オーデマピゲ|ロイヤルオークの人気モデル4選をご紹介

作成日:2018年08月09日
最終更新日:2021年06月15日

オーデマピゲ

オーデマピゲの画像

 

高級腕時計ブランド「AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)」の人気コレクション「ロイヤルオーク」には、魅力ある様々なモデルが勢ぞろいしています。

 

今回はその中でも特に人気の高いモデルの特徴や魅力をお伝えしていきます。

 

オーデマ・ピゲの時計が気になる方、買う予定がある方は必見です。

ブランドについて

オーデマピゲの画像

 

高級時計で有名なスイスより、世界三大腕時計ブランドの1つとして有名な「オーデマ・ピゲ」。

 

1875年に創業し、圧倒的技術力と惹き込まれるデザインで、時計業界に率引する存在として世界に影響を与え続けています!デザイン、製造まで一通り自社で行われているため、超高額にはなりますが、完璧な仕上がりのため価格設定に異論はないはずです。

 

また、オーデマ・ピゲでは、100万円を下回るモデルはあまり存在しません。ほどんどのモデルが、200万円~700万円という超高額な価格設定となっています。

 

しかし、オーデマ・ピゲの愛好者は、こだわりのマニファクチュールを手に入れたいと、値段関係なく惹かれています。

 

海外セレブや日本でも有名人の愛用者が多く、世界中から愛されているブランドです。

ロイヤル・オークコレクションの魅力

時計の画像

 

いくつかあるコレクションのなかでも、ブランドの代名詞として知られている「ロイヤル・オーク」。1972年に登場して以来、常に愛用者を増やし続けている大人気モデルです。

 

八角形のケースとベゼル、一体化したブレスレット、8本のネジが共通したデザイン。

 

ラグジュアリー・スポーツウォッチという分野で時計愛好家を魅了し、新しい新境地を開拓しました。

 

さらに、高級時計=貴金属が常識だった1970年代、オーデマ・ピゲがステンレススチールを採用したことで、時計業界の常識を覆したことも有名ですね。

人気モデルご紹介

ここからはロイヤルオークの人気モデルごとの特徴や魅力をご紹介します。

ロイヤル・オーク オートマティック

「ロイヤル・オーク オートマティック」のイメージ画像

【Ref:15451OR.ZZ.1256OR.01】

ロイヤルオークの定番モデルであるオートマティックタイプ。

シンプルなデザインの分、ベゼルやケース、ブレスレットには職人技が光る仕上がりになっています。このモデルは37mmケースで、3針とデイトのシンプルな機能のみ。

 

オートマティックは、電池交換が不要。時計を身に着け、自然な腕振りだけでエネルギーを蓄えることができます。さらにこだわりの自動巻ムーブメントは、高い機能と精度を誇る仕上がりになっています。

 

素材には18Kピンクゴールド、さらにベゼルにはブリリアントカットダイヤモンドを40個使用した贅沢な仕様。文字盤のシルバー「グランド・タペストリー」柄が上品な印象を与えます。お値段は約550万円と、高額モデルでございます。

ステンレススチールのみのモデルであれば、約120万円のモデルもございます。

ロイヤル・オーク パーペチュアルカレンダー

「ロイヤル・オーク パーペチュアルカレンダー」のイメージ画像

【Ref:26574ST.OO.1220ST.02】

 

複雑機構に特化したオーデマ・ピゲだからこそ完璧につくることができるモデル。

ダイヤルに曜日、月、デイデイト、アストロノミカルムーン、閏年の表示など、多数の機能を搭載しています。

 

多機能フェイスで男らしいさをアピールしつつ、鮮やかなブルー「グランド・タペストリー」柄で上品に仕上がっています。ケース、ベゼル、ブレスレットの表面にはヘアライン仕上げで独特な質感を強調し、佇まいが美しいですね。

 

お値段は約685万円になります。

ロイヤル・オーク デュアルタイム

「ロイヤル・オーク デュアルタイム」のイメージ画像

【Ref:26124ST.OO.D018CR.01】

知的な雰囲気を醸し出すデュアルタイムウォッチ。

時分針、二つの時間を確認できるデュアルタイム、24時間表示、デイト機能、パワーリザーブ搭載の多機能に仕上がっています。

 

スタイリッシュで使い回しのきくデザインなため、働く男性から高い評価を得ていますよ!

また、洗練されたステンレススチールのケース&ベゼルと鮮やかなブルーブレスと文字盤が、それぞれのカラーを引き立てています。そのため、腕元を明るい印象に!

 

お値段は約232万円になります。

ロイヤル・オークエクストラシン

「ロイヤル・オークエクストラシン」のイメージ画像

【Ref:15182OR.ZZ.A102CR.01 】

入手困難の人気シリーズ「エクストラシン」。無駄なものは一切省き、シンプルさを追求したデザインが特徴です。時計本体の役割である時刻の確認に徹底した作りは、まさに真の腕時計として輝いています。

 

ロイヤルオークの受け継がれたデザインと、現在のテクノロジーの融合で完成された時計は、すべてが完璧に仕上げられています。さらに、ベゼルには95個のダイヤモンドをセットした贅沢な仕様。また、ブラックアリゲーターのレザーベルトが上品な雰囲気にし、身に着ける人をエレガントな印象に。お値段は約248万円になります。

まとめ

男性の画像

ロイヤル・オークでは、オートマティックが定番モデルとなっています。

男らしいフェイスをもつ多機能ウォッチを手に入れて、腕元をスマートに演出してみてはいかがでしょうか?

 

ロイヤル・オークでは様々なモデルが展開されている分、自分が本当に求めている時計と出会える確率が高いですよ。今回ご紹介しきれなかったモデルも沢山ありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら