中古だったら手が届く!憧れのハリー・ウィンストン

作成日:2017年11月12日
最終更新日:2020年04月24日

ハリーウィンストン

ハリーウィンストンの画像

世界5大ジュエラーの一つとして人気を誇ってるHarry Winston(ハリー・ウィンストン)。ダイヤモンドの輝きを追求した女性らしいデザインにより、特に婚約指輪や結婚指輪は有名ですよね。

セレブやハリウッド女優なども身につけていることから、女性の憧れの存在となっています。また指輪のみならず、時計やネックレスなども人気が高く、日本でも多くの芸能人が結婚指輪としてプレゼントするなど、全てのアイテムでハイジュエラーとしての地位を確立しています。

ハイジュエリーブランドのHarry Winston(ハリー・ウィンストン)ですが、「一度は身に着けてみたい!」と女性なら誰しも思ったことはあるでしょう。簡単に手が入らない高級なジュエリーだからこそ、夢がいっぱい詰まった特別な存在だと思います。

そんな夢をいち早く叶えるには、中古がオススメ。結婚式などで必要になった時にも、品数が多く、手に入れやすい価格なのが一番の魅力です。そんなジュエリーの中古の購入のポイントを抑えていきましょう!

ダイヤモンドと言えばHarry Winston(ハリー・ウィンストン)

ハリーウィンストンの画像

創業者のハリー・ウィンストンは「可能ならば女性の肌に直接ダイヤモンドを着けてみたい」と語るほど、ダイヤモンドの選別にはこだわっていました。

ハイレベルな宝石の知識を取り入れて、透明度の高い上位3つのレベルのダイヤモンドを厳選し、石の個性を生かしたデザインを生み出しています。まるでダイヤモンドが肌の上で浮き上がっているかのようにセッティングするスタイルは、Harry Winston(ハリー・ウィンストン)が他と比べても別格といっていいほどの美しいスタイルと言えるでしょう。

ほんの少しの光でもキラキラと輝くように、光の取り入れ方にもこだわっています。まさにダイヤモンドジュエリーの頂点と言われるのも無理のないですね。

綺麗で安かったら中古もアリ?

女性の画像

世界最高峰のジュエリーブランドHarry Winston(ハリー・ウィンストン)だけあって、当然自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼントとして贈られる特別なものですよね。

そんな思い出に残るジュエリーを中古で買うなんてもってのほか!と感じる方も多くいらっしゃると思います。ですが、最高級ジュエリーを手に入れるにはかなりの経済力が必要で、手の届かない存在として諦めてしまう方が多いのではないでしょうか。

ですが、憧れのジュエリーを、綺麗な状態で、少しでも安く手に入れられるとしたらどうでしょうか?頑張れば手の届く存在になるんです!もちろんプレゼントとして贈る場合には中古と伝えるのは厳禁ですが…。ピカピカな状態であれば意外と中古もアリかもしれませんよ!

色んなジュエリーが勢揃い

ハリーウィンストンの画像

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)で有名なのは女性向けのジュエリーですよね。ダイヤモンドがあしらわれた指輪やネックレス、ルビーが入ったゴージャスなものまで、たくさんのジュエリーが展開されています。

さらに、特に男性に人気があるのは時計。シックで品のあるものからスポーティなモデルまで出ているので、大人の男性に人気が高いアイテムです。ハイジュエリーは高価格なので多くを手に入れることは難しいですが、中古であれば色んなアイテムを手に入れやすい価格なので魅力的です。セレブ気分を味わうことも夢ではないですよ!

中古のメリット・デメリット

女性の画像

高級ジュエリーを中古購入する際には、メリット・デメリットをきちんと知ってから考えましょう。

メリットとしては、やっぱり値段。新品で購入しようとする場合よりも安く手に入ることです。また、すでに無くなってしまったデザインなどは中古だと見つかる場合もあります。思い出の品をうっかり無くしてしまった時など、中古で見つかれば万々歳ですね。

次に、デメリットですが、中古の場合、保証書が付いていないのがほとんどの為、破損してしまったときに困ります。修理に出すとまた費用がかかってしまうのも辛いですよね。指輪は指のサイズに合わなかったりなど、慎重にチェックが必要です。

このように中古品にはメリット・デメリットは付き物なので、最終的には本人の価値観が問題です。プレゼントには新品を贈りたい、という気持ちも大切なことですし、自分へのご褒美だったら中古でも満足!という方もいらっしゃると思います。

憧れの存在だからこそ、ご自身が満足の行く手段で購入することをオススメします!

自分のジュエリーを高額買取してもらうには

電卓の画像

最後に、要らないジュエリーや、自分に合わなかったという理由でお持ちのジュエリーを売りたい時の高額買取のポイントを抑えておきましょう。

まずは、”ブランドジュエリー”であること。ノンブランドに比べて、デザインなどコストをかけて作られているので価値が高いのです。また、ダイヤモンドの査定額は、カラット数の大きさ、品質、状態、サイズやイニシャルの有無でも金額が変わってくるのです。

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)のジュエリーは高額買取が期待できるブランドで、定価の40~50%の値段がつくこともあります。お持ちも方は一度信頼のできる買取屋さんに査定してもらってみてはいかがでしょうか。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら