数百万が当たり前!オーデマ・ピゲ-ロイヤルオークのクォーツ

作成日:2018年08月08日
最終更新日:2021年06月15日

オーデマピゲ

オーデマピゲの画像

高級時計の王者的存在であり、日本でも高い人気を誇る「AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)」。

ゴージャスでジュエリーのような腕時計は、いつかは着けたい!と憧れを持つ人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)のロイヤル・オークコレクションより「クォーツ式」時計をピックアップしました。

見ているだけで楽しくなること間違いなしな、人気モデルもたくさんご紹介しますよ。

AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)のロイヤル・オークが気になる方、買う予定がある方はぜひ参考にしてくださいね!

クォーツ式時計とは?

時計の画像

時計には「機械式」と「クォーツ式」の2つあり、さらに「機械式」には手巻き式と自動巻に分かれます。今回ご紹介するクォーツ式は、電池を電力として動く時計のことを指します。クォーツは水晶のことであり、一定の電圧を与えると一定の周波数で振動する性質を活かして、時計を動かしています。

 

機械式とクォーツ、どちらにしようか迷われている方も多いでしょう。

クォーツのメリットは、放っておいても時を刻んでくれるところ。その分、電池交換をしなければいけいないことがデメリットでもあります。電池交換は時間もお金もかかるので、少し不便かもしれません。

 

しかし、クォーツの場合でも3年は動いてくれます。メーカーによっては5年以上電池寿命をもつ時計も存在しています。機械式より衝撃に強く、精度も高いため、やはりクォーツを好む人が多いのです。

AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)のクォーツ

時計の画像

海外高級腕時計ブランドとして日本でも高い人気を誇るAUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)。高いデザイン性だけでなく、複雑機構の時計を長年作り続けた技術力の高さも愛好者を増やし続けています。

 

AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)のクォーツは正確な時を刻み続け、さらに洗練された美しいボディがクォーツを包み込むパーフェクトな仕上がりです。

ロイヤル・オーク クォーツモデルをご紹介

REF:67651BA.ZZ.1261BA.01

「REF:67651BA.ZZ.1261BA.01」のイメージ画像

ジュエリーのように煌びやかに輝く時計。18Kイエローゴールドのケース33mmで腕元に華やかな印象を与えます。ベゼルにはブリリアントカットのダイヤモンドを贅沢に40個セッティング。どの角度からみてもラグジュアリーな仕上がりが、時計の価値を一際高めます。

 

文字盤には「グランド・タペストリー」模様を採用。シルバーを取り入れることで柔らかい雰囲気をもたらすことができます。光が当たる環境でも視認性を妨げないようにインデックスと針に蓄光処理を施しています。本来の役割である、時刻の確認に重点をおいた高い精度に仕上がっていますよ。

 

文字盤のカラー違いにブルーがございます。

 

お値段は約426万円になります。

REF:67651OR.ZZ.1261OR.02

「REF:67651OR.ZZ.1261OR.02」のイメージ画像

高級感と上品さが調和した18Kピンクゴールドを使用したブレスとケースが特徴。

 

さらに、鮮やかなブルーカラーでデザインされた「グランド・タペストリー」が爽やかな腕元を演出してくれます。ベゼルにはダイヤモンド40個を使用。ジュエリー感覚で身に着けることができ、主役級アイテムとしてコーディネートを華やかにしてくれます。

 

人気モデルだけあって、偽物が出回ることもありますが、本物には敵わない素材を活かしたシンプルなデザインは究極の仕上がり。ダイヤモンドがセットされたブルーの文字盤とピンクゴールドの組み合わせが美しいコントラストを描き出しています。

 

お値段は約426万円になります。

REF:67653BC.GG.1263BC.01

「REF:67653BC.GG.1263BC.01」のイメージ画像

ビジネスシーンから休日まで、幅広く使い回しできる18Kホワイトゴールドの洗練されたデザイン。ダイヤモンドダストのように美しい輝きを放っていますよ。

 

ブレス部分は古くから伝わる鍛金方法のフィレンツェ仕上げが施されていることで、時計のフェイスをより際立たせています。文字盤のブランド象徴でもある「グランド・タペストリー」がアクセントに!シーン、ファッションを選ばないデザインに、幅広い世代に愛されています。

 

お値段は約529万円になります。

REF:67654BC.ZZ.1264BC.01

「REF:67654BC.ZZ.1264BC.01」のイメージ画像

まさにドレスウォッチ王者の格を見せつけるような、ゴージャスな仕上がり。

ダイヤル、ブレス、ベゼルと様々な箇所に、ランダムにダイヤモンド・カスケードをセット。ダイヤモンドで作られた砂浜に打ち寄せる波のような動きを作り出し、芸術作品のようなデザインがアクセントとなっています。

 

時計ケースは33mmと一般的なサイズですが、ケースとブレスに約429個、ダイヤルには約112個のふんだんに使われたダイヤモンドが大きなインパクトとなり、腕元を強く主張してくれます。美しい見た目だけで終わらず高精度のクォーツと組み合わせられることで、より時計の価値を上げます。

 

お値段は約820万円となります。

見ているだけで気持ちが高ぶる

時計の画像

AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)のロイヤル・オークコレクション「クォーツ式」タイプのモデルをご紹介しましたが、いかがでしたか?どのモデルも数百万する超高級ウォッチになります。

もちろん手に入れることができれば、幸せですよね。しかし、見ているだけでも気持ちが高ぶり、満足感を得られることが「AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)」の凄いところ。

 

欲しいけど、お金が…。という方は中古ショップを覗いてみましょう。

AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)専門店やブランド取扱店なら、新品より少し安いお値段で手に入れることもできますよ!ぜひ1度足を運んでみてくださいね。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら