デカ厚が旬!グラハムのオーバーサイズ ダイバーが男性に人気のワケ

作成日:2018年08月20日
最終更新日:2021年06月15日

グラハム

グラハム時計の画像
「クロノグラフの父」と称され、世界初のクロノグラフを完成させたイギリス人時計士「ジョージ・グラハム」の意を継承して誕生したブランド「GRAHAM(グラハム)」。彼の業績や伝統を継承しながらも、常に新しい技術を取り入れたコレクションを発表し、時計業界の個性派として、新しい風を吹き込んでくれています。

そんなGRAHAM(グラハム)では、クロノグラフモデルとして様々なアクティビティに活躍できるモデルを生み出していることから、男心を掴んで離しません。「オーバーサイズダイバー」では、300m防水機能を搭載した本格的なダイバーズウォッチとして登場。

GRAHAM(グラハム)らしいサイドの大型レバーが付いているモデルでもあるので、ひと目見ただけでGRAHAM(グラハム)だと分かるような個性的な仕上がりとなっています。

ということで今回は、GRAHAM(グラハム)のダイバーズウオッチ「オーバーサイズダイバー」について詳しくご紹介していきます♪

オーバーサイズダイバーの特徴

ダイバー
ダイバーズウオッチとして登場した「オーバーサイズダイバー」では、300m防水に加え、ケースサイズが47㎜とデカ厚なフェイスも特徴。さらに、GRAHAM(グラハム)の代表デザインでもある、ケース左のトリガーレバーが付いているコレクションになります。

大きく太めのバーインデックスによる視認性の良さはもちろん、水中の中でもストレスなく操作ができるように、プッシュボタンも大きく作られています。

ムーブメントには、クロノメーター自動巻きキャリバーG1732が搭載。モデルラインナップは、テックシール・ディープシール・オレンジシールの3種類となっています。モデルによって素材やカラーリングが異なるので、好みに合わせて選べるのもうれしいですね。

もともとGRAHAM(グラハム)の時計はゴツゴツしていてボリューム感が特徴的なデザインが主流ですが、このオーバーサイズダイバーでは、より武骨で存在感がアップしているのが魅力。男性が身につけても圧倒的なオーラを放ってくれるから、ビッグサイズの時計が好きな方にもおすすめですよ♪

オーバーサイズダイバー3つのモデルの特徴まとめ

オーバーサイズダイバーでは、主にテックシール・ディープシール・オレンジシールという素材やカラーリングの違うモデルがラインナップされています。ということで、3つの特徴やデザインなどをまとめてみました♪

テックシール

「テックシール」のイメージ画像

ステンレススティールとカーボンファイバーを組み合わせたモデル。ブラックカーボン製の文字盤には、オレンジ色の時針が映えるデザインとなっています。特徴的な左サイドのクロノグラフプッシャー同軸リューズの加え、逆回転防止ベゼルにはステンレス&ステンレスPVD加工を施しており、堅牢度もアップし、メカ要素たっぷりの仕上がりに。

ベルトにはラバーバンドを採用しているため、ステンレスケースとの相性もよく、おしゃれに着けていただけますよ。水中での使用のみならず、プライベートでも幅広い着回しができるデザインが魅力です。

ディープシール

「ディープシール」のイメージ画像

オーバーサイズダイバーディープシールでは、ステンレスにブラックPVDコーティングを施したオールブラックのデザインが特徴。文字盤にの指し色であるオレンジカラーが映えるので、スポーティな仕上がりに。大型トリガーレバーやプッシュボタンもすべてブラックと、クールでかっこよく、男らしさ満載ですよ♪

ベルトはラバーバンドのため、水中での装着感や密着感は抜群。軽くて腕へフィットしてくれるから、アクティブに動く人にもストレスなく着けていただけます♪

オレンジシール

「オレンジシール」のイメージ画像

スティール仕様デザインが特徴のオレンジシール。インデックスはオレンジ色なので、黒文字盤に良く映えます。2時位置には自動ヘリウムエスケープバルブが搭載されていることや、ダイビンググローブをはめた状態でもクロノグラフを作動しいやすいように、親指で押せる左サイドのクロノグラフプッシャーが装備。まさにダイバーにふさわしいパフォーマンス力を揃えたモデルと言えますね。

さらに、水中の中でも操作性が良いようにラバーベルトを採用し、光による視認性が影響されないように、両面反射コーティング処理済みのドーム型サファイアクリスタルガラスも備わっています。

47㎜の大型ケースですが、ブラックPVDコーティングのテックシールモデルよりすっきりとした印象があるので、ビッグサイズかつスタイリッシュに見えるデザインがお好みの方におすすめです!

オーバーサイズダイバーはしっかり試着してから選ぼう

男性の画像
GRAHAM(グラハム)では、トリガーレバーが特徴的なデカめのサイズ感がブランドの魅力です。オーバーサイズダイバーでは、さらに大きいケースサイズでボリューム感も断トツとなっています!そのため、きれいに身に着けるには全体的なバランスを見ることが重要。ほどよい存在感で馴染みよく見せるためには、少し体格がしっかりした男性にこそしっくりくるのでは?と思います♪

GRAHAM(グラハム)の時計は、一般的なメンズウォッチよりも個性的なデザインですので、人と被らないことや個性がアピールできるという魅力はあります。しかし、似合う似合わないも大きく分かれてしまうのも事実。オーバーサイズダイバーが気になるという方は、一度試着してから購入するかどうか決めるようにしましょう♪

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら