コスパ最強!ブライトリング コルトのモデルご紹介!価格や特徴まで♪

作成日:2018年08月25日
最終更新日:2021年06月15日

コルト

ブライトリングコルトコルト の画像
パイロット御用達の航空機時計として誕生したBREITRING(ブライトリング) 。ブランドを代表するモデル「ナビタイマー」や「クロノマット」は、世界でも大人気となっています♪そんなBREITRING(ブライトリング) では、「100%クロノメーター宣言」を発表するなど、精密さや機能のクオリティでは一切の妥協を許さないのがモットー。そのため、制作にコストや時間がかかり、100万円以上という高価な値段となるのも当然ともいえます。

しかし、一般の方であれば100万円以上の時計を購入することは簡単ではありません。そんな方におすすめしたいのは、BREITRING(ブライトリング) のコルトシリーズです。コルトシリーズは、高精度なクオリティはそのままに、シンプルな機能やデザインに絞った仕上がりになっているので、価格帯はアンダー30万円~40万円という破格のお値段!憧れのパイロットウォッチがこのお値段で手に入るなんて、他のブランドではありえません!

ということで今回は、コストパフォーマンス力が非常に高い「コルトシリーズ」についてご紹介したいと思います♪高級ブランド時計が欲しい!という方は、必見ですよ!

コルトシリーズのモデルをチェックしよう!

飛行機の画像
確かな機能を搭載していながら、驚くほどのお手頃な価格で登場したコルトシリーズは、BREITRING(ブライトリング) のエントリーモデルとして人気のシリーズです。それぞれデザインや価格帯も若干異なるので、どんなラインナップになっているのか見ていきましょう!

コルト クォーツ

「コルト クォーツ」のイメージ画像

コルトを代表するシンプルイズベストなモデルが「コルト クォーツ」です。ムーブメントにはクロノメーターの称号を得た「スーパークォーツ」搭載されており、なんと通常のクォーツの10倍もの精度を誇るというもの。その他にも、逆回転防止ベゼルや200m防水、バッテリ表示機能、ねじ込みロック式リューズ、夜光インデックスなどが備わっていることから、過酷な環境かでも影響されない高い堅牢度のが特徴です。

 

デザインはBREITRING(ブライトリング) 特有の鏡仕上げのケースに、サテン仕上げのベゼル。メタルバンドからラバーバンドまで登場しているので、機能面だけでなくデザイン面も申し分ない仕上がりとなっています。まさに、コルトを代表する定番モデルと言えるでしょう。価格帯は、27万円~31万円程となっています。

コルト オートマチック

「コルト オートマチック」のイメージ画像

アンダー40万円で手に入る本格ウォッチとして大人気のオートマチックでは、サイズが44㎜と41㎜の2種類が展開されています。BREITRING(ブライトリング) と言えば、武骨でゴツゴツしたフォルムが定番ですが、このオートマチックではすっきりスマートに身に着けれるのが魅力。メカニックな雰囲気はそのままに、シンプルなデザインとなっているから、幅広いシーンで活躍できるモデルと言えますね!

 

ムーブメントには、COSC公認のブライトリング17(スーパークォーツ)を搭載。両面無反射コーティングが施されているから、太陽光がまぶしい時でもしっかり時刻が確認できますよ♪お値段は32万円~36万円ほどとなっています。ダイヤモンドや貴金属などの高価な素材は使用されていないので、これほどお手頃な価格帯が実現しているんですね。

コルト クロノグラフ

「コルト クロノグラフ」のイメージ画像

BREITRING(ブライトリング) の王道ともいわれる、男らしい堅牢な作りが特徴のクロノグラフ。視認性の良い文字盤にケースに、大きく存在感のあるリューズ、夜光インデックスになっているので、メーターパネルを思わせる雰囲気が存分に味わえるデザインとなっています。

 

こちらもムーブメントには、高精度なスーパークォーツが搭載されており、サファイアガラスを採用することで衝撃にも強く作られています。44㎜とかなり大ぶりなケースなので、ずっしり感がお好みにも男性におすすめですよ♪お値段は、32万円~36万円ほど。これだけのクオリティでこのお値段というのは、時計好きであれば外せないモデルといっても過言ではないでしょう!

コルト スカイレーサー

「コルト スカイレーサー」のイメージ画像

もともと航空機時計として誕生したBREITRING(ブライトリング) コルトシリーズですが、スカイレーサーでは、レッドブル・エアレースのブライトリング・レーシング・チームが使用する飛行機「MXS-R スカイレーサー」にちなんで登場したモデルです。ブランドならではの精密性と充実した機能はもちろん、メーターパネルのような文字盤のデザインも人気理由のひとつです。素材にはアベンジャーハリケーンにも使用された素材である「Breitlight(ブライトライト)」を採用することで、超軽量かつ手首へのフィット感も抜群です!

 

ブラックカラーで統一されていることや、ラバーベルトのみのラインアップという点も、男心をくすぐるポイントではないでしょうか?そんなスカイレーサーのお値段は、25万円ほど。これだけの機能とデザインの両方が備わっていながら、20万円台で手に入るなんて、まさにコストパフォーマンスが最強です!スポーツミックスやストリートミックスなどのファッションとも相性が良いので、派手な高級時計が苦手という方にも大人気のデザインですよ♪

コルト レディースライン

「コルト レディースライン」のイメージ画像

男らしく堅牢度の高いデザインが魅力的なコルトシリーズでは、実はレディースモデルも最近注目が高まってきているのをご存知でしょうか?レディースウォッチといえば、華奢なフォルムに、貴金属や宝石などを使用したゴージャスなデザインといったイメージが強いと思いますが、レディースモデルではスポーツ要素の中にも女性らしい雰囲気が感じられるのが魅力。

 

特に人気のモデルは、「コルトレディ」「コルト36」が挙げられます。どちらも、ダイヤルやベルト素材のバリエーションがとても豊富なので、多彩なラインアップから好きなデザインを組み合わせることもできますよ♪中にはマザー・オブ・パールを使用したものや、ベゼルや文字盤いダイヤモンドがセットされたものもあり、ドレスウォッチとしても活躍できるデザインも充実しています!可愛すぎる時計が苦手という方や、機能面にもこだわりたいという女性の方におすすめです!

初のブランド時計はBREITRING(ブライトリング) コルトで決まり!

時計の画像
いかがでしたか?BREITRING(ブライトリング) コルトは、高級ブランド時計という位置付けでありながら、20万円~40万円で手に入るコストパフォーマンス力の高いモデルだとおわかりいただけたかと思います♪

シンプルな機能ですが、精度は100万円を超える高級モデルと変わりありません。同じクオリティが低価格で手に入るのですから、コルトシリーズは若者にも狙い目のモデルではないでしょうか?初めても高級時計はどこにしようかな~とお悩みの方は、ぜひBREITRING(ブライトリング) コルトを選択肢のひとつとしてみてはいかがでしょうか♪

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら