サッカー選手長友佑都さんが愛用している時計について

作成日:2019年04月18日
最終更新日:2020年04月07日

ウブロ

世界的に最も有名なスポーツの1つがサッカーです。日本人にも愛されているスポーツですが、強豪のクラブチームがひしめくヨーロッパで長年活躍してきたサッカー界の有名人といえば、長友佑都選手でしょう。

長友選手について

「長友選手について」のイメージ画像

彼が現在、愛用しているとされる腕時計は「ウブロ」というブランドです。長友佑都選手は愛媛県西条市出身、1986年9月12日生まれで現在32歳です。身長169cmと小柄な体格でありながら、スピードとタフさを持ち味としたプレイを披露し、チームの勝利に何度も貢献しています。利き足は右足、高校サッカーの強豪、東福岡高等学校へ進学します。明治大学へ進学し、そこでもサッカー部に所属するものの、椎間板ヘルニアを発症したためになかなか試合に出ることができませんでした。しかし、筋トレなどを駆使して復帰を果たした後には素晴らしい実績を残したことをきっかけに、プロサッカークラブのFC東京に入団します。2010年南アフリカワールドカップでの活躍を海外のクラブチームが高く評価し、セリアAのACチェゼーナへレンタル移籍の後、2011年にはセリエAの強豪インテルミラノへ移籍します。2018年までインテルミラノに在籍し活躍を果たした後、トルコのガラタサライへ完全移籍し、現在もこのチームでプレイを続けています。

長友選手が愛用する『ウブロ・ビッグバン』

「長友選手が愛用する『ウブロ・ビッグバン』」のイメージ画像

日本を代表する優れた名プレーヤーと言える長友佑都選手が愛用する腕時計ブランドのウブロについてですが、1980年に設立された、スイスに本社が存在する高級時計メーカーです。創業者はカルロ・クロッコという人物で、時計や宝石を扱うメーカー、ビンダグループを創業した一族の出身です。高級腕時計と言えば機械式時計が一般的ですが、初期のウブロでは丈夫なクォーツ式時計に力を入れていました。しかし、クォーツ式時計だけでは経営が成り立たなくなり、2005年頃から機械式時計の製造に着手するようになります。この際に登場したのがビッグ・バンというシリーズで、長友佑都選手が愛用する腕時計もこのシリーズに該当します。ビッグバンには素材であったりモデルが様々ありますが、彼が保有しているのは、ローズゴールド素材のモデルで型番301.PB.131.RXという商品です。ウブロの公式サイトでも紹介されており、国内では正規代理店を通じて購入できます。ケース部分には18金を使用しており、力強さを感じられる立体的なデザインに仕上がっています。バンド部分には高級腕時計の世界で一般的な金属ではなく、ラバーを採用している点がビッグ・バンの特徴的な部分です。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら