ミキモトのジュエリーを売りたい!高額買取のコツをご紹介

作成日:2018年08月01日
最終更新日:2021年06月15日

ミキモト

ミキモトジュエリー画像
100年以上の歴史あるジュエリーブランドのミキモト。使わないまま棚にずっと置いておくぐらいなら売って、誰かに身に着けてもらった方がジュエリーも喜ぶはずです。でもいざ売ろう!と思ってもどこで売ればいいのか、どれくらいで売れるのかわからないことだらけですよね。気になるミキモトのジュエリーの買取相場、そして高額買取のコツをご紹介します!合わせて、中古買取店の選び方もご紹介しちゃいま

ミキモトのジュエリー買取相場

買取で交渉するとき買取相場を知っていると優位な状態で話を進めれます。また相場がわかっていればお店選びするときに参考になるなど、買取相場を理解していると利点がいっぱい。高額買取のコツをご紹介する前に、ミキモトの買取相場をご紹介します。

パールネックレス

「パールネックレス」のイメージ画像

ミキモトで一番人気で定番のアイテムであるパールネックレス。真珠のサイズや長さなどによって値段は異なってきますが、7~7.5㎜のアコヤ真珠を使用したパールネックレスは「60,000円~110,000円」が買取相場となります。

指輪

「指輪」のイメージ画像

その宝石だけでも価値があるダイヤモンド。とくにミキモトのダイヤは高品質です。0.31ct、0.07ctのダイヤモンドがついたミキモトの指輪であれば「50,000円~100,000円」が買取相場となります。

ピアス

「 ピアス」のイメージ画像

カジュアルなデザインからゴージャスなデザインまで揃うミキモトのジュエリー。貴重な黒真珠を使用したピアス、またはイヤリングは「 140,000円~ 220,000円」が買取相場となります。

ブローチ

「ブローチ」のイメージ画像

シンプルな服も華やかに演出してくれるブローチ。デザインによって異なりますが、ミキモトが得意のパールを使用したブローチは「30,000円~60,000円」が買取相場となります。

高額買取のコツは、お店の見極め力

クエスチョン画像
ミキモトのジュエリーの買取相場について、ご紹介しましたがお分かりのとおり価格相場は大きな差があります。キズや劣化など状態によって値段が異なってくることはもちろんですが、実は買取価格ってお店によって大きく異なるってご存知でしたか?

同じジュエリーアイテムでも商品によって、買取店ごとに値段はさまざまです。その理由は、買取店にも「得意不得意があるから」。飲食店も同じイタリアンでもピザが得意でおいしいお店、ワインに特化しているお店、アラカルトが特徴的なお店など異なってきますよね。買取店も一緒。シュプリームなど洋服が得意なお店、ロレックスなどの時計が得意な店、ミキモトのようなジュエリーが得意なお店とそれぞれの店舗によって得意不得意があります。

得意なお店はそのブランドの価値をしっかり理解しています。そのため価格がアップしやすい!

見極め方

得意とするお店で売るのがいいと分かったとしても、どうすればそのお店が得意かわかるの?ということで中古買取店が、どんなアイテムを得意としているのか見極め方をご紹介します。

買取店に所属の鑑定士が得意とするジャンルやブランドもありますが、それ以上に中古店も売れる商品を仕入れたいので、売れ行きのいい人気アイテムの買取を求めます。そのため、得意とする商品、求めている商品は「買取強化」しているお店がほとんどです。

なので、売りたいアイテムを買取強化中と掲載している中古買取店に売りにいくのが、高額買取のコツ。通常より買取価格が高額になる可能性が高くなります。

他にもあった!ミキモト高額買取のコツ

ジュエリー画像

付属品の有無

買取に出すとき、存在を忘れてしまい損しがちな付属品。アクセサリーが入っていたボックスや付属のミキモトのクロスクリーナー、そして証明書や保証書などの付属品の有無は査定時大事なポイントです。証明書や保証書はとくに正規店で購入した証になり価値が保証されます。高額買取につなげるためには忘れないようにしましょう。

メンテナンス

査定時で一番チェックされるのは、やはりコンディション。状態が良いもの、より新品に近い状態のものの方が高い買取金額となります。日ごろからメンテナンスをおこなっているだけで買取価格が大きく変わる可能性があるので、ジュエリーを着用後はひと手間かけてあげるようにしておきましょう。ジュエリーによってお手入れの方法は異なってくるので、ミキモトの店舗またはネットで検索して調べてみると良いでしょう。

迷ったら売る

買取に出すか迷ったら即売るのが良いでしょう◎流行り廃りによって買取価格は変動します。ですが、ミキモトのような老舗のお店であれば、よぽっどのことがない限り買取価格は安定しています。では何故早く売る方がいいのかというと、ジュエリーは時間の経過とともに劣化してしまうから。ミキモトのように高品質でも、どんなにメンテナンスしてもやはりすこしづつ傷んでしまいます。そして買取で傷みは査定額ダウンの大きな要因。保管しているだけでも劣化は進むので、少しでも状態がいいうちに買取に出すのが吉です。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら