デキる男が愛してやまないステファノリッチの人気ネクタイ5選

作成日:2018年11月09日
最終更新日:2021年06月15日

ステファノリッチ

ステファノリッチの画像

イタリア発のネクタイブランド「STEFANO RICCI(ステファノリッチ)」では、職人が手作業で丹念に制作したプリーツネクタイを始め、クラシコイタリアにふさわしいデザインのネクタイを展開しています。

スーツやドレススタイルに詳しい男性であれば、知っている人もいるでしょう。

上質な素材を使用したイタリアらしい晴れやかなデザインは、30代~50代の男性を中心に愛され続けています。

ネクタイは、男性にとってスーツと同じくらい、その人の印象を変える重要なアイテム。

ネクタイにこだわるだけで、上品にもチープにも見え方が変わってしまうから、「何でもいい」と選ぶのは危険です。

そこで今回は、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)から、おすすめのネクタイコレクションをご紹介します。

同じデザインのネクタイばかりお持ちの人は、ぜひSTEFANO RICCI(ステファノリッチ)でいつもと違うスーツスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

STEFANO RICCI(ステファノリッチ)とは?

ステファノリッチの画像

1972年にフィレンツェで創業されたプレステージブランド。

創業者は、イタリアの伝統手工業技術や縫製を守り抜くために設立された、クラシコイタリア協会

の初代会長、ステファノ・リッチ氏です。

代表的な「プリーツタイ」は、美しい折りヒダとシルクの光沢が重なり、芸術品とも称されるほど高く評価されています。

このプリーツタイは、裁断や縫製、仕上げのアイロンに至るまで、随所に熟練した職人技が活かされているのも素晴らしく、手間暇を惜しまずに丹念に作られることから、1日に制作できる本数はわずか30本ほど。

繊細な仕上げに対して、イタリアらしい個性的なカラーリングと模様は、まさに粋な大人の男性に相応しい逸品と言えるでしょう。

ネクタイ専門のブランドではありますが、現在は革製品も手掛けており、ビジネスマンを中心に人気を博しています。

おすすめネクタイ5つをピックアップ

それでは早速、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)の数あるネクタイの中から、おすすめのデザインをご紹介していきます。

新しいネクタイの購入をお考えの人、ここぞという特別な1本をお探しの人。

ぜひ美しいデザインやカラーリング、そしてプリーツで変わる表情についても注目してみてください。

1、プリーツ ソリッド モカブラウン

「1、プリーツ ソリッド モカブラウン」のイメージ画像

単色だけで作られたプレーンなネクタイに、プレーン加工が斜めに入ったドレッシーなデザイン。

単色を選ぶことで、プリーツの折りヒダの影や、シルク素材の滑らかな光沢がより際立ち、上品でセクシーな仕上がりとなっています。

結婚式やパーティなどに着用するキレイめなスーツに相性がよく、ほどよい貫禄を与えてくれるから、ダークカラーでも十分お洒落に着こなしていただけます。

ネイビーやブラウンのスーツと合わせて、ラグジュアリーな雰囲気を楽しんでみては?

2、プリーツ ペイズリー レッド×グレー

「2、プリーツ ペイズリー レッド×グレー」のイメージ画像

涙模様とも言われるペイズリー柄は、アジアで生まれたエスニックな模様です。

イギリスでは紳士服としてネクタイやスカーフに取り入れられるなど、歴史と伝統がある模様でもあります。

そんなペイズリー柄は、どうしても派手というイメージがありますが、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)では、イタリアらしい抜け感あるニュアンスカラーを用いたペイズリーに仕上げているのが特徴。

柔らかくドレープが活きたイタリアスーツと相性が良く、より大人の貫禄と色気を演出できるアイテムとしておすすめです。

こちらは、深みのあるレッドに、クリアなグレーを加えた個性的なペイズリー柄で、比較的幅広いデザインのスーツを合わせていただけます。ドレッシーにもカジュアルにも着こなせるので、一本持っておくと重宝しますよ。

3、プリーツ 小紋 ネイビー×イエロー

「3、プリーツ 小紋 ネイビー×イエロー」のイメージ画像

こちらは、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)で特に人気が高い、「小紋」をモチーフにしたシリーズ。

和の象徴である小紋を、イタリア風に解釈した斬新なデザインは、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)ならではのデザインセンスから生まれたものです。

均一にプリントされた小紋にプリーツ加工が施されることで、角度によって柄模様の表情が変わるのが魅力。影によって色味にも深みが出るため、一般的なドットやチェック柄とはひと味もふた味も違いますよ。

こちらはネイビーとイエローという鮮やかな組み合わせですので、シンプルなネイビーやブラックスーツと合わせるとしっくり馴染みます。

4、ストライプ パープル×ホワイト

「4、ストライプ パープル×ホワイト」のイメージ画像

立体感があり上品に仕上がるプリーツタイですが、日常使いには少し派手過ぎる…という人には、プリーツなしのベーシックなデザインも展開されています。

こちらは、プリーツ加工無しで、シルク100%の素材によって生み出される光沢が魅力のストライプデザイン。ストライプは、ビジネススタイルにも非常にマッチするから、持っていて損はない1本と言えます。

パープルのニュアンスカラーに、ストライプ柄の中に小さく描かれた大きさの違うドットという組み合わせは、STEFANO RICCI(ステファノリッチ)ならではの小さな遊び心。

ビジネスシーンに使える上質なネクタイをお探しの人におすすめです。

5、マルチパッチワーク ブルー

「5、マルチパッチワーク ブルー」のイメージ画像

ひと目でSTEFANO RICCI(ステファノリッチ)だと分かる斬新なこちらのデザイン。

柄の違うマルチ素材をパッチワークにし、それぞれプリーツ加工が施された、職人技が光る1本です。

プリーツが色んな角度から入ることで立体感が出て、スーツへボリュームを持たせてくれるのが嬉しいところ。結婚式やパーティなどで、華やかさやゴージャス感をプラスしたいときに身に着けるのがおすすめです。

シンプルなスーツはもちろんですが、ストライプシャツや柄シャツを合わせると、ハイセンスな着こなしができますよ。

まとめ

ネクタイの画像

型にはまらないデザインを生み出すSTEFANO RICCI(ステファノリッチ)は、まさにクラシコイタリアの名に相応しいブランドと言えますね。

ネクタイ1本でスーツ印象がガラリと変わるから、毎日にスーツコーディネートもきっと楽しくなることでしょう。

ぜひ、デキる大人への第一歩として、ネクタイから取り入れてみてはいかがでしょうか?

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら