天然真珠(パール)は宝探しレベル!偶然に見つけることはできるの?

作成日:2018年05月19日
最終更新日:2022年04月25日

宝石

真珠と箱

出典 Pixabay

 

真珠(パール)は世界最古の宝石とも言われており、エジプトでは紀元前3200年頃から知られていたという一説もあるほどです。

 

エジプトの女王であったクレオパトラも真珠(パール)を愛用していたことで有名ですね。

 

日本でも真珠(パール)は最古の輸出品として有名で、多くの生産地でアコヤ貝が採取されました。明治以降は養殖真珠を代表する国として名を連ねていますが、遥か昔では天然真珠が中心でした。

 

では、希少価値が高い天然真珠は、一体どれほどの価値があるのでしょうか?もし自力で見つけることができれば夢も膨らみますよね!

 

そこで今回は、天然真珠の希少さや、偶然で見つけることが出来るのかどうかについてのコラムです。

天然真珠が採れる確率はいかに・・・?

「天然真珠が採れる確率はいかに・・・?」のイメージ画像

出典 Pixabay

 

その昔、真珠(パール)といえば天然真珠が当たり前でした。野生の貝から生まれる自然そのものの産物で、偶然が重なってできるお宝のようなものなのです。

 

今では養殖がほとんどですが、これはわずか100年程前に始まったばかり。そのため、天然真珠は古来より希少性が高く、貴族の間で愛用されていたり、ステータスシンボルとして扱われていた宝石でした。

 

研究者の発表では、天然の真珠(パール)が採れる確率はわずか27%。ただしこれは形や色を問わなかった場合なので、ジュエリーとして活用できるような丸くてキレイな品質のものは、200個の貝を採っても手に入れる確率はほどんど無いと言われています。

 

自力で貝を探して真珠(パール)を見つけるのは難しそうですね…。真珠(パール)が連なったネックレスやブレスレットを作ろうと思えば、何年かかっても出来ないのでは?と思ってしまいます。天然真珠はそれほど貴重で高価な物だったということが分かりますね。

天然真珠の価値

「天然真珠の価値」のイメージ画像

出典 Pixabay

 

天然真珠を採ることは、とても確率が低く、簡単には手に入れることはできません。現在ジュエリー業界で流通している真珠(パール)は養殖がメインですが、天然真珠を購入することも可能です。

 

養殖真珠が登場するまでに比べれば天然真珠の値段が下がっており、成分や外観上の違いも無いので、養殖真珠の値段と大差が無くなってきているのが現状。むしろ、養殖真珠の方が品質的に良いものが多いので、天然真珠よりも養殖真珠を好む方も少なくありません。

 

“天然ものだから値段が高い”という事であれば、「コンクパール」というピンク貝から作られる真珠(パール)は天然ものしか市場に存在しないので、希少価値があり高額で取引されることもあるそうです。

 

養殖真珠が盛んになったことで天然真珠の価値はそれほど注目されなくなりましたが、上流階級などの一部の方だけでなく、一般の人々でも手の届くジュエリーとして真珠(パール)の魅力を身近に感じられる存在となったことは、女性にとっては嬉しいことだと思います。

見つけたらラッキー!偶然に真珠(パール)に出会うには

「見つけたらラッキー!偶然に真珠(パール)に出会うには」のイメージ画像

出典 Pixabay

 

真珠(パール)は貝から生まれる自然の産物。偶然に出会う確率もゼロではありません。実際に貝の食品を購入したら真珠(パール)が付いていた、という事例もあるようです。

 

真珠を作る貝はアコヤ貝以外にもいくつかありますので、海に出かけた時に思わぬところでパールと出会えるかもしれません。

天然真珠はまさに運命の出会い

天然真珠は採ることが難しく、簡単には見つけられないもの。アクセサリー感覚で手に入れるには養殖真珠でも問題ありませんが、奇跡とも言える出会いをする天然真珠は、養殖真珠とはまた違うロマンティックな魅力が詰まっています。

 

スーパーに売っている貝を食べたら見つかった!という方も稀に居るようなので、もしも見つけられたらそれは運命かも。真珠(パール)には神秘的な意味を持つと言われているので、お守りとして身に着けたいものですね。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら