2017/05/14 ( Sun )

COACH(コーチ)といったら!シグネチャーの魅力

コーチの画像

COACH(コーチ)の象徴ともいえるシグネチャー。このC型のマークを見たことがない人は世界を探してもあまりいないと思います。それほど一般的になっているシグネチャー。本日はシグネチャーについてさらに詳しく知り、その魅力をお伝えしていこうと思います。

シグネチャーの誕生

img

シグネチャーの誕生は意外にも新しく2001年のことです。この年はまさにCOACH(コーチ)にとって最大の発見と進化の年となりました。今ではCOACH(コーチ)の代名詞ともなっているCOACH(コーチ)の頭文字Cのロゴをモノグラムでキャンパスに織り込んだシグネチャーコレクションの誕生です。このシグネチャーコレクションはアメリカでも日本でも大人気となり、名実ともに世界のトップブランドの仲間入りを果たす一因となりました。また同年にリストレットも発売されており、COACH(コーチ)にとって2001年は飛躍の年になったのです。携帯電話、口紅、カードなどの小物だけを入れる専用の小さなバッグは女性の財布の活用法をリサーチした結果として生まれたもので、大きさ、形ともに画期的なものでした。

コーチマテリアル

img

マテリアルとは生地や素材のことですが、公式サイトでは「レザー」と「シグネチャー/オブアート」の二つに分類されます。このシグネチャー/オブアートはそもそもシグネチャーとオブアートは別物で、生地が違うのではなく、デザインの違いになっています。みなさんよくご存知のシグネチャーは明朝体のようなCのデザインのロゴでレザーではない素材です。オブアートはゴシック体のようなCのロゴでレザーではない素材となっています。もう一つの素材であるレザーはシグネチャーの人気に押されて若干影をひそめていましたが、また展開が増えつつあります。
もともとシグネチャーといえば上質のレザーしかありませんでした。発売当時はシグネチャーなるマテリアルはなく、レザーだけのおしゃれというよりはクオリティにこだわるような商品ばかりでした。革は分厚く裏がスウェードになっている一枚皮のものばかりでしたが、そのシンプルさに魅力を感じる人も多かったようです。その当時のCOACH(コーチ)のレザ―商品はかなり重かったので、今素材が変わってポピュラーになってから持ちやすくもなりました。当時はルイヴィトンやGUCCI、セリーヌなどシグネチャーのようにブランドのロゴがたくさん入ったような生地のバッグがたくさん発表されており、シグネチャーもその流れにうまく乗ったといえます。

シグネチャートートバッグ

img

それではシグネチャーの商品をいくつか見ていきましょう。まず一番ポピュラーと言ってもいい、トートバッグです。やっぱりトートバッグはいろいろなものが入る大きさで定番に使いやすいですよね。雑誌やペットボトル、コスメポーチなど、女性はバッグに入れるものがたくさんありますから、トートバッグは一つは持っておきたいものなんです。トートバッグ選ぶに際して、大きすぎるのはダサいし、安っぽいのは嫌。おしゃれで高級感があるけどお手頃な価格で買えるものとなると必ずCOACH(コーチ)にたどり着きます。だからこそCOACH(コーチ)のトートバッグは人気なんですね。COACH(コーチ)のトートバッグはかなりの種類がありますが、そのなかでもシグネチャーはやっぱり人気です。価格も5万円前後が中心ですが、もっと安い物もあり、アウトレットなどでも購入できるので本当にお手頃です。

シグネチャー財布

img

お財布も非常に人気です。シグネチャーの財布は使いやすさが考えてあり、丁寧に作られているので、実用的です。長年使っていてもボロボロになりませんし、使いやすくて逆にCOACH(コーチ)から離れられなくなる人も多いと思います。カード入れが多いので気に入る人が続出するんだとか。
いくら強いといっても財布は毎日使うものなので、徐々にほつれなどが出てきてしまいますが、COACH(コーチ)のショップは数が多いので、すぐにショップに持っていて直してもらえるのもいいですね。これだからこそ長く使い続けることができます。こちらもバッグと一緒で4万円前後で購入できますが、一万円代のものもあります。やっぱりCOACH(コーチ)のなかでもシグネチャーの財布が人気があるので、ここは人気のものをゲットしたいですね。

COACH(コーチ)の顔ともいえるシグネチャー

img

COACH(コーチ)のシグネチャーについてみてきました。今やシグネチャーについて知らない人はほとんどいないと言ってもいいほど世界中から認められているデザインですよね。使う人を選ばず、誰が持っても魅力的に見えるシグネチャーは非常に万能で、多くの人をトリコにしてきました。バッグや財布など、シグネチャーの製品は多岐に渡るので、シグネチャーファンの人はシグネチャーで一通り揃えても可愛いですね。こんな魅力的なシグネチャーですので、今後注目してみてください♪

関連する買取商品まとめ

関連する豆知識まとめ

  • コーチの画像

    COACH(コーチ)といったら!シグネチャーの魅力

    COACH(コーチ)の象徴ともいえるシグネチャー。このC型のマークを見たことがない人は世界を探してもあまりいないと思います。それほど一般的になっているシグネチャー。本日はシグネチャーについてさらに詳しく知り、その魅力をお伝えしていこうと思...

  • オプアートの画像

    COACH(コーチ)の新定番!モダンスタイルを集約したオプアート

    COACH(コーチ)と言えばどんなものを思い浮かべますか?馬車のロゴマーク、上品なシグネチャーなどがあると思います。中でもオプアートと呼ばれる柄を思い浮かべた方はブランドにかなり詳しい方かもしれませんね!今回は、COACH(コーチ)の新定...

  • コーチの画像

    COACH(コーチ)の歴史から見る魅力

    今や世界でも有数のブランドであるCOACH(コーチ)。知らない人のほうが少ないと思います。そんなCOACH(コーチ)が現在のような立派なブランドになるまではいったいどのような歴史があったのでしょうか。COACH(コーチ)の歴史を見れば、さ...

  • ハンプトンズの画像

    カジュアルの中に品格を!COACH(コーチ)のハンプトンズ

    普段カジュアルなファッションを好まれる方は多いと思いますが、コーディネートの中に一つ上質なものを取り入れるだけでカジュアルなファッションもワンランクアップします。中でも分かりやすいのがバッグ。あまり目立つものはちょっと…という方にもおすす...

  • マディソンの画像

    高級感溢れるCOACH(コーチ)の最高峰、マディソンコレクション

    皆さんこんにちは。本日は、COACH(コーチ)の最高峰のライン、マディソンコレクションをご紹介します。比較的購入しやすいCOACH(コーチ)のアイテムですが、マディソンコレクションはCOACH(コーチ)の中では価格が高く、高級感の溢れるア...

pagetop