心臓部が見えるデザインが魅力のオーデマピゲ ミレネリー

作成日:2017年07月14日
最終更新日:2021年06月15日

オーデマピゲ

オーデマピゲの画像

世界三大時計とも言われるAudemars Piguet(オーデマピゲ)。その代表作といったらロイヤルオークを思い浮かべるかもしれませんが、Audemars Piguet(オーデマピゲ)の時計はそれだけではありません。とにかく熱心に時計に関する技術を磨いてきたブランドなのでその時計はすべて最高峰の品質とかっこよさを持ち合わせています。今回はAudemars Piguet(オーデマピゲ)でもかなり人気の高いシリーズ、ミレネリーについて詳しく見ていきたいと思います。ミレネリーは熱いファンの方もたくさんおり、知っている方はミレネリーが魅力的な時計だということをおわかりだと思いますが、中にはミレネリーを知らなかったという人もいると思います。そういう人たちのためにミレネリーの魅力をたくさん紹介していきますよ!

ミレネリーについて

「ミレネリーについて」のイメージ画像

ミレネリーが誕生したのは1995年のことで、あと5年にせまったミレニアムイヤー記念モデルとして開発されました。一番の特徴は独特のケースの形状で楕円形のオーバルケースに目が行きますよね。このデザインはイタリアのローマにあるコロッセオからインスピレーションを受けたんだとか。今やミレネリーが発売されてから20年ほどたっているわけですが、その間に数多くのラインナップが発売されました。現行のミレネリーは42.0ミリ×47.0ミリの大型楕円ケースと機械式のギミックを大々的に魅せるような文字盤が特徴的なデザインです。時計の心臓部分にあたるテンプの動きをじっくり鑑賞できる構造は多くの時計ファンを魅了しました。またテンプと文字盤のバランスも非常に良く、その立体的な作りからAudemars Piguet(オーデマピゲ)の高い技術力を感じます。ミレネリーはこのようにデザインを好んで買われる人も多く、ミレネリーファンにとっては次の新作を楽しみに待つ繰り返しです。一度ミレネリーの魅力に気づくとあなたもその世界観にはまってしまうこと間違いなし♪

初期のミレネリーと現行ミレネリーの違い

「初期のミレネリーと現行ミレネリーの違い」のイメージ画像

何度もミレネリーは新しい型が発売されていると言いましたが、初期のミレネリーと現行のミレネリーには違いがあります。現行のミレネリーは機械式時計のギミックを堪能できるような設計になっていますが、初期のミレネリーはセンターに3針を配したデザイン重視の時計でした。もともと2000年の訪れを記念して作られたコレクションだったので、アシンメトリーデザインの文字盤や斬新なカラーリングを駆使し、強い個性を放つ時計でした。ベゼルにダイヤを配し文字盤にオパールを使用するなど、個性的で美しいレディースウォッチもたくさん輩出していたのも初期のミレネリーの特徴です。これらの時計は知名度はそれほど高くありませんが、今でも隠れた名品として密かに人気があるモデルです。またミレネリーは全般的にケースが大きく、女性用モデルですら直径39.5ミリと存在感があることも特徴です。

ミレネリー4101

「ミレネリー4101」のイメージ画像

ではどうしてそんな初期のミレネリーから現行のようなミレネリーに変わっていったのでしょうか。ミレネリーのテイストを大きく変えたきっかけが発売されたのは2011年のことです。このとき発表されたのがミレネリー4101。今までのミレネリーと決定的に違うのはムーブメントの動きが文字盤から見える点でした。裏蓋がスケルトンになっていて、内部の動きがのぞけるシースルーバックモデルは多くの機械式時計に採用されていますが、文字盤からもムーブメントを覗くことができる時計はそうありません。この表面からでも裏面からでもムーブメントが鑑賞できる画期的な設計はミレネリーのコレクションに大きな影響を与え、これがだんだんとミレネリーのデザインとして定着していくのです。ミレネリー4101が開発される前のミレネリーは文字盤のデザイン性や装飾に力をいれてきましたが、ミレネリー4101はムーブメントを最重要視しました。それを象徴するかのようにモデル名になっている4101は生まれ変わったミレネリーの為に開発された新ムーブメントが名前の由来になっています。ミレネリー4101は機械式時計の心臓部「テンプ」が主役ともいえるデザインです。あえて9時位置にテンプをもってくることで、テンプの存在感を際立たせました。そのためテンプを魅せるために文字盤は立体的に小型化されています。テンプとケースサイズ、文字盤の大きさの比率はまさに芸術的設計で誰もが美しいと思える時計がこのミレネリーなんです。

人気が衰えない時計

「人気が衰えない時計」のイメージ画像

Audemars Piguet(オーデマピゲ)のミレネリーは登場からそのAudemars Piguet(オーデマピゲ)にしかだせないかっこよさ、技術で人々を驚かせ続けてきました。おかげで今もその人気は衰えることなくAudemars Piguet(オーデマピゲ)を代表するシリーズの一つとして輝き続けています。Audemars Piguet(オーデマピゲ)は世界中の人々を飽きさせない時計を次々と開発してくれます。今後のAudemars Piguet(オーデマピゲ)、そしてミレネリーに期待したいですね。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら