大人カップルが求める理想のペアアクセは「ete(エテ)」にある!

作成日:2018年11月05日
最終更新日:2021年06月15日

エテ

エテのペアリング画像
誕生日や記念日に、大切な彼氏彼女にペアアクセサリーを贈りたい!という人も多いのでは?

お揃いで身に着けられることからも、愛を確かめるアイテムとしてカップルの定番にもなっています。

でも、大人のカップルにおいて、お仕事に合わせたデザインや、年齢に沿ったジュエリーを選ばなければ、大人としての品格が無くなってしまうことに…。

そこで今回は、ete(エテ)で大人気のペアコレクションについてご紹介するとともに、ペアアクセを選ぶときに大事なポイントなどもお話ししていきたいと思います♪

パートナーの誕生日や記念日が近いという人は、必見ですよ!

大人のふさわしいペアアクセの選び方とは?

カップルの画像
大好きなパートナーとペアアクセを選ぶといっても、自分だけの意見を押し付けてしまうのはNG。

それぞれ日中は社会人としてお仕事をしているわけですから、ビジネスシーンにおいても身に着けられるシンプルなデザインを選ぶのが大前提と言えます。

また、女性が陥りやすい失敗例としては、「女性らしい甘く可愛いブランドを選ぶ」ということ。

ペアアクセとして展開されているものは、フェミニンなブランドであっても男性が身に着けやすいデザインに仕上げられている場合がほとんどですが、ブランド自体が可愛すぎて男性には抵抗があるという場合もあります。大人の男性に贈るなら、ブランド選びもとっても重要ということです。

一方、男性が陥りやすい失敗例としては、「彼女の普段着に合わないアクセを選ぶ」ということ。

プレゼントだからと言って、彼女の趣味に合わないジュエリーを贈るのはご法度。普段着ている服装と同じテイストのアクセサリーを選ぶようにしましょう。

カップル別!ete(エテ)おすすめペアコレクションをご紹介♪

ペアジュエリーは、できればお互い毎日身に着けたいもの。

愛を繋ぐ大切なジュエリーですから、二人で気に入ったデザインを選ぶと、より嬉しさも倍増することでしょう。

ということで、ete(エテ)のおすすめペアジュエリーをカップル別でご紹介していきます!

「彼氏、彼女はこのタイプかな?」とぴったりのジュエリーを探してみてください♪

記念日に。大切な女性へ贈るのは「ペアリング」

ペアリングの画像
大人カップルにおいて、付き合いが長くなれば長くなるほど憧れが募る「ペアリング」。

2人にとって特別な日には、彼女のペアリングを贈るときっと喜ばれるばず。

ペアリングには「愛のシンボル」といった意味も込められているから、これからの2人も優しく見守ってくれる存在となることでしょう。

ペア ブラックダイヤモンド ミル

「ペア ブラックダイヤモンド ミル 」のイメージ画像

太めのリングに、ミル玉があしらわれたヴィンテージライクなペアリング。

中央には、持ち主を成功へ導くパワーを持つといわれるブラックダイヤモンドをセッティングし、程よくボリューム感があり上品な仕上がりとなっています。

こちらはプラチナコーテイングされた洗練されたデザインですので、男性側のリングとしておすすめです。

カジュアル過ぎないクラス感があるため、ビジネスシーンからプライベートまで、デイリーに身に着けていただけます。

ダイヤモンド ペアリング ミル

「ダイヤモンド ペアリング ミル」のイメージ画像

女性用に細めのリングなったこちらのデザイン。

中央には「永遠の愛」という意味を持つダイヤモンドがセットされ、上品ながらもクラフト感のあるあたたかみ溢れる仕上がりとなっています。

イエローゴールドでコーティングされているから、女性の肌馴染みも良く、ビジネスからカジュアル着までしっくりと馴染みます。

可愛すぎないモダンなデザインは、彼氏とペアで着けても嫌味なく自然に見えるのが、ete(エテ)ならではの魅力です。

ペアリングは恥ずかしい!「ペアネックレス」ならさりげなくお揃いに♪

ネックレスの画像
ペアリングはいかにもって感じがして恥ずかしい。そう思う男性や女性は少なくありません。

そんなペアアクセに抵抗がある人には、さり気なく身に着けられるネックレスがおすすめ。リングに引き続き、カップルで揃えやすく、ペアアクセとして高い人気を誇っています。

いつものコーディネートに身に着けやすいように、シンプルなデザインを選ぶのがポイントです。

オニキス ペアネックレス クレセントムーン

「オニキス ペアネックレス クレセントムーン」のイメージ画像

男性におすすめのシンプルなネックレス。

夜空に輝く月と星をモチーフにした、幻想的なデザインが魅力。

一粒添えたオニキスの奥深いカラーがアクセントとなり、普段着にも合わせやすいカジュアルな仕上がりを実現しています。

次に紹介する女性側のネックレスとデザインがリンクしているのですが、そこまで「お揃い感」が無く、見た目は全く違うジュエリーに見えるのもポイント。

2人だけの特別なペアアクセとして身に着けてみてはいかが?

K10YG ダイヤモンド ペアネックレス クレセントムーン

「K10YG ダイヤモンド ペアネックレス クレセントムーン」のイメージ画像

こちらは女性側におすすめの、デザインがリンクしたペアネックレス。

スプラッシュ加工が施された三日月モチーフには、一粒輝くダイヤモンドがセットされて、華奢で上品な仕上がりとなっています。

デイリーコーデに身に着けるのはもちろん、ビジネスシーンにもさりげなく身に着けられるシンプルさだから、ペアリングが恥ずかしいという女性にも選びやすいのではないでしょうか?

女性らしくもete(エテ)らしい個性的なモチーフは、男性にも身に着けやすいので、気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか?

周りと差を付けたいお洒落カップルには「個性派ペアリング」

エテのリング画像
ペアリングと言えば、華奢で上品、シンプルといったデザインが選ばれますが、お洒落なカップルたちは型にはまらない個性的なデザインを求めているのでは?

そんなカップルにも、ete(エテ)のペアリングがおすすめ。

先ほどご紹介した上品なペアリング以外に、存在感たっぷりの個性派デザインもたくさんありますよ。

ビジューペアリング ボリューム

太めのリングにさりげなくビジューがセットされた存在感のあるこちらのペアリング。

男性用も女性用も厚みのあるフォルムなので、モダンなニュアンスが魅力。お揃いで身に着けていることがひと目で分かるので、お洒落カップルにはもってこいのデザインではないでしょうか?

人と被らない独創的なペアリングがあるのも、ete(エテ)ならでは。

王道ペアリングよりも、ひとクセあるデザイン性重視のカップルにもおすすめできるコレクションです。

まとめ

カップルの画像
いかがでしたか?

ete(エテ)のペアコレクションでは、シンプルの中にも個性溢れるアイディアが詰め込まれた、ワクワクするアイテムばかり。男性も無理なく身に着けられるデザインですので、ペアアクセに抵抗がある人にも挑戦しやすいと思います♪

カップルの愛を確かめるアイテムとして、大切な日に贈ってみてはいかがでしょうか?

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら