冒険的なフェイスに首ったけ!アルマンニコレの人気モデル5選

作成日:2018年10月20日
最終更新日:2021年06月15日

アルマン・ニコレ

アルマンニコレの画像

高精度なムーブメントメーカーとして、スイス・トラメランで牽引役的な存在であった「Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)」。

クロノグラフや永久カレンダー、ミニッツリピーターを搭載するムーブメントを発明するなど、その技術力はスイスでも指折り数えるほどです。

また、オールドムーブメントを改良して生み出される「O・H・M(オリジナル・ヒストリカル・ムーブメント)」は、古き良き時計の時代を思わせるクラシカルな一本として、ブランドの代表作でもあります。

そんなArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)では、型にはまらない独創的でユニークなデザインが魅力。他のブランドにはないコンテンポラリーなモデルも多数展開されているので、ぜひ注目していただきたいのです。

というわけで今回は、Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)の中でも冒険的なデザインがオシャレなモデルをご紹介していきたいと思います。

スクエア?なケースが特徴的「J09」

アルマンニコレの画像

こちらのモデルは、ラウンド型のダイヤルに対して、ケースが少しスクエア型という個性的なディティールが特徴。

ムーブメントには、クロノグラフ付自動巻き「キャリバーAN 2045/2872」が搭載され、3時位置と9時位置にはインダイヤルが表示され、整頓されたフェイスとなっています。

ダイヤル中心部には波打つようなギョーシェ加工があり、夜光インデックスに。

反射防止処理済サファイアクリスタルなので、視認性もたかく、日常使いにぴったりと言えるでしょう。

他のモデルよりも重厚感があり武骨なデザインですが、アラビア数字やケースの曲線によって、中性的で優しい雰囲気となっています。シンプルの中にも遊び心が加わった、まさにArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)らしい一本と言えるでしょう。

実用的な機能が搭載した「ARC ROYAL」

アルマンニコレの画像

こちらは、Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)の名作ムーブメントのひとつである「コンプリートカレンダー」が搭載された人気モデル。

時刻表示だけでなく、ダイヤルの円周に沿って日付がセットされているから、実用的に見に着けるとして最適なモデルと言えます。

ムーブメントには、自動巻き「キャリバーAN 9201/2846」を搭載。

さらには、ムーブメントに施された波模様のギョーシェ装飾が鑑賞できるように、ダイヤルはセミオープンなのが見どころ。職人が手作業で作り上げた精巧な複雑機構を、思う存分楽しんでいただけます。

高級腕時計と言えば、シンプルなイメージがありますが、ARC ROYALシリーズは他にはないユニークでオシャレなデザインが魅力。それでいて大人っぽさはしっかりと健在なので、大人の男性が身についけると「こなれ感」が出てオシャレに仕上がりますよ。

普通のスポーツウォッチとは違う!「So5」

アルマンニコレの画像

こちらは、クロノグラフ機能付きの自動巻機械式ムーブメント「キャリバーAN 2045/2824-2」を搭載した、スポーツ要素たっぷりの男らしいフェイスが特徴。

立体的に浮かび上がるように配置されたメタル素材の「アプライドインデックス」には、夜光塗料が付けられており、夜のお出かけやアクティビティなどにも最適です。

インデックスのアラビア文字はメカニックなテイストとなり、ベゼルにはステンレススティールが使用されていることや、リューズやプッシュボタンが大きく配置されていることからも、本格スポーツウォッチの資質を全て備えたモデルと言えるでしょう。

インダイヤルにはムーブメントが透けて見える仕様となり、普通のスポーツウォッチにはないデザイン面でも個性が感じられますね。

同シリーズの中には、デイト表示付きのものや、異なる時差の時間帯を同時に表示できるGMT機能が備わったものもあり、世界で活躍するビジネスマンや旅行家にもおすすめしたい一本です。

O・H・Mシリーズの定番「L15」

アルマンニコレの画像

忘れてはならないArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)の代表作「O・H・M」シリーズ。

かつて機械式時計のムーブメントメーカーとして製造を行っていたArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)ですが、その時使われなかったムーブメントを改良して復活した、大人気のシリーズとなります。精巧な作りはもちろんですが、最新技術が加えられ、よりパワーアップして登場しました。

中でも「L15」は、当時の歴史を思わせるようなクラシカルな風合いですので、オールドムーブメントとの相性も抜群。ヴィンテージ感漂う渋めのフェイスに使用しているのは1967製の「AS1883」を2014年にモディファイした「キャリバーAN0703A」となっています。

シルバーを使用した細身のバーインデックスに、3時位置にはデイト表示という、非常にシンプルなディティールが魅力です。

ビジネスシーンはもちろん、プライベートやフォーマルまで活躍できる「L15」は、長く愛用していただきたい一本と言えるでしょう。

周りと差が付くArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)

女性の画像

いかがでしたか?

Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)には、オールドムーブメントを改良して復活させた人気シリーズの「O・H・M」をはじめ、独創的かつ上品なオシャレデザインが楽しめる「コンテンポラリー」シリーズなど、とても多様なバリエーションがあることも魅力的ですね。

一般的なクラシカルな時計もあれば、粋な遊び心が効いた個性派デザインもありますので、お気に入りの一本を見つけてみてください。

周りから「それどこの時計?」と聞かれること間違いなしですよ♪

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら