ウブロ(HUBLOT)の原点回帰、クラシックフュージョンに迫る

作成日:2017年03月14日
最終更新日:2020年04月07日

ウブロ

ウブロの画像

ビッグバンと一見似たデザインなので、間違えてしまいそうな時計。しかしビッグバンよりも渋さがあってブラックを基調としたカラーからどんなスーツにも似合いそうなシリーズがクラシックフュージョンです。クラシックフュージョンはビッグバンに次ぐウブロ(HUBLOT)の人気時計で、その魅力はたくさんあります。本日はそんなクラシックフュージョンの魅力についてみていきましょう。

ウブロ(HUBLOT)の原点

「ウブロ(HUBLOT)の原点」のイメージ画像

ウブロ(HUBLOT)が1980年に創業した時にはじめて発表された時計がウブロ(HUBLOT)クラシックです。当時はあまり受け入れられないニッチなデザインでしたが、この時計がウブロ(HUBLOT)の原点にあたります。そしてこのシリーズを現代風に再設計したのが今回紹介するクラシックフュージョン。ウブロ(HUBLOT)の原点回帰とスポーティーかつエレガントさを実現しているモデルとして、世界中で愛されています。創業当初からウブロ(HUBLOT)のファンだったという人には特にうれしいシリーズですね。

ウブロ(HUBLOT)の中ではお手頃

「ウブロ(HUBLOT)の中ではお手頃」のイメージ画像

高級時計のウブロ(HUBLOT)ですが、その中でもクラシックフュージョンは比較的お手頃な価格なところが魅力的。高すぎてちょっとビッグバンなんかは買えないという人はぴったりだと思います。デザイン的にはビッグバンにも似ていますが、よりシャープにまとまった感じがして、違った魅力が楽しめますよ。

クラシックフュージョンブラックシャイニー 542.NX.1270.RX

「クラシックフュージョンブラックシャイニー 542.NX.1270.RX」のイメージ画像

ウブロ(HUBLOT)のクラシックフュージョンは芸能人でも愛用者が多くそれに憧れてつけたいという人も多いかと思います。ドラマの中でディーンフジオカさんが着用したことで話題になったクラシックフュージョンブラックシャイニー 542.NX.1270.RXについて書いていきたいと思います。このモデルはウブロ(HUBLOT)のラインナップな中でも比較的安いのに、デザイン的に派手すぎないのでずっと飽きることなく使い続けることができるようなタイプです。また日本限定版のデザインなので、ぜひ皆様にはゲットしていただきたい時計になっています。なにが違うのかというと通常のマットダイヤルとは異なり、ラッカー仕上げされた光沢のあるミラーダイヤルになっているんです。ポリッシュチタンとマットチタンの組み合わせが、安い値段であるにも関わらず高級感をしっかり演出しており、魅力的です。
実際に使ってみるとわかるかと思いますが本当に軽いんです。厚さも薄いですし、使いやすさとしてはバツグンだと思います。時計って長時間装着しているものですから、重いものってどうしても疲れてしまいます。これなら仕事でもプライベートでも気にせずつけていられます。もちろん若い人がつけてもかっこいのですが、渋さとクラシカルさが特徴的なので40~50代の方がつけるとより一層かっこよさが出そうです。高級感があるのに、お値段もお手頃、そして使いやすい時計ということで売れないわけがありません。

クラシック フュージョン チタニウム クロノグラフ 521.NX.1170.LR

「クラシック フュージョン チタニウム クロノグラフ 521.NX.1170.LR」のイメージ画像

続いて紹介するのは、ウブロ(HUBLOT)の中でもドレッシーなタイプの時計。スーツでも合わないことはありませんが、カジュアルな服装のときにより活躍しそうな時計です。時計から男らしさがあふれていて、多少傷がつこうとも気にならないような、そんな時計です。サテンとポリッシュのバランスが絶妙で、光具合が何とも言えないかっこよさを演出しています。電気の当たり具合で光り方もかなり変わってくるので、ついつい見とれてしまいそうです。(笑)ラバーベルトも装着感はかなりよく、長時間つけていても違和感がありません。普段用にかっこいい時計がほしいという人にはかなりおすすめの時計です!

クラシック フュージョン アエロ クロノグラフ ブラックマジック 525.CM.0170.LR

「クラシック フュージョン アエロ クロノグラフ ブラックマジック 525.CM.0170.LR」のイメージ画像

真っ黒のケースにシースルーインデックスやチタンビスがキラキラと輝いて非常にきれいな時計。こちらはケースが分厚いタイプなので、シックで大人な印象を受けますね。秒針もシルバーでキラキラしており、細部までこだわった時計。こういったデザインは特徴的なので好き嫌いがわかれるかもしれませんが、好きな人にとってはたまりません。デザインが気に入って買うという人が多そうな時計です。

ウブロ(HUBLOT)はビッグバンだけじゃない

「ウブロ(HUBLOT)はビッグバンだけじゃない」のイメージ画像

やっぱりウブロ(HUBLOT)はビッグバンの登場によって一気に有名になりました。だからウブロ(HUBLOT)=ビッグバンというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんがそれは違います。ウブロ(HUBLOT)にはクラシックフュージョンなどほかにも魅力的なシリーズはあるんですよ。またクラシックフュージョンはウブロ(HUBLOT)の原点に回帰したような時計でもあります。本当にウブロ(HUBLOT)が好きな人はクラシックフュージョンを選ぶ人も多いかと思います。デザイン的にも落ち着いていて、服装を選びません。そして価格もウブロ(HUBLOT)の時計の中では安い方に入るということで、ぜひ今まで視野に入れていなかった人はチェックしてみてください。本当にいいシリーズです♪

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら