一度は締めてみたい、憧れのステファノリッチ「プリーツネクタイ」

作成日:2018年11月07日
最終更新日:2021年06月15日

ステファノリッチ

ネクタイの画像
イタリアのフィレンツェで誕生したネクタイメーカー「STEFANO RICCI(ステファノリッチ)」。

イタリアの伝統手工業技術を用いて丹念に仕上げられたネクタイは、柄や配色に至るまで、デザインナーのこだわりが感じられる逸品です。

中でもブランドを代表するプリーツタイは、「ネクタイの姿をした芸術品」とも呼ばれているほど、一流の世界で活躍するアーティストや署名人から高く評価されているのです。

クラシックなイタリアスタイルには欠かせないネクタイ。

今回は、一度身に着けると虜になってしまうというSTEFANO RICCI(ステファノリッチ)のプリーツタイに注目です。

職人の手作業で生まれる芸術品

針と糸の画像
STEFANO RICCI(ステファノリッチ)の真骨頂と言えるプリーツタイの魅力、それはクラシコイタリアを支える熟練の職人が手作業で制作を行っているということ。

裁断から縫製、仕上げに至るまで、随所に職人技が活かされており、細部まで丹念に作り上げています。

全てがマシンメイドのネクタイと比べても、特別感や温かみが感じられるというのは、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)の醍醐味ではないでしょうか。

手作業で丁寧に制作されているため、1日に生産できるのはわずか30本ほど。

それだけ希少価値が高く、特別なシーンで身に着けるのにふさわしい一本と言えるでしょう。

見る角度で表情が変わる

男の人の画像
プリーツタイの素晴らしさは、伝統的な職人技が活かされているということだけに収まりません。重要なのは、クラシックなスーツスタイルをより惹き立てる美しさがあるかどうかということ。

STEFANO RICCI(ステファノリッチ)のプリーツタイは、滑らかな肌触りと艶のある質感のシルクを使用し、細く均一的にプリーツ加工が施されています。

そのため、光の入る角度によって光沢度やカラー、デザインまでもが表情を変えるのです。どの角度から見ても美しく、動くたびに贅沢な高級感が溢れる、まさに芸術品の名に相応しい仕上がりに。

美しい折りヒダによって立体感が出るため、カラーやデザインに深みが増すのも見どころです。

イタリアらしい鮮やかな色使いには大胆のデザインセンスも兼ね備えていて、他では見ることのできないSTEFANO RICCI(ステファノリッチ)ならではの美しさがあります。

ビジネスシーンには少し荷が重いという人は、結婚式やパーティなどの“ここぞ”という時に身に着けてみてはいかがでしょうか?

美しいプリーツが見どころ!おすすめデザインをご紹介!

プリーツタイは、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)を代表する作品であることから、カラーや柄なども非常にバリエーションが豊富。

そこで続いては、プリーツタイの美しいカラーや柄をご紹介していきます。

他にはない独創的なデザインで、きっと身に着けてみたくなりますよ。

ソリッド プリーツ

「ソリッド プリーツ」のイメージ画像

シルク素材が全面に活かされるプレーンなネクタイに、プリーツ加工が施されたこちらのソリッドシリーズ。

プリーツの折りヒダの美しさが際立った、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)だからできるシンプルイズベストなデザインですね。

こちらはグレーカラーですが、その他にもブラック・ブラウン・イエロー・レッド・パープル・ブルーなど、非常に鮮やかな色を使用したデザインが数十種類あります。

明るめのトーンを選んでパーティに、ダークトーンを選べばビジネスにもお使いいただけます。

プリント ストライプ プリーツ

「プリント ストライプ プリーツ」のイメージ画像

ストライプ柄のネクタイに、プリーツが斜めに入るように施されているデザイン。

ストライプだけでも非常に美しい配色なのですが、プリーツを加えることでより立体感になり、色にも深みが増し、よりお洒落でこなれた仕上がりとなっています。

角度によって色やストライプ柄の見え方が変わるから、スーツとのコーディネートの幅も広がりやすいのが魅力。

カラーはこちらのブルーだけでなく、レッドやイエローなどの様々な組み合わせがありますので、手持ちのスーツに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

プリント ドット プリーツ

「プリント ドット プリーツ」のイメージ画像

オレンジレッドにブルーの組み合わせがイタリアらしい、こちらのドットデザイン。

まさに独自のセンスが生かされたデザインですね。

色鮮やかな色を2つ組み合わせて作るドットは、プリーツを加えることでデザインがガラリと変わり、折りヒダ部分のカラーや柄の表情が変わるのが魅力。

甘く見られがちなドットデザインにおいても、上質素材と独創的なカラーセンス、プリーツによって、大人の男性にマッチする上品なデザインに仕上がっています。

クラシックなスーツに合わせるとひとさじの遊び心となり、パーティスーツに合わせても華やかに仕上がる万能デザインです。

プリント ペイズリー プリーツ

「プリント ペイズリー プリーツ」のイメージ画像

エスニックな雰囲気があるペイズリー柄は、インドから生まれ、イギリスを通じてヨーロッパに広まったとされる歴史的な柄模様です。

ネクタイにはストライプやドットがベーシックと言われていますが、ペイズリー柄ももともとイギリスの紳士服で流行していたこともあり、スーツスタイルにもぴったりのデザインなのです。

STEFANO RICCI(ステファノリッチ)のペイズリー柄では、古典的な柄に加えてイタリアらしいカラーリングを取り入れたモダンなデザインが魅力。

派手過ぎず落ち着いた色味は、大人の貫禄を感じさせるダンディな仕上がりとなっています。

品格と色気を同時に演出できるペイズリーを、一本は持っておきたいものですね。

品格を与えてくれるSTEFANO RICCI(ステファノリッチ)

男の人の画像
男性は、女性に比べてスーツを着る機会が多く、お仕事でスーツを着る人はほぼ毎日スーツを着ることになります。

そんなスーツ主義の男性にとってお洒落とは、やはりスーツ選びからシャツ、革靴、ネクタイでいかに自分らしさを表現できるか、ということではないでしょうか?

STEFANO RICCI(ステファノリッチ)のプリーツタイは、身に着けるだけで圧倒的な存在感と高級感を放ってくれ、大人としての貫禄を与えてくれるアイテムです。

スーツの着こなしはネクタイ次第で大きく変わりますので、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)で魅力が倍増すること間違いないでしょう。

ぜひ、デイリー使いの一本として挑戦してみてはいかがでしょうか?

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら