世界中の女性を魅了するルイヴィトンのノエ

作成日:2017年01月28日
最終更新日:2021年06月15日

ルイヴィトン

ヴィトンノエの画像

世界的にも有名なファッションブランドの一つであるLouis Vuitton(ルイヴィトン)。誕生の歴史は長く、数々のクラシカルなアイテムが発売されてきました。その格式高いLouis Vuitton(ルイヴィトン)の中でも、高い評価を得ているのが1932年に誕生したNoe(ノエ)です。世界中の女性たちを魅了してきたLouis Vuitton(ルイヴィトン)の人気アイテムNoe(ノエ)の魅力とはいったい何なのでしょうか。

Louis Vuitton(ルイヴィトン)のNoe(ノエ)

「Louis Vuitton(ルイヴィトン)のNoe(ノエ)」のイメージ画像

柔軟性と耐久性を兼ね揃え、レザーやキャンバス素材で作られているLouis Vuitton(ルイヴィトン)のバッグ。愛用し続けるファンが多いのも、Louis Vuitton(ルイヴィトン)ならではのデザインがとっても豊富だから。そんなLouis Vuitton(ルイヴィトン)のNoe(ノエ)ですが、何かを彷彿とさせる形をしていませんか?いったい何を彷彿とさせるのかというと、私たちにもなじみ深い『巾着袋』です。日本古来の袋である巾着袋は、小物や手回り品を収納する袋としても知られていますよね。このNoe(ノエ)は巾着バックブームの火付け役でもあり、フランスのシャンパン製造業者からのリクエウストによって生まれたシャンパンを入れるバッグとして誕生したのが始まりです。

Noe(ノエ)の由来

「Noe(ノエ)の由来」のイメージ画像

Noe(ノエ)の由来は聖書に登場する、最初のワインを作ったとされている「ノア」からきています。最初に誕生したNoe(ノエ)は縦長く巾着型のデザインをしており、シャンパンボトルが5本収納できるほどの大きなバッグでした。開閉部分を引き締めることでプリーツが生まれ、Noe(ノエ)ならではのエレガンスさが生まれます。初期のように大きめのサイズから、気軽に持ち運べる小さなサイズまで幅広く展開されており、シンプルかつ可愛らしいフォルムが特徴的です。Noe(ノエ)の由来は聖書に登場する、最初のワインを作ったとされている「ノア」からきています。最初に誕生したNoe(ノエ)は縦長く巾着型のデザインをしており、シャンパンボトルが5本収納できるほどの大きなバッグでした。開閉部分を引き締めることでプリーツが生まれ、Noe(ノエ)ならではのエレガンスさが生まれます。初期のように大きめのサイズから、気軽に持ち運べる小さなサイズまで幅広く展開されており、シンプルかつ可愛らしいフォルムが特徴的です。

Noe(ノエ)

「Noe(ノエ)」のイメージ画像

1932年にシャンパンボトルのキャリーバッグとして登場して以来、最もポピュラーで一番長い歴史を持ちます。シャンパンが5本入る大容量サイズなので、荷物の出し入れにも便利。耐久性の高さは高いポテンシャルを持っておりノートパソコンや、タブレット等も持ち運ぶことができます。収納力と機能背の高さに加え、キーホルダーやストラップを取り付けることができるDリングが内側についている為、小物も簡単にまとめることができます。

Petit Noe(プチ・ノエ)

「Petit Noe(プチ・ノエ)」のイメージ画像

より少し大きいのですが、ノエよりは一回り小さくして作られたのがPetit Noe(プチ・ノエ)です。日常生活にはぴったりのサイズ感で、カジュアルでありながらもエレガンスな印象を与えます。長さを調節することができるショルダーストラップが付属しているので、ハンドバッグとしても、ショルダーバッグとしても使うことができますよ。

Nano Noe(ナノ・ノエ)

「Nano Noe(ナノ・ノエ)」のイメージ画像

モノグラムキャンバスを使用したNano Noe(ナノ・ノエ)は、従来のノエより半分以下のサイズになっており、必需品をすっぽりと収納できるミニサイズのバッグとして使用することができます。軽量なので持ち運びやすく、ちょっとしたお出かけにピッタリのマストアイテム。シンプルな服装にNano Noe(ナノ・ノエ)をプラスすることで上品ある美しさを演出できます。

Noe BB(ノエ・BB)

「Noe BB(ノエ・BB)」のイメージ画像

ロングショルダーストラップを使用することで様々なスタイルを楽しむことができる、Louis Vuitton(ルイヴィトン)のアイコンバッグの一つであるNoe BB(ノエ・BB)。2013年に誕生したばかりの比較的新しいシリーズです。スタイリッシュでエレガンスなフォルムをそのままに小ぶりに作られおり、フェミニンな印象を作り出してくれます。

エピ・レザーのNoe(ノエ)

「エピ・レザーのNoe(ノエ)」のイメージ画像

ミニサイズから、コンパクトでありながらも大容量なサイズまで幅広く展開されているLouis Vuitton(ルイヴィトン)のNoe(ノエ)ですが、かつてはモノグラムキャンバスのみが発売されていました。今現在では、まったく新しいタイプのNoe(ノエ)が発売され、一味違ったNoe(ノエ)の魅力を楽しむことができます。Noe(ノエ)の人気ラインである「エピ」、「モノグラム」「ダミエ・アズール」は人気が高く、様々なファッションに合わせて使いこなすことができます。Noe(ノエ)のエピテーマで人気が高いのがフォーマルに合わせやすいノワール(黒)です。カジュアルなスタイルにも、スマートなスタイルにも合わせることができるので癖のない上品さを演出してくれます。

モノグラムのNoe(ノエ)

「モノグラムのNoe(ノエ)」のイメージ画像

また、Vuitton(ルイヴィトン)の様々なテーマの中でも長い歴史を持つのがモノグラム。モノグラムのNoe(ノエ)はすこし格式高いコーディネートへと仕上げてくれるおすすめのアイテムです。どんなコーディネートでも、このモノグラムのNoe(ノエ)があるだけでワンランクアップ。形がカジュアルだから、バッグだけ浮くようなこともありません。

お気に入りのNoe(ノエ)を見つけよう!

「お気に入りのNoe(ノエ)を見つけよう!」のイメージ画像

Louis Vuitton(ルイヴィトン)の人気アイテムであるNoe(ノエ)の魅力とは、普段のコーディネートを華やかに彩ってくれるところにあるのですね。女性なら思わずキュンとしてしまう可愛らしいフォルムのNoe(ノエ)。ハイブランドのバッグは持ちにくい…という方でも、気軽に使うことができますよ。ブランドバッグデビューにも、ぜひLouis Vuitton(ルイヴィトン)のNoe(ノエ)をお選びください♪

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら