ツートンカラーがオシャレなGUCCI(グッチ)のシェリーライン

作成日:2017年05月07日
最終更新日:2022年05月13日

グッチ

 

GUCCI(グッチ)の創設者であるグッチオ・グッチは品質保証のために、世界ではじめてデザイナーの名前を商品に入れて販売した元祖ともいえる存在です。

 

グッチのデザインの特徴と言えば型押しやモノグラム、ツートンカラーなどのシンプルなものから、斬新なものまで様々です。

 

高級感とかわいらしさを取り入れたデザインは飽きさせない基準でもあり、先端を走り続けるブランドそのものです。

 

数あるグッチの人気デザインのなかから、今回は「シェリーライン」についてコラムをお届けします。

ブランド名刻印の始まり「GUCCI(グッチ)」

「ブランド名刻印の始まり「GUCCI(グッチ)」」のイメージ画像

創業者グッチオ・グッチのコンセプトは「最上の伝統を最上の品質で、過去の良いものを現代に反映させる商品つくり」としており、頭文字をあしらったGのモノグラムはGUCCI(グッチ)の定番デザインとしても知られています。

 

カジュアルとラグジュアリーを取り入れたデザインが多く、シンプルな上品さの中にある伝統が最大の魅力でもあります。

 

グッチは歴史を知れば知るほどに魅了されていく最高のブランドの1つでもありますが、グッチの定番の1つでもあるシェリーラインとはいったいどのようなものなのでしょうか?

シェリーラインとは?

「シェリーラインとは?」のイメージ画像

(出典:GUCCI公式サイト オフィディア ウェブ ストライプ付き スモール トートバッグ

グッチと言えば、キャンバスやメタリック素材のシンプルなカラーリングが目を引きますが、シェリーラインは赤、緑、青などのイタリアならではのカラーリングが特徴のデザインです。1950年代に誕生したシェリーラインは、オールドグッチ製品でもよく見かけます。

 

現在はシェリーラインという名前のラインナップはほぼなく、「ウェブストライプ」やこのデザインを踏襲した新ライン「オフィディア」などが主流です。

 

ブラウンやブラックなどカラーバリエーションも増えており、シンボルカラーであるレッドとグリーンの2色を使用したデザインがシェリーラインの定番でもあります。

 

レッドとグリーンのシンボルカラーを使用したシェリーラインは、一目見ただけでグッチだと分かる存在感があります。鮮やかな色合いがヨーロッパを連想させ、街並みや国旗、文化などを象徴しているかのようです。

 

シェリーラインの起源は馬具の腹帯でもあり、リボンをつけることでラグジュアリーさの中にカジュアルなアクセントが生まれます。

 

シェリーラインはグッチとしての存在感を示す魅力的なラインです。グッチのブランドシンボルともなっており、世界中で愛されています。

オシャレなGUCCI(グッチ)シェリーラインアイテム

GUCCI(グッチ)のアイテムによく取り入れられシェリーラインとして愛された、ネイビー・赤・緑を使った3本のラインは今も人気のデザインです。

馬の鞍をずれないようにする腹帯をモチーフにしたと言われており、アイコンデザインとしてタイムレスな存在です。

ウェブベルト

「ウェブベルト」のイメージ画像

(出典:GUCCI公式サイト ウェブ ベルト G バックル

ウェブストライプデザインを差し込んだベルトはコーディネートのさりげないアクセントになります。

 

 

オフィディア ウェブ ストライプ付き ミディアム トートバッグ

「オフィディア ウェブ ストライプ付き ミディアム トートバッグ」のイメージ画像

(出典:GUCCI公式サイト オフィディア ウェブ ストライプ付き ミディアム トートバッグ

2018年に誕生したオフィディアというラインは、シェリーラインでお馴染みのウェブストライプにGGパターン柄を組み合わせたデザインです。

グッチが持つデザインの魅力が詰まった、大人気ラインとなっています。

 

オフィディア ジャンボGG コンチネンタルウォレット

「オフィディア ジャンボGG コンチネンタルウォレット」のイメージ画像

(出典:GUCCI公式サイト オフィディア ジャンボGG コンチネンタルウォレット

こちらもオフィディアですが、ウェブストライプにジャンボなGGパターンという新しい組み合わせ。

色味やGGモチーフ金具の配置などが絶妙なバランスで、センスの良さが際立つ財布です。

グッチ製品の高価買取に自信あり

大胆なデザインを追求したり、エレガントな一面をカジュアルさでうまく調和できるデザインを生み出したりと、万人を飽きさせない魅力的なデザインを生み出し続けているGUCCI(グッチ)。

それはデザイン面だけではなく機能面にも言えることであり、細かな気遣いを些細なところから感じることが出来ます。

グッチのシェリーラインは、最高のステータスともいえる風格を持っていますが、定番という定番がなくシンプルな造りであっても一つ一つのデザインが違います。

シェリーラインというライン名は厳密にはもうありませんが、このデザインが入ったグッチ製品は中古市場でもニーズが高いものとなっています。

オールドグッチに分類されるシェリーラインも多く、そのような古い製品も弊社はしっかり査定可能です。

無料査定、ご相談のみでも大歓迎。ラインやお電話、店頭にてどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら