ヴァシュロン・コンスタンタンの新顔!フィフティーシックスをご紹介

作成日:2018年10月08日
最終更新日:2020年04月07日

ヴァシュロンコンスタンタン

ヴァシュロン・コンスタンタン 画像
創業から250年以上も時計業界のトップを走り続ける、スイスの老舗メーカー「ヴァシュロン・コンスタンタン」。このブランドは「パトリモニー」や「トラディショナル」など、数々の傑作コレクションを発表してきました。その洗練された姿は時計愛好家の間でも高い人気を誇り、数ある時計ブランドの中で確固たる地位を築いています。

 

そんなヴァシュロン・コンスタンタンに、「フィフティーシックス」というニューカマーが加わりました。このコレクションは、伝統と現代性をうまく調和させたデザインが大きな魅力です。ここでは、そんなフィフティーシックスのモデルや価格をご紹介していきます!

世界三大高級腕時計「ヴァシュロン・コンスタンタン」

ムーブメント 画像
パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲと共に“世界三大高級時計メーカー”に名を連ねる「ヴァシュロン・コンスタンタン」。このブランドの歴史は260年以上にもなり、1755年の創業から現在に至るまでノンストップで時計を作り続けています。世界最古の時計製造メーカーとしても有名なヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計は、なんといっても時代に左右されない万能なデザインが魅力です。派手過ぎず、上品で落ち着きのある雰囲気が漂います。また、スーツや休日ファッションなど、どんなスタイルにも馴染んでくれます。

 

そんなヴァシュロン・コンスタンタンには、現在11のコレクションが存在しています。どれも傑作ではありますが、中でも「パトリモニー」「トラディショナル」「オーヴァーシーズ」が群を抜いて人気です。特にパトリモニーはヴァシュロン・コンスタンタンの定番と言われるスタイルで、通な時計愛好家からも高い評価を受けています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの新入り「フィフティーシックス」

ヴァシュロン・コンスタンタン 画像
2018年からヴァシュロン・コンスタンタンに新しく加わった「フィフティーシックス」。クラシカルなルックスに現代っぽさが見事に調和したデザインが魅力的です。このフィフティーシックスは、「リファレンス6073」というモデルをオマージュして作られました。リファレンス6073はクラシカルな文字盤に大胆なデザインのケースが特徴で、エレガンスさと親しみやすい雰囲気を兼ね備えています。また、強い個性がキラリと光るコスモナポリタンなスタイルも魅力であり、フィフティーシックスにもその要素が存分に受け継がれています。

 

フィフティーシックスはデザイン性に優れているだけでなく、実用性にも力を入れています。ユーザーの使い勝手を十分に考慮し、自動巻きムーブメントを採用。その複雑に組み込まれたムーブメントは、シースルーになった裏盤から鑑賞することができます。

フィフティーシックスのモデル紹介

フィフティーシックス・コンプリートカレンダー(4000E/000R-B438)

「フィフティーシックス・コンプリートカレンダー(4000E/000R-B438)」のイメージ画像

このモデルは自動巻きムーブメント「キャリバー2460 QCL/1」を搭載し、日付や曜日などを表示する“コンプリートカレンダー”と、月の周期を表す“ムーンフェイズ表示”を動かしています。また、直径40mmの大きめケースに上品なピンクゴールドのベゼルが魅力です。全体的にまとまりのあるデザインで、品格に溢れています。

フィフティーシックス・デイ/デイト (4400E/000A-B437)

「フィフティーシックス・デイ/デイト (4400E/000A-B437)」のイメージ画像

ケースや文字盤、インデックスなどすべてがステンレスで揃えられたモデルです。シンプルではありますが、その洗練された姿に魅了される人も多いのだとか。ムーブメントには40時間のパワーリザーフを実現する「キャリバー 2475 SC/2」を搭載しています。

フィフティーシックス・オートマティック(4600E/000R-B441)

「フィフティーシックス・オートマティック(4600E/000R-B441)」のイメージ画像

こちらは自動巻きムーブメント「キャリバー 1326」を搭載したモデルです。フィフティーシックスの中では、2番目に長い48時間ものパワーリザーフを実現しています。また、無駄のないスッキリした文字盤が魅力であり、高級感が漂います。

フィフティーシックス・トゥールビヨン(6000E/000R-B488)

「フィフティーシックス・トゥールビヨン(6000E/000R-B488)」のイメージ画像

ピンクゴールドのケースにブラウンのストラップが、エレガントなモデルです。ケース自体のサイズは直径41mmとやや大きめで、存在感があります。また、ムーブメントには「キャリバー2160/1」を搭載し、80時間ものパワーリザーフが備えられています。

フィフティーシックスの価格は?

お金の画像
2018の新作モデル「フィフティーシックス」の新品価格を調べてみました。
価格はヴァシュロン・コンスタンタンの公式サイトより抜粋しています。

 

■フィフティーシックス・コンプリートカレンダー( 4000E/000R-B438):¥4,222,800
■フィフティーシックス・デイ/デイト (4400E/000R-B436):¥2,052,000
■フィフティーシックス・オートマティック(4600E/000R-B441):¥2,300,400
■フィフティーシックス・トゥールビヨン( 6000E/000R-B488):価格表記なしのため、問合せ必須

老舗メーカーの新作「フィフティーシックス」は要チェック!

腕時計 画像
数々の傑作を生みだしてきたヴァシュロン・コンスタンタンから、新しく登場した「フィフティーシックス」。クラシカルなデザインとモダンな雰囲気がうまく調和し、新入りながらも抜群の存在感を放っています。価格はやや高めですが、値段以上の価値を得られるはずです。気になった方は、ぜひチェックしてみてください!

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら