投資目的で買うなら金?それともプラチナ?

作成日:2018年04月18日
最終更新日:2021年06月15日

いつの時代も金やプラチナを投資目的で売買する人達が多く存在します。そこで金とプラチナにはそれぞれどのような投資価値や特徴があるのか説明していきます。

一番最初に言っておきたい事が一つあります。それは金、プラチナは今後上がるか下がるかは株などとわかりません。また上がるという保証などもありません。20年前にこんなに金が上がるなんて誰が想像したでしょうか。またここまでプラチナが安くなるとは誰が想像したでしょうか。株などに比べると安定はしていると言われますが、投資目的で購入する際にはそれなりのリスクがあると言う事は忘れないようにしましょう。

投資

揺るがない圧倒的な支持『金』

「揺るがない圧倒的な支持『金』」のイメージ画像

まず始めに金について説明したいと思います。金は鉱物のため埋蔵量には限りがあり、無価値にならないことが最大の特徴といえます。さらに金は世界中でどの国どの地域でも共通した価値があり、安全資産の一つとして購入される人が多いです。投資目的での大きなメリットとしては、世界の政治や経済の不安定に影響されることがなく、現金より安定しているというところです。そのため景気が悪くなったり先行きが不透明な時は紙幣の価値がどうなるか読めない部分がある時は金が上がると言われます。金の他に銀やプラチナなども投資目的で購入される方はいますが、やはり投資目的の購入としては金を購入される方が一番多いです。

投資で金を買うならどう言ったものが良い??

「投資で金を買うならどう言ったものが良い??」のイメージ画像

金と言っても純度も様々あり、コインや記念硬貨、ネックレスや指輪など形もいろいろな物があります。その中で一番何がオススメなのかをご説明したいと思います。

あくまでもここでは投資目的、実物資産として金を持ちたいと言う方向けに言いますと、一番良いのはインゴッドと呼ばれる棒状の金の物、またはコインになります。コインに関しては色々なコインがありますが、中でも有名なのがメイプルリーフと言うコインです。中には24金ではなく22金のコインなどもありますので、自分が好きな柄で選ぶも良し!純度で選ぶも良し!しかし一番定番の金のコインと言えばメイプルコインでしょう。喜平と呼ばれるよくワイルドの方がつけてそうな形状の物に関しては18金がほとんどです。これはアクセサリーとしてつける事が想定されていることもあり、金の価格プラスにデザイン料などがついている場合もあります。喜平の販売価格がカット綿の数によって違うのもそう言った点がある為です。以前に比べると最近付けている方は少なくなって来ましたが、半分アクセサリーとして、もう半分は投資目的として金を買うならこう言った物が良いかもしれません。

金よりも希少!?色あせないプラチナ。

「金よりも希少!?色あせないプラチナ。」のイメージ画像

金と同じく高い金額で売れる事で有名なのがプラチナです。色が退色したり変色したりする事がない事から何年経っても変わらないと言う意味もあり、結婚指輪などにはプラチナが使われている事が多いです。プラチナの大きな特徴は生産量が非常に少ないため、希少価値が高く、そして需要もあるということです。なぜプラチナに需要があるかというと、プラチナはアクセサリー品の他、工業や医療の面でも使われる事が多くあるからです。アクセサリーだけでしたら同じ輝きであるホワイトゴールドがありますが、プラチナと言う素材は他になくいろいろな所で重宝されています。数年前からすると価格は安くなってしまいましたが、その一つの原因が景気です。これはあくまでも良く聞く事ですが、景気が悪い時は金が高く、景気が良い時はプラチナが高いと言われます。確かに歴史を遡ると確かにその通りかと思います。ここ数年の下落から見ると金の方が安定はしていますので、リスクを避けたないなら金の方が安全かもしれませんね。

買う・売るタイミングはどうやって判断すれば良いの??

「買う・売るタイミングはどうやって判断すれば良いの??」のイメージ画像

金やプラチナは毎日価格が値動きしますが、できる限り高いタイミングで売りたいですよね??またどうせ買うなら安い時に買いたいですよね。このタイミングに関しては一生のテーマで正直誰にも分かりません。株や最近では仮想通貨などが話題になっていますが、金、プラチナも同様に上がるか下がるかは予想がしにくいのですが、一つ言える事は景気や世界情勢などが影響していると言う事です。特に金は世界的にとても価値がある素材として扱われており、その価値は揺るがない唯一無二の存在です。紙幣価値の雲行きがあやしい時などは金などの実物資産に走る投資家がいる為金の価格が上がるとも言われます。またインターネットで毎日金とプラチナのレートは見る事ができます。またこのレートは純金、純プラチナの価格になりますので18金などは値段が違いますので気をつけましょう。インターネットで毎日価格の動きを見ていると今日は高いな、今日は安いななどを判断できますので、こう言った所で判断していく事が間違いないでしょう。

最後に

「最後に」のイメージ画像

以上今回は投資目的での目線で金、プラチナについてまとめてみました。ここ最近TVなどでも実物資産と言う事が囁かれており、金貯蓄を検討されている方もたくさんいらっしゃるかと思います。ぜひそんな方に少しでもこの記事が役に立ってもらえると嬉しいです。金やプラチナは値段が下がる可能性もありますのでその辺もしっかりと頭に入れて自分のスタイルに合った買い方をしてください。

関連アイテムの買取価格はこちら

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら