ピアスならヴァンクリーフ&アーペルがオススメ!

作成日:2018年02月27日
最終更新日:2020年04月23日

ヴァンクリーフ&アーペル

ヴァンクリーフアーペルの画像

Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のピアスと言われたら「富・健康・幸福・真実の愛」が込められている有名な四葉のモチーフが思い浮かびます。しかし、他にも多種多様なデザインが発売されており、Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)でしか手に入らない独自のデザインはとても人気があります。

また、Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のピアスはここぞという時のプレゼントとしての人気も高いので、注目されているジュエリーブランドの一つですね!

ヴァンクリーフ&アーペルのピアスを購入する客層は?

女性の画像

Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のピアスを購入する年齢層の方は大体20代半ばから40代後半の方が多い印象がありますが、最近では広瀬すずさんなどの若い世代の方もVan Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のアクセサリーを身に着けているので、芸能人や有名人に憧れて購入する方が増え、年齢層も広がりつつあります。ドラマや映画なんかを見ていてもよく登場するので、年齢にあったデザインはどんなものか参考にしてみるといいかもしれませんね。もちろん大人な女性にも似合うので、この機会に是非Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のピアスに挑戦してみてはいかがでしょうか!?

ヴァンクリーフ&アーペルのピアスで印象を変えてみよう。

ヴァンクリーフアーペルの画像

顔周りを飾るアクセサリーとして、ピアスは身に着ける人の印象を変えてくれる効果を発揮します。例えば、揺れるピアスなら女性らしさを演出できたり、白に近い明るい色のピアスなら顔周りが明るく見えたり、鋭い形のピアスならファッションにスタイリッシュさを演出できたりとイメチェンを思わせるかのように印象をパッと変えてくれます。また、デザインや大きさ、長さによって小顔効果を得ることも可能です。さらに可愛い印象になりたい時はピンク、オシャレな印象に見せたい時はオニキスやゴールド系やシルバー系のピアスをつけると良いでしょう。

Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)では、そんな様々なデザインのピアスが販売されているので、是非色々な形に挑戦してみてください。

ヴァンクリーフ&アーペルのピアスの種類

ヴァンクリーフアーペルの画像

Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のピアスには、フープやアルハンブラ、蝶、花、ペルレ、ブトンドール、ハートなどといったデザインが豊富です。Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)初心者の方でも気軽につけられるデザインもたくさんあるので、一通り調べてみることをオススメします!また、ペルレのフープイヤリングなら男性の方にも似合いますよ!

ヴァンクリーフ&アーペルのピアスに合うファッション

女性の画像

Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のピアスは大人っぽいキレイめエレガントな服装やドレス、スーツスタイル、可愛らしい服装、パンツファッションなど、ほとんどの服装に合います!甘いコーディネートから辛め、キレイめなコーディネートにまで合うのでヴァンクリーフ&アーペルのピアスは1つ持っているだけでも、幅広いファッションを楽しむことが出来ますよ。その日の気分によって種類を変えて身に着けてみるのをオススメします!

女性の画像 Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のピアスは大人っぽいキレイめエレガントな服装やドレス、スーツスタイル、可愛らしい服装、パンツファッションなど、ほとんどの服装に合います!甘いコーディネートから辛め、キレイめなコーディネートにまで合うのでヴァンクリーフ&アーペルのピアスは1つ持っているだけでも、幅広いファッションを楽しむことが出来ますよ。その日の気分によって種類を変えて身に着けてみるのをオススメします

ヴァンクリーフアーペルの画像

Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)のアクセサリーは基本的にシンプルで上質かつ上品なデザインのものが多いので、ピアスと一緒にネックレスやブレスレットを身に着けてもガチャガチャとしたしつこい印象にはなりません。逆に一緒に身に着けることで統一感が出てまとまった印象になります。

是非Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)の商品をご購入する際は、ピアスに注目してみてくださいね♡髪をアップにした時にはもちろん、おろしていてもチラッと見えるピアスが魅力を増してくれるはずです♪

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら