前衛的なフォルムでスタイルを強調するカルティエのトーチュ

作成日:2017年02月26日
最終更新日:2020年04月28日

カルティエ

トーチュの画像

亀の甲羅のフォルムからインスピレーションされ製作されたのがカルティエ(Cartier)のトーチュ(TORTUE)です。時を越えて生き続けていく永遠のスタンダードモデルとして新しく登場した「トーチュ(TORTUE)は、1919年、第一次大戦で連合軍を勝利へと導いてくれた戦車、「タンク(tank)」がモチーフとなっています。今回は、腕時計の歴史に名を残した最高級ブランド、カルティエ(Cartier)のトーチュ(TORTUE)の魅力に迫っていきましょう。

芸術作品を生み出してきたカルティエ(Cartier)

カルティエ(Cartier)のトーチュ(TORTUE)は、フォーマルでありながらも芸術性の高いデザインが特徴的です。スタイルを選ばずに身に着けることが可能な腕時計なのも魅力の一つ。カルティエ(Cartier)といえば、はじめて腕時計を製作したことでも知られており、カルティエ(Cartier)が生み出してきた時計のデザインは、時代を先駆けるパイオニアとして人々を魅了し続けてきました。ラウンドケースの腕時計しか存在しなかった時代に突如として登場したトーチュ(TORTUE)は、前衛的なフォルムとして人気を博すことになります。
時代を経てカルティエ(Cartier)の定番商品ともなったトーチュ(TORTUE)には、宝石をマウントした煌びやかなタイプ、パヴェ、女性用、男性用と多彩なスタイルを展開し、私たちの心を掴んで離しません。

亀の甲羅の形をしたカルティエ(Cartier)のトーチュ(TORTUE)

亀の画像

1912年にカルティエ(Cartier)から誕生したトーチュ(TORTUE)はフランス語で「亀」を意味するウォッチ・スタイルです。ハンドメイドによって造られたプラチナ・ゴールドのケースは、類を見ない気品あふれる美しさを放ち、カルティエ(Cartier)を愛する人々を魅了させました。
カルティエ(Cartier)のクラシックな伝統を受け継ぎ、デザイン面にうまく反映したトーチュ(TORTUE)は、ユニセックスとして使用することができるのでペアウォッチとして楽しむのもおすすめです。文字盤内には鉄道のように囲われたライン、レイルウェイが刻まれており、カルティエ(Cartier)らしさを感じさせます。6時の文字の下には「Cartier」の隠し文字がデザインされており、遊び心を忘れないデザインです。大人のたしなみとして、腕元から着飾る楽しさをカルティエ(Cartier)のトーチュ(TORTUE)が手助けしてくれます。
メンズ・ウォッチとしても十分なサイズが取りそろえられており、腕に装着したときのフィット感も抜群。

トーチュ ウォッチ MM WG(TORTUE WATCH MM WG)

「トーチュ ウォッチ MM WG(TORTUE WATCH MM WG)」のイメージ画像

時を超えて生き続けるカルティエ(Cartier)のトーチュ(TORTUE)から、新たなコレクションとして登場したのがトーチュ ウォッチ MM WG(TORTUE WATCH MM WG)です。
トーチュ ウォッチ MM WG(TORTUE WATCH MM WG)は、カルティエ(Cartier)が経営する腕時計メーカー、カルティエ マニュファクチュールで製造された手巻きムーブメントを搭載したミディアム・サイズのモデルです。
ミディアム・サイズではありますが、メンズ・ウォッチとしても十分なサイズではあるので、日本での人気が非常に高いです。自社製手巻きムーブメントを使用したことによってケースは薄型に仕上がっており、腕に装着した際にも抜群にフィットします。伝統あるフォルムをそのままに薄型化に成功したトーチュ ウォッチ MM WG(TORTUE WATCH MM WG)では、メタル・ブレスレットバージョンも登場しています。

トーチュ MM WA501009

「トーチュ MM WA501009」のイメージ画像

トーチュ(TORTUE)に宝石をマウントさせたモデルになっており、ホワイトゴールドケースが美しく品があります。男性用、女性用共に多彩なスタイルをみせ、いつまでも色あせることなく輝き続けてくれます。全体的なデザインとカラーが可愛らしいので、トーチュ MM WA501009は女性へおすすめしたいモデルです。手首をおしゃれでスタイリッシュに飾りたい時などにどうでしょうか。

内側にもこだわったトーチュ(TORTUE)

亀の画像

先見の明を持っていたルイ・カルティエだからこそ完成できたカルティエ(Cartier)のタイムピース。先を見据えることに長けたクリエイターであったからこそ、カルティエ(Cartier)が誕生し、トーチュ(TORTUE)が生まれたのです。多彩なスタイルで飽きの来ないデザインが多くの人たちを魅了させ、カルティエ(Cartier)の虜になっていくのです。外見だけではなく、内側にもこだわり抜かれた逸品なので、気になる方は是非チェックしてみてください。丸くてサイズの大きいものが多い腕時計ですが、トーチュ(TORTUE)は薄型でありながらも、優美な美しさを誇ります。第一印象は自分の記憶に刻まれやすく、直観で選んだものほど一番長く続いたりもします。メンテナンスのことも踏まえて、自分に合った長続きする腕時計を見つけていきたいですね。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら