ドイツ・スイス時計の違いからドーンブリュート&ゾーンの魅力を探る

作成日:2018年09月19日
最終更新日:2021年06月15日

ドーンブリュート&ゾーン

ドーンブリュートの画像

ドイツ時計ブランド「D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)」の魅力を知るためには、国によって違う時計作りを知ることが大切です。

高級時計といえば、スイスをイメージする方も多いかもしれませんが、ドイツも負けていません。そこで、スイス時計とドイツ時計の特徴を比較しながら、D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)の魅力を探っていきます。

国によってどのような違いがあるのか知っておくと、また違った角度から腕時計を楽しむことができますよ!

高級時計といえばスイス時計

時計の画像

高級時計が有名な国は?と聞かれたら、誰もがスイスを思い浮かべると思います。

では、なぜ高級時計=スイスなのか。スイスに時計メーカーが多く集まる理由に迫りたいと思います。

スイス時計の特徴

高い職人が多いこと、また自然環境が良いこと。時計づくりに良い条件が揃っているスイスでは、どこの国よりも高品質な時計を生み出すことができます。

また、伝統技術と現在の技術が融合したことで、洗練されたデザイン。そして、自社製造でオリジナリティがあることが特徴。受け継がれた技術で、高品質、高性能、最先端の腕時計を作りだしています。

スイスが時計作りに適している理由①

スイスは自然環境がとても良く、時計作りに適しています。スイスに行ったことがなくても、誰もが1度は見たことのあるアニメ「ハイジ」をイメージしてもらえば、スイスの整った自然環境を思い浮かべることができると思います。ハイジはスイスを舞台にしたアニメ。アニメ内には美しい高原と山が出てきますよね。実際のスイスもそのままで、とても空気が澄んでいます。

時計は精密な機械なので、ほこりや塵は大敵!綺麗な環境こそが、最高の時計作りに繋がります。

スイスが時計作りに適している理由②

歴史的な背景に、スイスに高い技術をもつ時計職人が集まっていたことにより、現在までしっかり技術が受け継がれています。

そのため、最高級にふさわしい高性能の時計を作り出すことができます。

スイスが時計作りに適している理由③

整った環境と受け継がれた伝統技術により、「ロレックス」や「ブライトリング」のような高級時計ブランドが確立していきます。そのため、高級時計=スイスのイメージがつきました。

ドイツ時計も負けていない

ドイツの画像

時計愛好家ならドイツ時計も注目していると思いますが、時計に詳しくない人は「ドイツ?」とパッと高級時計のイメージが思い浮かばないかもしれません。

そこで、ドイツ時計の魅力をご紹介していきます。

ドイツ時計の特徴

ドイツ時計は、とにかくシンプルさを追求した時計が特徴。

最近ではスマホの普及に伴い、

時計をファッションの1つとして取り入れる方が多くなりました。そのため、時計メーカーもデザイン性の高さや充実した機能性の時計を展開して、需要を高めています。

しかし、ドイツ時計は「時間を見る道具」という捉えがあるため、シンプルなデザインと機能性の時計をずっと作り続けています。

余計な装飾や機能は無駄という考えから、どこのメーカーも地味な印象の時計が多いです。

しかし、なぜドイツ時計が注目されているのでしょうか。

それは、本来の時計の役割をしっかり果たした時計づくりが行われているため、時計愛好家の方を中心に人気があります。また、「グラスヒュッテ様式」のムーブメントを見たい方にも注目されています。

ドイツ時計が評価される理由

機械式時計に使われる「ゼンマイ」は、1511年に時計職人のピーター・ヘンラインが発明したという通説があるため、ドイツが発祥の地と言われています。時計産業が盛んになった理由の1つとして、ゼンマイが挙げられています。

ゼンマイが誕生したことで、小型の腕時計でも動力を生み出すし仕組みが可能になり、懐中時計が数多く生み出されています。

また、独自の時計技術で、スイスと同じように、ドイツ時計のブランドが確立していきます。そのことをきっかけに、世界各国から注目されるようになりました。

芸術作品のようなムーブメント「グラスヒュッテ様式」を見たいがために、購入する方も増えています。

D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)の魅力

ドーンブリュートの画像

D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)でも派手な装飾の時計はなく、シンプルで時計本来の役割を果たすモデルが展開されています。

そして、熟練の職人さんが1つ1つ丁寧に製造しているため、大量生産とは違った、温かい雰囲気のある時計に仕上がっています。

D.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)の時計の価格帯は幅広く、10万円以内で購入できるモデルもあれば、100万円近くのモデルも存在します。

ハイクオリティー&ハンドメイドの腕時計ですが、他の高級ブランドに比べて手に取りやすい価格設定に感じられます。手に入れるまで1年待たなければいけませんが、待つだけの価値がある腕時計を手にすることができますよ。

日本やスイスにはない、懐かしみのある腕時計がドイツならでは!

日本でD.DORNBLUTH&SOHN(ドーンブリュート&ゾーン)の腕時計を身に着けている人は少ないため、周りと違う腕時計をゲットするなら、おすすめのブランドです。

時計としての高機能、そして武骨な男らしいデザインはスーツ姿にも良く似合います。

ドイツ時計は「デキル男性」が演出できますよ。ぜひ、手にしてみてはいかがでしょうか。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら