ロレックスの低価格モデル「エアキング」の中古価格はどれくらい?

作成日:2018年08月11日
最終更新日:2021年06月15日

エアキング

ロレックス-エアキング画像

言わずと知れた世界の高級時計ブランド「ROLEX(ロレックス)」。人気モデルを言えば「デイトナ」「サブマリーナ」「エクスプローラー」などが挙げられますが、「エアキング」というモデルをご存知でしょうか?

エアキングは、1940年にパイロットウォッチとして登場したモデルで、現在では2016年にニューフェイスになって新登場。有名モデルに比べると知名度は劣りますが、シンプルで実性な機能のみを備えたミニマルデザインなことから、根強いファンが多いシリーズでもあります。

ということで今回は、ROLEX(ロレックス)エアキングの中古価格についてお話ししたいと思います。中古でも高値が付くと言われているROLEX(ロレックス)ですが、その中古販売価格は一体どれくらいなのでしょうか?

エアキングは元々リーズナブル?

雑貨の画像
数ある高級モデルが存在するROLEX(ロレックス)でも、エアキングというモデルはとてもリーズナブルな価格で手に入れることができるのが特徴。

それは、エアキングが他のモデルに比べてシンプルな機能で実用性のみに特化された時計だからです。もちろん、パイロットウォッチとして登場しただけあって、防水性や精度の良さ、視認性の良さは抜群。

「ハイクオリティの精度をそのままに、シンプルで手に入れやすい時計」といういのがエアキング最大の魅力と言えます。

そのため、実用性に優れたミニマルな時計を求める人や、ROLEX(ロレックス)を初めて購入しようか悩んでいる人にぜひお勧めしたいモデルなのです。

エアキングの価格

ロレックス-エアキング画像
エアキングはシンプル機能のみを残した、至って実用性の高いモデルです。そのため、価格は他のモデルに比べてリーズナブルなのが嬉しいところ。そんなエアキングの新品での販売価格の相場を見てみましょう。

■先代モデルの「ref.14000M」の場合:およそ41万円~45万円
■2016年登場の現行モデル「ref.116900」の場合:およそ60万円~80万円  となっています。

他のROLEX(ロレックス)モデルでは新品で80万円~100万円以上もするモデルがざらにあるので、エアキングがいかにリーズナブルということがわかりますね。

エアキングの中古販売価格

エアキングは、新品でも他のモデルと比べてリーズナブルだと分かりました。では、中古での販売価格はどれくらいなのでしょうか?先代モデルと現行モデルを順番に見ていきましょう!

先代モデルの「ref.14000M」の中古価格

「先代モデルの「ref.14000M」の中古価格」のイメージ画像

ref.14000Mは、2000年頃に登場した、先代モデルのエアキング。現行モデルが登場する2007年頃まで製造された、長い歴史を持つモデルです。

また、ref.14000Mは現行モデルと同じムーブメントを採用していることから、信頼性も高く、時計としても価値も高いため、現行モデルに引けを取らないクオリティを誇ります。

そんなref.14000Mの中古販売価格は、およそ「27万円~37万円」。販売された歴史が長い分、中古市場でも常にある程度の流通量があることが特徴。年式やデザイン、状態など、幅広い種類のエアキングから選択できるのは有難いですね。

現行モデル「ref.116900」の中古価格

「現行モデル「ref.116900」の中古価格」のイメージ画像

2016年にモデルチェンジを経て登場したニューフェイス「ref.116900」。これまでずっと34㎜という小ぶりなケースサイズだったのを、40㎜というビッグサイズにデザインを一新したことで話題となりました。

従来モデルよりも一層スポーティなデザインが強くなり、航空機の計器を思わせるメカニックさが魅力。

そんなref.116900の中古販売価格は、およそ「60万円~75万円」。発売してからまだ2年ほどですが、他もモデルに比べても中古市場での流通量が多めです。しかし、発売間もないモデルのため、需要の方が多く、新品価格と大幅な値段差はないのが現状のようですね。

新品と中古、どちらを選んだらいいの?

OPEN札画像
リーズナブルなエアキングと言っても、高級時計であることには変わりありません。でも、中古で安く手に入れたいけど、リーズナブルなら新品の方がいいのでは?と思う方も多いでしょう。

そこで、エアキングの中古市場の特徴をまとめてみると、
・2014年~2007年頃のモデルは中古がお得
・初代エアキングや人気モデルは中古では品薄
・現行モデルは中古と新品の値段差が少ない
・2016年の現行モデルと旧モデルではデザインが大きく変わる

となります。

最新モデルを購入する場合はそこまで価格差がないので新品の方がおすすめですが、お得に安くエアキングを手に入れたいという人は、2007年~2014年頃のエアキングを中古で購入する方が良いのではないでしょうか?

しかし、どのモデルも性能や機能面では大きな変化はないものの、デザインは現行モデルから一変しています。大きさや文字盤デザインもかなり差があるので、お好きなエアキングを選ぶのが一番と言えるでしょう。

 

まとめ

男性の画像
いかがでしたか?ROLEX(ロレックス)のエアキングでは、他のモデルに比べてリーズナブルということと、実用性の高い機能のみの備えたシンプルな時計と分かりました。

また、ROLEX(ロレックス)の歴史上長く続いているモデルでもあるので、デザインのマイナーチェンジも多く、人気モデルは中古市場でのなかなか手に入らないこともあります。

しかし、エアキングは中古市場での流通量が比較的多いので、新品価格よりはお得に購入することができるでしょう。ロレックスの入門機におすすめですので、ぜひ中古での購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら