ヴィヴィアンウエストウッドのアングロマニアとは

作成日:2017年08月18日
最終更新日:2022年05月10日

ヴィヴィアン・ウエストウッド

(出典:ヴィヴィアンウエストウッド https://www.viviennewestwood-tokyo.com/collection/anglomania-ss19-campaign)

 

今やヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)といったら世界的に有名な一流ブランドですが、もともとロックで個性的なブランドとして独自のファッションを展開しており、それがここまでの人気へとつながりました。

現在は数あるレーベルがヴィヴィアンウエストウッド本体へと統合されましたが、この中でも特にアングロマニアは昔のヴィヴィアンウエストウッド独特の雰囲気が感じられるレーベルでした。

もともとヴィヴィアンウエストウッドが好きだったという方から大人気なのはもちろん、比較的カジュアルなファッションを楽しみたいという人はアングロマニアは好みだと思います

本日はそんなヴィヴィアンウエストウッドのアングロマニアとは一体どのようなレーベルなのか、詳しく紹介します。

アングロマニアとは

「アングロマニアとは」のイメージ画像

(出典:ヴィヴィアンウエストウッド https://www.viviennewestwood-tokyo.com/collection/anglomania-ss19-campaign)

アングロマニアは先ほども書いた通りヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)のレーベルの中の1つで、今までのコレクションの独特な特徴が十分に表現されているシリーズ。

イギリスの伝統とブランドが生み出すパンキッシュなテイストを掛け合わせ、さらに現代風にまとめたコンセプトが主流です。

インパクトある大胆な柄が多いですが、メンズもレディースもカジュアルに普段着として着用できます。

服と小物でお揃いの柄で合わせて持つ方も多いようです。

街でも目立つこと間違いなし。最近ではヴィヴィアンウエストウッドが環境保護活動に力を入れていることもあり、リユースアイテムなどのラインナップが出ている傾向にあります。

元からヴィヴィアンウエストウッドのファンだという方はやっぱりアングロマニアを好む傾向にあり、毎シーズン新作が発売されるのを楽しみにしているようです。

2019-2020秋冬からアングロマニアはレッドレーベルへ

かつてヴィヴィアンウエストウッドは4つのレーベル(ゴールド、レッド、マン、アングロマニア)がありました。

アングロマニアは2019-2020秋冬より、レッドレーベルへと統合されています。

ファッションと地球の環境

「ファッションと地球の環境」のイメージ画像

ヴィヴィアンウエストウッドはブランドとして環境保全に力をいれています。

ということで環境保全にちなんだ商品やイベントを多く企画しているのも特徴です。

最近ではファッションの未来と地球の共存をテーマとしたブランドメッセージプロジェクトとして、DIY企画を期間限定で行いました。

アングロマニアを代表するアイコニックなトートバッグ6色の中から好きなカラーを一色選び、その上に3柄6色あるグラフィックの一つをシルクスクリーンでプリント。

仕上げのアクセントとして大中小の缶バッチもそれぞれ3柄6色の中から好きなものをセレクトし、オリジナルのトートバッグを作れるというものでした。

ファンにとってはたまらないイベントですが、誰が持ってもかわいいので自分用のプレゼントにも最適です。

環境保全を目的としたイベントということで、世間的な評判も高く、ヴィヴィアンウエストウッドがさらに注目を集めるきっかけとなりました。

アングロマニア、ヴィヴィアンウエストウッドを高く売るならお任せください

「アングロマニア、ヴィヴィアンウエストウッドを高く売るならお任せください」のイメージ画像

Photo by Hannelore Sanokklis on Unsplash

以上アングロマニアについて紹介しました。かつてのアングロマニアはまさにヴィヴィアンウエストウッドらしい個性を出したレーベルでした。

現在はインポートのアングロマニアのみが流通しており、中古買取市場でもアングロマニアのニーズはあります。

買取エージェントでは、買取に特化したノウハウとグローバルな販路を生かし、ヴィヴィアンウエストウッドを他社より高価買取いたします。

使わなくなった製品がありましたら無料査定をしてみませんか。

ライン、メール、店頭にてどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら