ソーホーラインから見るCOACH(コーチ)の歴史や伝統

作成日:2017年05月16日
最終更新日:2020年04月21日

コーチ

ソーホーの画像

COACH(コーチ)はトートバッグや財布などがメジャーですが、大人っぽいショルダーバッグもあるのをご存知ですか?中でもソーホーラインは特に大人っぽいシンプルなデザインのものが多く人気があります。三日月のようなシルエットが特徴で、お洒落なだけでなく体にぴったりとフィットし持ちやすいんです。
このソーホーラインはいたるところにCOACH(コーチ)の歴史や伝統を感じることが出来、知れば知るほど愛しくなるような素敵なラインとなっています。今回はソーホーラインの特徴を見ながら、COACH(コーチ)の歴史や伝統もチェックしていきましょう。

ソーホーとは

「ソーホーとは」のイメージ画像

「ソーホー」。あまり聞きなれない単語ですが、これはニューヨークのマンハッタンにある地区の名前の一つです。なぜこのような地区の名前がつけられたのかというと、COACH(コーチ)がCOACH(コーチ)と呼ばれる前、カーン夫妻たちが革製品の委託生産を行う工房を開いたのがこのソーホー地区でした。COACH(コーチ)の歴史の始まりの場所ですね。

特徴的なクロージャー

「特徴的なクロージャー」のイメージ画像

ソーホーラインの特徴は、馬の蹄のようなクロージャーです。「COACH(コーチ)」には「馬車」という意味もあり、有名なCOACH(コーチ)のロゴにも馬車が描かれていますね。さらにソーホーラインを始め多くのCOACH(コーチ)のアイテムに使われているダブルステッチは、馬具製造の技術を彷彿とさせます。エルメス(HERMES)やGUCCI(グッチ)といったハイブランドも始まりは馬具製造でした。COACH(コーチ)も当初は革製品の製造にあたって非常に高い技術を持った職人たちによって成り立っていたことが伺えますね。

クラシカルなデザイン

「クラシカルなデザイン」のイメージ画像

ソーホーラインはクラシカルなデザインと上質な革素材、COACH(コーチ)の伝統や高い技術を楽しめるラインとなっています。パっと見の上品なイメージはもちろん、隅々まで楽しむことができますよ。

人気のソーホーラインをチェック!

では、COACH(コーチ)のソーホーラインの人気のバッグをチェックしてみましょう!大きさもデザインも多様に揃っており、使いやすさはバツグンのものばかりですよ!

ソーホー ラージホーボー 11839

「ソーホー ラージホーボー 11839」のイメージ画像

横幅40センチ、高さ28センチのビッグサイズのソーホーです。なんでもたっぷり入るので、ちょっとした旅行などにもぴったり。エディターズバッグとしても大活躍しそうですね。上質で滑らかなレザーが使用されており、ソーホーならではの三日月型のシルエットと相まってビッグザイズなのに馴染みはバツグンです。カラーは大人っぽいサンド、どんなファッションにも合わせられるブラック、女性らしさを醸し出すホワイトの3色展開。どれもシンプルで飽きの来ないカラーですので、どれにするか迷ってしまいますね。

ソーホーレザーフラップ F17217

「ソーホーレザーフラップ F17217」のイメージ画像

人気のかぶせ蓋タイプのソーホーです。しっかりとしたバックルですが、プリーツを寄せた可愛らしいラインが魅力的ですね。大きさは幅35センチとたっぷりありますがマチは5センチとスリムな設計。意外にたくさんものが入るので、お仕事にも使えそうです。可愛らしいピンクにブラック、ホワイト、ベージュ、シルバーなど、カラー展開も豊富。思わず色違いで持っていたくなるようなカラーバリエーションと使いやすさです。カラーが違うだけでずいぶん印象も変わってくるので、よ~く吟味してから購入してくださいね♪

ソーホー シグネチャースモールフラップ F11860

「ソーホー シグネチャースモールフラップ F11860」のイメージ画像

一目でCOACH(コーチ)のバッグと分かるシグネチャーがお洒落なソーホーです。グレー地にブラックのシグネチャーが大人っぽく、どんな世代でも使いやすくなっています。バックルも大きく存在感バツグン!コンパクトな見た目で女性らしさもアップしますよ。ブラックの他、ベージュ×ピンクの可愛いカラーも人気です。

ソーホースナップヘッド マルチカラー F18441

「ソーホースナップヘッド マルチカラー F18441」のイメージ画像

2012年に発表された縦に長さのあるソーホー。よりまるっとしたシルエットになり、優しい印象です。ピンクをメインにしたマルチカラーも可愛らしく、ファッションのポイントになること間違いなし!中は3つの大きなポケットに分かれており、大きなバッグの中でものをガサガサ探さなくても大丈夫。肩にかけても手に提げてもいい絶妙な大きさで、どんなシーンでも使いやすいですよ。つい荷物が多くなってしまう方、使いやすい大き目バッグを探している方におすすめです♪

COACH(コーチ)の歴史と伝統を持ち歩こう

「COACH(コーチ)の歴史と伝統を持ち歩こう」のイメージ画像

以上、COACH(コーチ)の人気ライン、ソーホーについてご紹介してきました。COACH(コーチ)が生まれた場所を冠した名前に恥じない上質なデザインと確かな技術。1度手にすればその使い心地の良さに驚くはずです。大人っぽいショルダーバッグをお探しの方は、ぜひCOACH(コーチ)のソーホーラインのバッグを手に取ってみてくださいね。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら