IWC|ポルトギーゼ7デイズ(days)の評判や魅力に迫る

作成日:2018年10月03日
最終更新日:2021年10月27日

IWC

IWCポルトギーゼ 画像

 

IWCポルトギーゼの中で、最も成功したと言われる「オートマティック 7デイズ」。

 

このモデルの特徴は、なんといっても初代モデルを彷彿とさせるデザインでしょう。レイルウェイ分目盛りやアラビア数字のインデックスなど、ポルトギーゼらしさ満載です。また、そのデザインに重厚感のあるアリゲーターストラップをプラスし、品格が漂う腕時計へと仕上げています。

 

本記事では、そんな7デイスの評判と魅力や人気コレクションなどを紹介していきます。

IWCポルトギーゼとは

2018年に創立150周年を迎えた高級腕時計ブランド「IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)」。

その中でも、群を抜いて人気のあるコレクションが「ポルトギーゼ」です。このコレクションは、ポルトガル商人から「高精度の腕時計を作ってほしい」と要望されたことがきっかけで製造が開始されました。そして、1939年には初代モデルとなる「Ref.325」が誕生。

Ref.325は直径43mmにもなる大型のケースが最大の特徴であり、当時の人々はその大きさに驚きました。さらに時計業界にも衝撃を与え、一躍注目の的となったのです。初代モデル発売後もポルトギーゼは数々の傑作を生み出し、「クロノグラフ」や「オートマティック」など現在も高い人気を誇るモデルが誕生しました。

7デイズの評判や魅力とは

「7デイズの評判や魅力とは」のイメージ画像

「ポルトギーゼ オートマティック 7デイズ」、通称7デイズは初代モデルの良さを受け継いだクラシカルなデザインが魅力です。

均整の取れた文字盤や直径42.3 mmのケース、そして今や伝説となっている“ペラトン自動巻き機構”が搭載されています。ぺラトン自動巻き機構には摩擦に強いセラミック素材を使用しており、従来のものより耐摩擦性に優れています。さらに7デイズには、ゼンマイを収める筒状の部品〝香箱〟を2つ搭載した「ツインバレル」にしたことで、7日間という驚異的なパワーリザーフを実現させたのです。

また、サファイアガラスのシースルー裏盤も7デイズの大きな魅力。IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)が独自で開発したキャリバー52010をじっくり鑑賞することができますので、ポルトギーセファンにはたまらないポイントでしょう。

7デイズについてファンの間で特に評判の良いポイントはまず

・7日間という驚異のパワーリザーブ

そして、

・シンプルでありながら高級感も併せ持つデザイン

です。

余計なものをそぎ落としたミニマルな外観ですので、20代から50代まで幅広い世代の方にマッチする時計でしょう。

7デイズのモデルコレクション

ここから7デイズの人気コレクションをご紹介します。

IW500701

「IW500701」のイメージ画像

参考価格:271万6200円

レッドゴールドのケースにブラウンのアリゲーターストラップが組み合わさっており、全体的に落ち着きのあるデザインです。

また、シルバーメッキの文字盤と光輝くソリッド・ゴールドのインデックスが美しく、デザイン性の高さが伺えます。

IW500702

「IW500702」のイメージ画像

参考価格:271万6200円

18Kレッドゴールドのケースにスレートグレーの文字盤、ソリッド・ゴールドのインデックスが組み合わさっています。

W500701と似通ったカラーデザインではありますが、文字盤の色味が違うだけで印象がまったく異なります。IW500702に採用されているスレートグレーは深みのある色ですので、先ほどのIW500701に比べると重厚感があります。また、上品さと男性らしい強さを兼ね備えているのもIW500702の魅力です。

IW500703

「IW500703」のイメージ画像

参考価格:143万6400円

光沢のあるブラックでまとめられたデザインが特徴のIW500703。これを着用するだけで、コーディネートをグッと引き締めることができます。

また、7デイズの中で最も男らしいカラーデザインですので、ガツンと迫力のある腕時計をお探しの方におすすめです。

IW500704

「IW500704」のイメージ画像

参考価格:143万6400円

ステンレススティールのケースにシルバーメッキの文字盤を組み合わせ、かなりシンプルなデザインに仕上げています。

さほど主張はしないけれど、きちんと存在感は放っています。恐らく7デイズの中では1番使い勝手が良く、スーツにも私服にも馴染んでくれます。

IW500710

「IW500710」のイメージ画像

参考価格:143万6400円

7デイズでは唯一、ブルーの文字盤を採用しています。この文字盤は太陽の光にかざすと美しく輝き、圧倒的なオーラを感じさせます。

また、文字盤のブルーとブラックのアリゲーターストラップのコントラストが目を引きます。

まとめ|IWCを売るなら買取エージェントまで

ポルトギーゼの中でも、特に人気の高い「7デイズ」。

シンプルかつスッキリとしたデザインが魅力であり、世代を問わす愛されています。

またそんな7デイズを始めとしたIWCのアイテム売却をお考えの方はぜひ買取専門店「買取エージェント」をご利用ください。

高級時計の市場価格に精通した経験豊富な鑑定士がお客様の大切なお品物を丁寧査定し、上限いっぱいで高価買取致します。

手数料なども一切かかりません。

どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら