【ロレックスの三大発明】について解説|ロレックス入門知識

作成日:2016年10月16日
最終更新日:2020年06月22日

ロレックス

 

ロレックス

 

数ある時計業界の中で絶対的な地位を確立しているロレックス。ロレックスは複雑な機能を搭載したモデルはなくあくまでも『実用性』を考えて作っているブランドです。

そんな実用性を高めたのが“三大発明”と呼ばれる技術でこれがあったらこそロレックスがここまでのブランドに成長したと言っても過言ではありません。

そこで今回はロレックスの三大発明について解説します。

ロレックスの三大発明について

「ロレックスの三大発明について」のイメージ画像

1926年の“オイスターケース”、1931年の“パーペチュアル機構”、そして1945年の“デイトジャスト”がロレックスの三大発明です。どれも今では当たり前のようにありますが、発明当時はどれも画期的な技術としてロレックスの名を轟かせました。この三大発明は普段使う上で非常に大切な機能でロレックスの時計は使いやすいと言われるのもこの三大発明があるからこそです。

もう少し具体的に三大発明とは何なのか?解説していきます。

三大発明①『オイスターケース』

「三大発明①『オイスターケース』」のイメージ画像

三大発明の一つが1926年のオイスターケースです。

腕時計が作られ始めたのは20世紀前後だと言われており、オイスターケースが開発された1920年代はまだ懐中時計が主流でした。腕時計は懐中時計と違いポケットに入れない為、汗や雨に直接さらされてしまいます。その為故障が当時はまだ多くロレックスも試行錯誤を重ねていました。そこで生まれたのがこの“オイスターケース”です。正確にはこのオイスターケースを元々開発したのは『オイスターウォッチカンパニー』と言う会社ですが、ロレックスの創設者のハンス・ウィルスドルフがこのオイスターケースに目をつけて、オイスターウォッチカンパニーを買収し、この技術を製品化し世に広めました。それまで腕時計のケースは部品を組み合わされて作られておりましたが、オイスターケースはステンレスや金などの塊を打ち抜いてそれを磨き上げつなぎ目のないケースが作り上げると言う手法になっています。ねじ込み式のリューズを使う事で更に高い気密性を時計を誕生させました。

オイスターケースに関する豆知識

ロレックスの防水機能の高さを一躍有名にしたきっかけが1927年にメルセデス・グライツがオイスターケースの時計を腕につけドーバー海峡を横断したことではないでしょうか。当時時計の天敵であった“水”ですが時計を付けたままドーバー海峡を横断したことによってロレックスの時計は水に強い事を証明したことになり一気にその名を広げました。

三大発明②『パーペチュアル機構』

「三大発明②『パーペチュアル機構』」のイメージ画像

パーペチュアルと言えばパーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)をイメージされる方が多いかと思いますが、ロレックスで言うパーペチュアルとは自動巻き機構の事です。オイスターケースが誕生した1920年代、当時時計は防水機能の他に自動巻き機構の開発も行われていました。自動巻きの時計自体は“アブラアン=ルイ・ペルレ”によって1770年に発明されていましたが、腕時計用に開発され始めたのは1900年代に入ってからでした。ロレックスが先駆けて1931年に発表した世界で初めて360度回転式片方巻き上げ式のムーヴメントは少しの動作でかなりの時間の駆動力を蓄えられるとても効率のいいムーヴメントとして高い評価を得ました。

三大発明③『デイトジャスト』

「三大発明③『デイトジャスト』」のイメージ画像

ロレックスのモデル名にもなっているデイトジャスト機構はロレックスが創業された40年後の1945年に登場しました。その名の通り日付が午前0時になると瞬時に切り替わる機構の事でロレックスの特徴でもある機構です。デイトジャストモデルはロレックス3大発明である“オイスターケース”“パーペチュアル機構”“そして”デイトジャスト“すべてを集約しているモデルでロレックスを象徴するモデルでもあります。デイトが3時位置に配置されていますがこれは左手に時計を装着した際に洋服の袖で時計の一部が隠れても日付は確認できるようにとデザインされており実用性の高い時計を追い求めるロレックスのこだわりを感じます。

三大発明が詰まった代表的なモデルとは

「三大発明が詰まった代表的なモデルとは」のイメージ画像

以上三大発明について解説しました。ロレックスの時計は基本的にオイスターケースが採用されており100m以上の防水機能が備わっています。この三大発明が詰まった代表的なモデルと言えば『オイスター パーペチュアル デイトジャスト』で皆さんが“デイトジャスト”と呼ぶシリーズです。モデル名を聞くだけでも分かるように三大発明全てが詰まっており、まさにロレックスの技術の結晶とも言えるシリーズです。ロレックスが開発した技術はとりあえずデイトジャストから採用されるとも言われるほどでこのデイトジャストはロレックスを代表するシリーズです。

 

ロレックスの歴史について知りたい方は『【ロレックスの三大発明】について解説|ロレックス入門知識』も是非チェックしてみましょう

 

 

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら