

時計をできる限り綺麗な状態にしてから査定に出しましょう。キズを取ることはできませんが、汚れは落とせることもあります。細かい部分は綿棒で丁寧に掃除し、ブレスレット部分の汚れは金属用のクロスや柔らかい布で拭き取ります。市販の材料を使い自分で研磨することもできますが、慣れていない方は失敗したり、余計なキズを付けてしまうことがあります。研磨したい場合は、修理業者に依頼する方が確実です。

3.持っている付属品は全て持って行く

「3.持っている付属品は全て持って行く」のイメージ画像

時計を購入したときに入っていた箱や保証書、部品、説明書など、持っている付属品は全て買取業者に提出しましょう。正規店のオーバーホール証明書や修理証明書など、各種証明書も必要です。時計のベルトを付け替えている場合は、購入したときのオリジナルベルトも併せて持っていきましょう。付属品の有無は査定を行う上で大きなポイントとなります。新たに時計を購入するときは、付いてきた付属品は全て保管しておくことをおすすめします。使用しない付属品も、今後買取に出す可能性がある場合は取っておきましょう。

時計の査定基準を理解して高く売ろう!

時計を査定に出し高く売りたい場合は、事前に査定基準を理解しておくことが重要です。「相場」「状態」「付属品」の3つの査定基準を把握・実践することで、査定金額が上がる可能性は高まります。高く売るためのポイントは、時計の相場を買取業者のホームページなどで確認したり、どのモデルが人気があるのか調べておくこと、時計を綺麗に保つために日々手入れを行うこと、付いてきた付属品を出来る限り揃えておくことです。時計の査定をお考えの方、高く売りたい方は、この3つのポイントをぜひ実践してみてください。

関連アイテムの買取価格はこちら

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら