ロレックス-ミルガウスのRef.116400を徹底解明!

作成日:2018年09月13日
最終更新日:2020年04月28日

ロレックス

ミルガウスの画像

耐磁性に長けているロレックス-ミルガウスのサードモデル「Ref.116400」。

こちらは2015年に生産終了となってしまったものの、現在も安定した人気を誇っています。

どうして生産が終了した今でも、Ref.116400は人気を博しているのでしょうか。

その人気の秘密を探るべく、今回はロレックス-ミルガウス「Ref.116400」の魅力を徹底解明していきます!

そもそもロレックス-ミルガウスとは

ミルガウスの画像

ロレックス-ミルガウスは1956年に発売が開始されたモデルで、医師やエンジニアなど強力な磁場の下で働く人たちを販売ターゲットにして売り出されました。

そのため、ロレックス-ミルガウスには一般的な腕時計では考えられない1000ガウスもの耐磁性が備わっています。

実用性抜群であったにも関わらずロレックス-ミルガウスはさほど人気が出ないまま、あえなく生産終了に。しかし、生産終了後はアンティーク時計として扱われ、プレミア価格がつけられることもあったそうです。特に生産数の少ない初代モデルは価値が高く、オークションにかけられると1000万は下らないのだとか。

密かに人気が出始めたロレックス-ミルガウスは、生産終了から20年後の2007年にサードモデルとなるRef.116400を発表。こちらも2015年には生産終了となりましたが、未だに取引が行われています。

ロレックス-ミルガウスRef.116400について

ミルガウスの画像

2007年発売のRef.116400は、初代モデルのイナズマ秒針とセカンドモデルのスマートなフォルムを受け継いでおり、まさに歴代モデルの良いとこどりをした腕時計。

なお、ケースは40mmと以前よりも厚みを増し、重厚感のあるデザインになりました。

Ref.116400はデザイン性だけでなく、実用性にも力を入れています。ムーブメントには最新の技術を取り入れ、以前にも増した耐磁性を得ることに成功。より高性能なロレックス-ミルガウスへと進化しているのです。

文字盤はブラックとホワイトの2色展開で、ホワイトの方は「トロピカルマンゴー」の愛称で親しまれています。どちらもシンプルかつ上品なデザインであり、オンオフ問わず着用することができます。

ロレックス-ミルガウスRef.116400の価格

お金の画像

現在はブラックもホワイトも生産が終了しているため、新品のRef.116400はほとんど出回っていないようです。

しかし、わずかながらホワイトの新品を見つけることができました。販売している場所によって価格にバラつきはありましたが、大体85万円前後で購入することができます。中古の場合は60万円ほどで手に入れられます。新品と中古を比べてみると約20万円も差が出ていますので、少しでも安く手に入れたい方は中古をおすすめします。

一方ブラックの中古販売価格は、65万円前後。ホワイトに比べると若干お高めの値段です。おそらくブラックの方が人気が高いため、値段設定にも差が出たのでしょう。ブラックはミルガウスの特徴であるイナズマ秒針がよく目立っており、非常におしゃれです。

ロレックス-ミルガウスRef.116400はいくらで買い取ってもらえる?

お金の画像

今でも安定した人気があるロレックス-ミルガウスRef.116400ですが、買取に出すとどのくらいの値段がつくのでしょうか?

元々の値段がお高めですので、「高価買取してくれるのでは?」と思っている方もいるはず。

そこで実際に調査してみました!

ロレックス-ミルガウスRef.116400の買取相場は、下記の通りになります。

<Ref.116400の買取相場>

■ブラック 約45~55万円

■ホワイト 約40~50万円

ややブラックの方が高く買い取ってもらえるようです。

ただし、ここに記載されているものは状態が良い場合の価格です。キズや汚れなどが目立つものに関しては、この限りではありません。状態によっては30万円を切ることもある、ということを頭に入れておきましょう。

少しでも高く買い取ってもらうためには、やはり日頃からのケアが重要。こまめに拭き上げたり、時にはオーバーホールをしたりすることで良い状態をキープすることができます。また、購入した時に付いてくる付属品があると、より高い値段で買い取ってもらえます。

まとめ

男性の画像

ロレックス-ミルガウスのRef.116400を徹底調査してみましたが、いかがでしたでしょうか。

実はRolex(ロレックス)の中でも不人気だと言われているミルガウスですが、非常に魅力の詰まったモデルであることがお分かりいただけたと思います。

現在は残念ながら生産が終了していますが、ネットや中古販売店では未だに数多くのRef.116400が取引されています。気になった方は、ぜひ手に取ってみてください。また、これからRef.116400を買取に出す方は、できるだけ綺麗な状態で買取店舗に持って行きましょう。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら