スマートなサイズ感が魅力!ブライトリングコルト オートマチック

作成日:2018年08月22日
最終更新日:2021年06月15日

コルト

ブライトリングコルト 時計の画像
100%クロノメーター宣言を掲げるなど、精度の高さにこだわり抜いたBREITRING(ブライトリング)の腕時計。もともとパイロットウォッチとして登場し、精度の高さと堅牢性に優れている点が世界から高く評価されました。

スイスの高級時計ブランドと言えば、ROLEX(ロレックス)やOMEGA(オメガ)などが挙げられますが、BREITRING(ブライトリング)はそれらのブランドにも引けを取らない、ハイスペックな仕上がりとなっています。さらに、機能面だけでなく、男らしい武骨なデザインも魅力のひとつ。操作性の良いリューズボタンは、BREITRING(ブライトリング)の代名詞とも言えますね。

そんなブライトリングのエントリーモデルとしておすすめなのが「コルトシリーズ」。宝石や貴金属などの高価な材料は使用しないものの、確かな精度や強い耐久性は引き継いでいます。デザインはいたってシンプルなので、ビジネスシーンやいろんなシーンでも大活躍の1本です。

これだけのクオリティでありながら、お値段は他の人気モデルと比べてリーズナブルなのも魅力。憧れのBREITRING(ブライトリング)が30万~40万で手に入るモデルなので、若い世代の方にも注目度が高まってきていますよ。

ということで今回は、コルトシリーズから、サイズ感が魅力的な「オートマチック」をご紹介したいと思います!

スタイリッシュを極めた「コルト オートマチック」の魅力

時計の画像
1980年代に登場したコルトシリーズは、もともと空軍という過酷な環境で使用するために作られた航空機時計でした。強い衝撃にも耐えられる堅牢度の高さと、反射しても文字盤が確認できる視認性の良さから、空を飛行するコックピットやパイロットたちからも絶大な信頼を得ていました。

そんな本格ミニタリーウォッチであるコルトシリーズから、スタイリッシュなデザインが特徴のオートマチックが登場。BREITRING(ブライトリング)と言えば、ゴツゴツしたスポーティなデザインが特徴的ですが、このコルト オートマチックでは、すっきりシンプルに身に着けられるデザインとなっています。

ムーブメントには、COSC公認のムーブメント・ブライトリング17を搭載。両面無反射コーティングのサファイアクリスタルを採用していることで、どんな角度からでも抜群の視認性を実現しています。

ケーズサイズは、存在感のある44㎜とスマートな41㎜がラインナップ。ブライトリングの特徴でもある4個のライダータブがベゼルにデザインされていますが、文字盤は3本針といたってシンプル。メカニックな雰囲気なのに、ゴツゴツせず、スタイリッシュに着けられますよ!

コルト オートマチックのスペック・デザイン

ブライトリングコルト 時計の画像
コルト オートマチックでは、COSC公認の自動巻きムーブメント、キャリバー17を搭載しています。また、逆回転防止ベゼル、200m防水などの装備されており、精度の高さはトップクラスです。日付表示機能も付いているので、日常使いでも十分なパフォーマンス力を誇ります。デザインについては、41㎜と44㎜では少しバリエーションが異なります。

■41㎜

ダイヤル:グレーとストラトスグレーの2色
ブレスレット:レザーストラップ、ブレスレット

■44㎜

ダイヤル:ボルケーノブラックとマリナーブルーの2色
ブレスレット:レザーストラップ、ブレスレット

44㎜においては、大きめのインデックスがスポーティな印象を醸し出しているのに対し、41㎜は腕へコンパクトに収まるのが魅力。どちらも身に着けたときにはスタイリッシュに決まりますが、スーツの袖にすっぽり収まるスマートなシルエットが好みの方は、41㎜がおすすめです。

アンダー40万でBREITRING(ブライトリング)が手に入る!

時計の画像
BREITRING(ブライトリング)は、高級時計ブランドというランクに位置しています。
人気モデルの「ナビタイマー」や「クロノマット」などでは100万円を超えるものも存在するほど、普通では手が出ない高額な価格であることもステータスを表す魅力のひとつですよね。

 

しかし、コルト オートマチックでは、ミニタリーウォッチであるBREITRING(ブライトリング)の技術が詰まった、クオリティの高い仕上がりとなっているのにも関わらず、40万円以下という破格のお値段で手に入れることができるんです!

 

それは、素材などに高価なものが使用せず、ステンレススティールやレザーを使用したミニマルな作りとなっているからです。性能や機能面はそのままに、お手頃価格で手に入るBREITRING(ブライトリング)は、初めて高級ブランド時計を購入する方にもピッタリなモデルではないでしょうか?

 

その価格帯というと、約32万~36万円。時計にダイヤモンドが付いていたり、ゴールドなどを使用していない分、価格が抑えられているのですね。

 

また、日ごろから色んなシーンで身に着けることを考えると、貴金属や宝石を使用したゴージャスな時計は、普段の洋服やビジネススーツに合わせにくいのでは?と思います。BREITRING(ブライトリング)は、「いかにも高級時計」という雰囲気が苦手な男性にもおすすめなので、高級時計を一本欲しいなという方は、コルトシリーズのオートマチックを選んでみてはいかがでしょうか?

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら