ダイヤモンド高額買取のコツは付属品の有無とお手入れで決まる!

作成日:2018年06月01日
最終更新日:2021年06月15日

ダイヤモンド

ダイヤモンドの画像

長年使用したダイヤモンドジュエリー。皆さん、お家に眠っていませんか?もう使わないと思ったら、すぐに買取店に出すことをおすすめします。高いお金を出して購入したジュエリーを売る時って勇気がいりますよね。実はだれでもできる簡単なコツで高額買取に繋がることがあるんですよ。購入時に近い金額で買取って貰える為に、日々のお手入れと付属品の管理が大切になります。では、詳しくご紹介していきたいと思います。

鑑定書と付属品は大事に取っておいたもの勝ち

ダイヤモンドの鑑定書の画像

ジュエリーを売る際に絶対に忘れてはいけない物は、鑑定書を含めた付属品。ダイヤモンドジュエリーは偽物が多く出回っていることが現状。そのため本物か判断する方法として、大切な情報が詰まっている保証書や鑑定書がかなり重要なポイントになります。

ネットでの格安販売をよく見かけますが、あまりにも安いときは偽物か1度疑うべき。保証書があるか確認してから購入しましょう。鑑定書や保証書は無くても査定額に大きく影響はありませんが、付属品は高額査定に繋がる大事なポイント!付属品によっては再発行できなかったり、コストがかかってしまうことがあるため、揃っていなければマイナス対象になってしまいます。

ジュエリーの状態がどんなに綺麗でも、付属品がないだけで数十万単位で査定額が変わります。購入時に付属品が全て揃っているか確認しましょう。また、無くさないように大切に保管しておいて下さいね。鑑定書や付属品が無いから査定できない…という訳ではないので、諦めずに1度買取店に相談しに行きましょう。

ダイヤモンドの相場を知りたい!

ダイヤモンドの画像

ダイヤモンドの相場は鑑定書があれば、すぐに知ることができます。鑑定をするときに基準にされる「4C」をご存知ですか?品質を評価するための国際基準で、色(color)・透明度(clarity)・重さ(carat)・研磨(cut)の4点をチェックします。ダイヤモンドは重さが増すと価値が上がります。カラーは無色の透明が最も良く、黄色っぽくなると少し価値が下がります。

ダイヤモンドは天然素材のため、不純物がどうしても付いてしまいますが、やはり少なく透明度が高いものがグレードも上がります。カットによって輝き方が変わってくるので見逃せないところ。透明度やカットに関しては、素人目には少し判断が難しいですね。そのために品質に関する情報が書かれている鑑定書が必要になります。4点のグレードが高いほど、価値が上がるため高額で買取ってもらいやすくなります。

ネットで「ダイヤモンドの相場」と検索すると、4Cを評価をできるサイトが複数あります。鑑定書を見ながら、入力して、あなたが持っているダイヤモンドの相場を事前に知っておきましょう。売る時は1つのお店で決めずに、ダイヤモンドの専門店や評価が高い買取店を中心に沢山のお店で査定しましょう!査定料やキャンセル料がかからないお店もあるので、安心して比較できますよ。色んなお店で査定額を比較して、納得ができる金額のお店を探しましょう。

ブランドジュエリーは査定額アップ対象

ダイヤモンドの画像

ダイヤモンドの買取は、ブランドかノンブランドかで価格が変わります。ダイヤモンドジュエリーで有名なブランドは、「Cartier(カルティエ)」「Tiffany&Co.(ティファニー)」「BVLGARI(ブルガリ)」「Harry Winston(ハリーウィンストン)」あたりだと思います。名の知れたブランドジュエリーは中古品でも非常に需要が高いため、高額買取が可能になります。

どれくらい差があるかというと、同じ見た目で綺麗な状態でも、有名ブランドなら40万円近くで買取が可能ですが、ノンブランドなら半分以下の15万円ほど…なんてこともよくあります。先ほど紹介した有名ブランドの中でもハリーウィンストンは特に人気が高く、お品物によっては定価の50%近くの値段が付くことも!ブランドジュエリーは厳しい基準で作れれているので品質も高く、ブランド価値がつくため査定額がアップします。

鑑定士に見せる時は最高の状態で!

女性の画像

高額買取に繋げるなら、できるだけ綺麗な状態を鑑定士に見せるようにしましょう。そのためには、ダイヤモンドのお手入れが大切。どのジュエリーにも言えることですが、人の汗や化粧品が付いてしまうと劣化がはやくなります。そのため、身につけたら毎回柔らかい布でふき取ってあげることが大切。

人の肌でいうと、メイク落としを1日しないだけでかなりの汚れが顔に残っていると言われますよね。それが積み重なると肌はダメージを受け、綺麗な肌から遠ざかります。アクセサリーも1日ふき忘れると、油が堆積して壊れやすくなります。肌と同じように、ジュエリーも大切にお手入れしてあげましょう。

また、ダイヤモンドを付けているツメの部分も、使用年数が増えると緩んできます。大切なダイヤモンドが落ちる前に、1年ごとを目安に定期点検してあげるといいですよ。日ごろからお手入れを心掛けておけば、新品のように美しい状態を保ち続けることができます!

鑑定書の存在を覚えておいてね!

プレゼントの画像

実は買取に出してから、鑑定書・保証書・付属品がないことに気付く人が多いです。ダイヤモンドジュエリーを購入したら付いてくることを覚えておきましょう!そして、鑑定に出す際は絶対に忘れずに持っていきましょう。買取エージェントでは、経験豊富な鑑定士が査定していますのでお気軽にご利用下さいませ。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら